FC2ブログ
福岡県西方域地震から1年
2006年03月21日 (火) | 編集 |
あの地震から早いもので1年経つ。
私は鹿児島の田舎にいてノンキに美容室で髪を扱ってもらってた。母からのメールで地震を知り、美容室中大騒ぎになったんだったよ。実際のニュース画像を見るまでは信じられなかった。

福岡の街中、バスから見える風景はとても1年前に地震があったとは思えない。でも、博多湾に浮かぶ玄海島は復興には程遠いらしい。今日はニュース画像を見ながらも、1年前の地震がいかに大変だったかを思い知る。
実家は幸い大きな被害はなかったのだが、地震の教訓から大きな家具は壁に固定されてる。

大きな地震を体験してない私には、まだまだピンと来ない災害対策。やはり辛い目にあわないと本気にならないのだろうか。あの地震の後、災害時持ちだし袋を作ろうと、カンパンやドロップは買ったんだけど、懐中電灯は小さいのしかないし、携帯ラジオは未購入。そんな意識の低さじゃ本当の災害の時に大変な思いをするな。
今日からあらたに対策を練ることにしよう。



今回の帰省はとても短い期間。あっという間に帰る日が来てしまった。
誰と会うこともなく買物に出かけるだけにしてゆっくり過ごした。
なぜか昨日からの声がれに加え、痰がらみの咳が就寝時に出るようになったよ。うげー、寝不足だー。
なんだか実家に戻る度に体調を崩してる気がするな。やっぱり気が緩むのだろうか。
とりあえず、鎮咳去痰作用のあるトローチを購入し、のど飴と交互になめてます。もともと飴が嫌いなのでかなり苦痛。こんなことなら先日喉が痛くなった時に、さっさと病院に行ってちゃんと薬を処方してもらえば良かったわ。

10時10分のリレーつばめに乗り、八代で新幹線に乗り換え。西鹿児島駅には12時半に着いた。それからバスとフェリー。乗り継ぎがうまくいかず、待ち時間だらけ。垂水でフェリーを降りたトコにガンちゃんが迎えに来てくれたので、やっとこさ3時半からの音楽教室に10分ほど遅刻したけど滑り込んだ。スケジュールはアイドル並だわね。
音楽教室は発表会もちかく、いろいろと段取りの説明や衣装合わせの話し合いもあったので、頑張って行ってよかったわ。
自宅もガンちゃんが珍しくきれいに片付けててくれていつも以上にスッキリしてた。ありがとうございます。これからいつもこういう風に片付けてくれると助かります♪

さて、明日からまた田舎のオバちゃん全開で頑張ろうっと。
スポンサーサイト