スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みの過ごし方
2010年04月09日 (金) | 編集 |
娘も新学期が始まり、ブーブー文句をたれながらも学校へ通っています。
クラス替えもあり、もう転校生としてチヤホヤされる生活も終わってしまいました(笑)。

そんな娘の春休み。
宿題が全くない春休みですが、娘にとってはお勉強三昧の春休みでしたよー。

手元にはチャレンジ3年生スペシャルボックスが届いていました。
このチャレンジ3年生を継続するための条件は、新学期が始まるまでに、手をつけていない山盛りのチャレンジをすべてやり終えることです。

チャレンジ3年生の8月号あたりの付録にカメラがついているらしく、娘はそれが欲しくてしょうがない。それを手にいれるためにはチャレンジを継続してもらう必要があるわけでして、それはもう頑張って取り組んでおりましたよ。
チャレンジ本体は2月号と3月号が手付かずという状態。バッチリドリルはなんと9月号からしていませんでしたよ。それに加えて漢字苦手を克服するためのドリルも課せられておりますからね(鬼母)。
それにゲームで遊ぶにしろ、テレビを観るにしろ、やるべきことが終わらないと出来ないというルールが我が家ではありますので、春休み中にドラクエ4を進めたい娘はさらに必死に取り組むわけでして、もう親の思うツボでしてよ。イヒヒヒヒヒヒ。

自分で計画を立てて取り組んだおかげで、なんとか始業式前日にチャレンジ&ドリルの2年生分を終了することが出来ました。帰省中も毎日頑張っていましたよ。親からみれば大したボリュームはないんですけど、お勉強習慣のない2年生にしては頑張ったと思います。
ただ、早く終わらせようとするあまり、計算ミスや書き写し間違いなど凡ミス連発でしたがね(怒)。
まぁ、それ以前に毎月ちゃんとチャレンジを消化しろよって話ですけどね(激怒)。

その他にもエレクトーンの練習を頑張りました。
福岡に帰省した間は以前使っていたキーボードを実家に送りまして、とりあえずそれで練習を。
d100406.jpg
置き場所がないのでキーボードは棚の上。エアー足鍵盤にて演奏中。

ステージアを買ってから、なんとほとんど毎日練習をしるんですよ。練習を始めるには私の声かけが必要ですが、一旦始めてしまうと1時間近くは弾いています。これには私もビックリです。
エレクトーンはリズムや効果音もでて楽しいですからねぇ。それにグループレッスンの先生は好きな曲を弾いていいとおっしゃってくださるので大好きなジブリの曲を弾けるんですもの。今週はラピュタの「君をのせて」に合格をもらったので、次は念願のもののけ姫「アシタカせっ記」に挑戦できると喜んでいます。
いっぱい褒めてくれるタイプの先生なので本人も気分良く練習出来るようです。褒め言葉の合間にピンポイントに与えられる注意点にも、娘なりに改善にむけて努力しているようです。
こんだけ鍵盤を触れば、音楽的センスが皆無でもずいぶん弾けるようになるんですね。左足での足鍵盤操作も右足での音量調節も器用にできるようになって、両手での演奏しか知らない私には未知の世界に突入しております(汗)。

ただちょっとした問題が・・・。
娘程度のレベルの子が弾く曲は右手は主旋律。一旦メロディを覚えてしまえば楽譜を見ません。必死に楽譜を読むのは左手和音と左足ベースです。ヘ音記号の楽譜ばかり読んでいるのでト音記号の楽譜が読めなくなっていますよ。しっかりしてくださいねー。

チャレンジをやり、エレの練習を終わらせてから、ドラクエをしたりテレビを観たりお友達と遊んだり。
実に理想的な長期休暇の過ごし方だったなぁ♪
さらに長い今年の夏休みもこんな感じで過ごせたらいいんですけどねー。まぁ、無理でしょ・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。