FC2ブログ
クリスマスお遊戯会
2007年12月09日 (日) | 編集 |
クリスマスお遊戯会が今年も市内で一番大きいホール(といってもたかがしれている)で催されました!

年長さんのメインは「聖劇」。歌アリ踊りアリの長編劇なのだ。

去年のお遊戯会は前日に予行があり、それを見に行けたのだけれど、今年は予行も保護者立ち入り禁止。子供達にも緘口令が布かれ、どんな出し物があるのかわからない状態だった。とはいえ、子供のことだから、何かの拍子にお遊戯会の情報が漏れて、いろんなお母さん達の話を統合すればどんなものかは大体わかっていたんだけどね。
Shakiはほかの役の踊りやセリフは真似していたけど、自分のセリフや踊りは全く話さなかったよ。家で練習させる事は出来ないので、親としてはちゃんと出来るのかどうかドキドキだった。

Shakiの最初の出番はプログラム2番目の年中組サンの合唱合奏のプログラム紹介。
同じクラスの男の子とペアで男の子のセリフの後にShakiのセリフが続く。なかなか長い紹介文だったけど、これは家で練習することが出来たので大丈夫だと思う・・・。

しかし、一緒にプログラム紹介する男の子が、緊張したせいか頭の中が真っ白になってしまった。その子が頭を抱える横でShakiが悶絶したり叱咤激励する姿が会場の失笑を誘ってしまったよ。
男の子もなんとか持ち直して、Shakiもちゃんとセリフを言えたのだけど、小突きあいながら退場する2人はまた笑われてしまってたわ。

次は年長全員での合唱。まー去年は見事な口パクだったけど、今年は絶叫系ながらちゃんと歌えたようだ。曲は坂本九ちゃんの曲2曲。1曲目「なみだくんさよなら」はひまわり組の先生のピアノ伴奏で歌い、2曲目「しあわせつくろう」はShakiの先生のギターの生演奏で。いろんなしあわせを作ってくれたわ。お母さん達には若さをお父さん達にはへそくりを(笑)。
うちの幼稚園のお遊戯会のいいところは、伴奏がすべて生演奏ってところ。幕間にも先生がクリスマスソングをピアノ演奏。すごく素敵なの。

そして合奏は「シンコペーティッドクロック」。ピアニカ&キーボードの演奏だった。
d0712091.jpg キーボードの手元が見えないからどーだろう?

難しい曲だったけど、何とか演奏しきったって感じ(^_^;)。

そして聖劇「トナカイのつの」
すごく素晴らしかった! 
超かわいらしい我が娘を見てくださいましっ
(←親バカ)

d0712092.jpg d071209.jpg その他大勢 オーロラの精でつ。

セリフもダンスもそつなくこなし、オーロラの精になりきった自分にウットリしてたわ(笑)。衣装も前年に引き続きヘソ出し(爆)。Shakiのスタイルの良さを見込んでのことかしら?

ほかのお友達もみんなとても頑張って、全体的にとても良い出来だったと思うわ。小さな幼稚園で年長のメンバーはすべて知っているので、一人一人の役を興味を持って見られたし。みんな1時間近い長い劇なのに、難しいセリフもダンスも本当に素晴らしかった。パチパチパチ。

運動会の時は、去年の年長さんに比べて幼くて頼りなくて、なんだかなぁと思っていたけど、聖劇は去年の年長さんを超える出来栄えだったよ。

幼稚園生活最後のお遊戯会なので、感動して泣いちゃうかも?なんて思ってたけど、そんなことはなかったな。なんだかほのぼのとしちゃって穏やかな気持ちでいられたのが不思議だったわ。
素敵なクリスマスのプレゼントでした(メルヘンちっくに)。

スポンサーサイト