スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進級
2010年08月31日 (火) | 編集 |
娘がスイミングの進級試験5級に合格しました。
学校での泳力テストはクロール、平泳ぎとも50mをクリアしている娘にとっては当然っちゃー当然なのですが。

不満タラタラだった最初の4級を半年かけて合格したのが5月末。
6月からの5級は25m完泳と、前のスイミングスクールで習ったことのないクロールの手の動きが課題でしたが、モトモト25mは泳げるんで、手の掻きだけが課題でした。
6月末の進級試験はさすがに合格しませんでした。そして7月は帰省で試験を受けられず。
2回目の試験となる今月で合格です。
素人目に見ても、他のどの子よりも安定感のある泳ぎでした。

ホント、最初にお世話になったコーチって何だったの?って感じです。
コーチに対する私の不信感を娘には悟られてはいけないので、なかなか文句も言いづらいのですが、やっぱり指導力に問題があったのでは?って思ってしまいます。

娘に聞くと、今お世話になっているコーチは教え方も本当にわかりやすいそうです。
確かに初めて習った手の掻きもすんなりと習得出来ましたし、以前から気になっていた指先が水面から出てしまう癖もあっという間に修整されていました。
前のコーチの時は「どこをどう直せばいいのかわからない」と言っていたのにね。

というわけで、来月からやっと6級です。まだまだ先は長い・・・。
幸いグループは一緒なのでコーチは変わらず。今度は背泳ぎ25m完泳が目標です。娘の場合は距離は問題ないのでやはりフォームですね。足が沈んでしまいがちなのでそこをしっかりご指導していただきたいです。

6級をクリアし7級になれば、晴れて娘念願の平泳ぎ(といっても導入ですが^^;)に辿り着きます。
クロールと背泳ぎの距離は50mと伸びますが、娘はこれも問題ないし、前のスクールで習わなかった飛び込み&ターンが教えてもらえることを楽しみにしています。
年内に6級合格できるかな?本人もやる気なので頑張ってクリアできるといいな。

親としても4泳法マスターがスイミングスクールの卒業時と思っているので進級を急いではいないとは言うものの早ければ早いほど嬉しいわけでして。月々出て行くお金が厳しいのでねぇ(汗)。
これもあくまでも私の計画なので、娘には悟られてはいけないわ。あ、スイミングスクールにも悟られないようにしないとね(笑)。


スポンサーサイト
ごほうび
2010年08月30日 (月) | 編集 |

ほう‐び【褒美】
1 ほめて与える金品。褒賞。「―をとらせる」 
2 ほめること。褒賞。



子どもの頑張りに大して金品を与えることには賛否両論ですが、
ご褒美をちらつかせたほうが頑張りが効くのは事実(笑)。

うちでは何かをやり遂げたときにはちょっとしたご褒美を買ってあげることがあります。
それは我が家の場合は大概はケロロのプラモデル。
値段にして500円ちょっとなので大きな負担にはならないはずなんだけど・・・

この夏、娘はあらゆることを頑張って結果を出してくれたので結構な負担になっております。
Bの技術検定試験合格
漢字検定9級合格
Bの大会での受賞
エレのアンサンブルコンクール(受賞ならずでしたが^^;)
スイミングの進級試験合格

ガミガミ言われながらですが、これだけのことを頑張ったということは素晴らしいことです。
まじめにコツコツとやっていればどれも結果を出せるものですが(Bの大会以外は)。

そんなこんなで
d100830.jpg

見事にケロプラまみれ・・・(もちろん写真は一部です)。

すでにケロロ小隊だけでなくガルルにも手をだし、次はプルルを狙っているようです。
←ガルル ←プルル

↑マニアックな話でスミマセン。

ちょっと甘すぎた・・・と反省しているところです。
そろそろご褒美について考え直さなくてはならない時期ですね(汗)。
もう少しハードルをあげないと(違)。
いや、ご褒美が無くとも頑張れる強い意思を育まなくてはなりませんなー。



   
クルルだけでもいろんなバージョンのプラモがあるであります!

新学期
2010年08月26日 (木) | 編集 |
そういえば今年の夏は沖縄に行かなかったね。

と娘に言われました。
すまん、帰省でいっぱいいっぱいでしたわ。
つか、毎年「夏は沖縄」って恒例は我が家にはありませんからっ。

というわけで新学期も無事始まりました。
休みの間、暑がりの娘はタンクトップ&短パンとか、1枚でスルッと着られるアッパッパー(?)なワンピースやらを着て生活しておりましたので、学校に何を来て行けばいいのかかなり悩んでおりましたよ(親も^^;)。
とりあえず下着を着て(ヲイ)無難な半そでTシャツとスカートで出かけましたけど。

新学期から給食があるのは助かりますねー。
早い下校でしたが昼食の用意をしなくて良いというだけでラクチンです。
毎日日中は猛暑を避けて家の中で過ごしていた娘はゆでだこのようになって帰って来ました。

2学期の予定表や授業で使う新しいスキルなどを持って帰って来ましたが、その中に夏休みの宿題の夏スキルが。もう返却されたのかと思ったら、薄っぺらなスキルなのに算数の計算問題2ページをやり忘れておりました。やり忘れをやってこいという宿題だったようですよ。速攻やらせましたわ(怒)。
通知表の親のコメント欄に「2学期は忘れ物に気をつけるように努力させます」って書いた私の立場はどうなるんだ(恥)。

久しぶりに会う登校班の子やクラスメイトもみんな元気だったとのこと。みんなの自由提出の絵や工作に付いていろいろ教えてくれました。はにわを作った子がいて、娘はちょっと羨ましかったみたいです。いろんな工作もあって創作意欲が沸いたようで「自分も作れば良かった」と後悔していました。「あなたは習字と絵でいっぱいいっぱいだったことをもう忘れたんかい?」とツッコミを入れると、まぁ自分には無理だったと気付いたようです。

1人「忙しかったから作れなかった」と何の作品も持ってこなかったお友達がいたそうです。
コレが通用するなら我が家も来年は何も作らないぞー(期待大)。



夏休みの頑張り
2010年08月25日 (水) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

夏休み最終日
2010年08月24日 (火) | 編集 |
本日夏休み最終日。
この3日間は気持ちに余裕を持って過ごしております。

なぜなら娘の宿題は土曜日に完了しましたからぁーーーーっ!

おーっほっほっほっほー(←高笑い中)。

つか、他の小学校よりかなりハードルの低い宿題で助かりましたです。
スキルもホンのちょっと(これは7月中に終了)。少なすぎて不安になるぐらい。
漢字練習帳1冊というのが計画的にしないとハードだったけど、何とか終わったし。娘も残ページ数を残り日数で割るという計算はできたらしい(笑)。

自由研究、工作、作文(読書感想文)がないのは本当にラクチンだわ。
なのにギリギリまでしない娘。
宿題をギリギリまで先送りにするのは、どこの小学生(といってもサンプルは7トピの皆さん^^;)もそんな感じなので仕方ないですね。

結局、習字の作品を3日間かかって仕上げ、絵の作品も3日間かかりました。
習字は「な」「ひ」が難しくてなかなか書けずにてこずったけど、勢いだけは感じられる作品になった。
問題だったのは絵。目を離すと提出できないぐらい漫画になったり、雑な色塗りで台無しにしてやり直しになるので、ほとんど付きっきり。実際3枚書きなおしたよ。疲れたけど、なんとか提出しても恥ずかしくないぐらいのものが出来たのでよかったわ。
我が子が画伯と思っていた過去が懐かしい・・・。

というわけで昨日は新学期の持ち物の準備を整え、今日はのーんびりと過ごしております。
給食セットのコップや箸やマスクが洗っていない状態でランドセルから出てきて悲鳴をあげましたけどね。

ただ、学校から持ち帰ったホウセンカが・・・・枯れました。
花が咲くまでは元気に青々としていたんです。毎日水も遣っていたんです。なのにナゼ?
猛暑のせいですかね(←なんでも猛暑のせいにする^^;)
ホウセンカの観察日記も宿題だったのです。花が咲く頃と実がなる頃を目安に2枚書かなくてはならなかった。実がなる気配は全くなく、茶色い干からびたホウセンカの絵を描かせましたよ。とほほ。

結局、学校のプールにも1回も行かず、夏休み中の泳力検定もすっぽかし。
猛暑ゆえ外で遊ぶコトもなくBとエレクトーンとゲームとアニメとインドア活動に明け暮れた夏休み後半。地黒の娘だけど、日焼けすることもなかったので近所の小学生に比べると色白に見えます(笑)。

明日から新学期。
通常生活のペースに戻れるか大変不安です(私が)。

そして、明後日はぽかぽかアイルー村の発売日です。(何の関係が?)
 
モンハン日記 ぽかぽかアイルー村 【初回生産特典:アイルー村オリジナルカスタムテーマ(PSP(R...
博物館
2010年08月22日 (日) | 編集 |
南国時代の音楽教室のお友達@小4男子のお母さんが東京にお里帰りしているとのことでお盆前に会いに行きました。
娘が音楽教室に入会してからずっと一緒に遊んで、いえいえ学んできたお友達です。

娘は会える嬉しさのあまり、前日のBレッスンでお友達@5年生女子に話したところ、「それって、娘ちゃんの彼氏?どんな人?草食系?肉食系?」と質問攻めにあっておりました(爆)。
いやいやボーイフレンドですって。娘的には小さい頃からの友達なんですが、小5女子にはそういう対象にもなりうるんですねぇ。お年頃・・・ってやつですね。

というわけで、ランデブーは上野の国立科学博物館です。
まだまだ東京には慣れなくて、知らないところに行くのは不安ですが、「上野なら大丈夫、行けます!」といいつつ、その日は人身事故があったらしくダイヤが乱れて到着予定が遅れそうになっちゃいました。が、携帯の路線検索を頼りに乗り換え乗り換えしていたら、予定通り到着、無事会えることが出来ました。すごいね、 私  路線検索。

博物館の常設展は先日観覧したんですが、今回は「大哺乳類展海のなかまたち」をみました。こっちはちゃんと入場料がいるんですね。そして夏休みで大人気らしく30分待ちでした。暑い中待つのも辛いとは思いましたが、せっかくですし、それに今回は話し相手がいるからということで頑張って並びました。

会場に入ると入場制限しているおかげでゆっくりとみる事ができました。
娘たちは音声ガイドもつけてしっかりお勉強してもらいましたよ(笑)。
d100812.jpg

親も結構楽しめました。アシカやアザラシなどの鰭脚類(ききゃくるい)の分類とか泳ぎ方の違いとかww。鰭がヒレという漢字というのを学びましたし。
鯨などの骨格標本も迫力があって良かったです。

世界最大の鯨はシロナガスクジラですって。
娘はシロナガスギクジラって言ってました(←超マジで)。
カタカナな苦手なようです・・・。とほほ。

楽しく学習した後は上野駅の洋食屋さんで美味しいハンバーグをランチに頂き、アメ横などをそぞろ歩いて最後はマックでおしゃべりタイムなど。

娘が所属していた音楽教室の先生が結婚で退職され、新しい先生に代わったのですが、お若いので指導の力量が足りないようです。5年以上お世話になった前の先生と比べるのは酷なのかもしれませんが・・・。
というわけで、娘が抜けて3人になっていたグループレッスンも解散間近のようです。グループレッスン卒業のジュニア上級科終了まであと1年足らずだったのに残念ですが、仕方ないですねー。3人ともそれぞれ個人レッスンに移行するので、いい先生に巡り合えるようにお祈りするばかり。

娘も他人事じゃないんですけどね(汗)。来年5月でグループレッスンは普通なら終了ですから、エレクトーン個人レッスンを視野に入れておかないとです。娘はグループレッスンが好きなのでアンサンブルクルーズ(さらに2年)という選択もあるんですが、エレクトーンの専門的指導を受けないままに高学年に突入してもいいものか迷うところです。

楽しかった音楽教室の思い出話にも花が咲きましたが、やはり習い事の今後のことに付いては悩ましいことばかりですね。歌った!踊った!弾いた!とカワイイかわいいと目を細めていられた昔が懐かしいです。

そんなわけで5時過ぎまで楽しく過ごして帰途につきました。
夏休みには東京に帰省されるとのことなので、また来年お会い出来たらいいな。子どもが大きくなると男の子と女の子なので照れてなかなか・・・となったなら娘は留守番させますし(笑)。
夏休み終了間近
2010年08月21日 (土) | 編集 |
夏休みもあと今日を入れて4日間です。

先週火曜から、学校生活へのリズムを整えるためにということで子ども会のラジオ体操が始まったのですが、火~金、1回も行けていません。朝6時半には起き上がることが不可能なグータラ過ぎる親子。それでも必死に旦那の起床時刻の7時には起きているのですよ(レベル最低)。
もちろん来週ラスト2日間のラジオ体操にも行く気ナッシングです。

ここ一週間は私も娘も夏休みの宿題消化に費やしました。

宿題のスキル、漢字練習帳1冊、習字の作品は終わりました!!
ホウセンカの観察日記は、まだ実が付かないから書けない。いや、実が付く前に枯れそうなんですけど。
歯磨きカードの捏造も終了。もう夏休み最終日まで作っちゃいましたし(ヲイ)。
作文や読書感想文は任意提出なので完全無視。
音楽の鍵盤ハーモニカ練習は、毎日のレクトーン練習でOKってことに。リコーダは完璧に吹けるという本人申告を信じました。

宿題はあと絵だけ。八つ切り画用紙なので楽勝かと思いきや、意外とてこずっています。週末に頑張らせて仕上げちゃって来週の月曜火曜のラスト2日はゆっくりと過ごしたいよぅ。

7月に帰省して思う存分遊んだけれど、8月は何をしていたのだろう?ちょこちょことお出かけはしたけれど夏休みらしいお楽しみってなかった気がするなぁ。近所の子とも学校のお友達とも遊ぶことはほとんどなかったし。

Bレッスンに尽きるのかな。夏休みの最後の週末もBレッスン&自主練習だしね。

振り返って見れば、今年の夏は1回もレジャープールに行っていない。南国では毎日のように水に浸っていたような気がするのになぁ。水泳の短期集中講座に行って嬉しそうに平泳ぎはしていたけど、遊びとは違うもんねぇ。
午前中はずっとエレクトーン弾いてた気がする。娘にとってエレクトーンは遊びのひとつにはなるみたいです(聞いている私にとってはストレスが溜まる演奏ですが^^;)。

せっかくの夏休みだったのにもったいなかったなぁ。

といっても夢の国に行ったし上野の博物館にも行ったし、南国で弾けまくったんですけど。
どんだけ遊ぶつもりだったんだか(笑)。
うどん♪
2010年08月20日 (金) | 編集 |
日本三大うどんといえば
讃岐うどん(香川県)・水沢うどん(群馬県)・稲庭うどん(秋田県)
だそうです。

何を基準に決めているかわかりませんし、だから何?って感じですけど、とりあえずは食べてみないとー、というわけで「水沢うどん」を食べに行きました。

水沢うどん街にはたくさんのおうどん屋さんが並んでいるのですが、一番有名(マスコミ等に良く取りあげられる)大澤屋さんにいきました。だってやっぱり最初に食べるには駐車場がガラガラの空いているお店より、駐車場満杯のお店の方がいいかなーと思って(←ミーハー)。
第一店舗は駐車場がいっぱいでとめられなかったので第二店舗へ。第二とはいえ、結構大きなお店です。お客さんもいっぱいで譲り合っての相席のようでしたが、私たちは運よく小さなテーブルに当たり、相席は逃れました。

メニューは基本ざるうどん。
セットはそれにてんぷらやなんやら付くようです。
旦那は舞茸のてんぷら付きの大ざるセット。私と娘はざるを頼み、私だけごまつゆにしました。

めんはつややかでツルツルもちもち。つゆはかつおだしが効いて美味しかったですが、それよりごまつゆが美味しかった♪。
思ったより量もあって大ざるにした旦那は食べきれなかったです。もちろん私がいただきましたけど。つかこれしきの量のうどんを食べきれないなんて根性なしだわ(私は無類の麺好きゆえ^^;)。
d100815.jpg

讃岐うどんのような強いこしがあるわけではなく、ごくごく普通のおうどんのように思えましたが、食べ終わった後からジワジワと「美味しかったね」と(笑)。そんなおうどんでした♪

  

↑大澤屋さんのはコレ・・・みたいです。日本3大うどんのひとつ 水沢うどん 遊喜庵
ごま汁本生うどんが私が食べたものかな。

水沢うどんは、やはり「ざる」で食べるのが美味しいおうどんですね。

つゆのうどんはやっぱり福岡のうどんが好きです♪
やわらかーい温かいうどんにごぼうの天ぷらが入っていたら幸せです。タモリさんがTVで「うどんにコシって必要か?」って疑問を投げかけていたのもうなづける博多の人かこねです。
ちょっとしらべてみたら博多は「うどん発祥の地」なんですってよ。へー。
確かにうどん屋さん多いです。
福岡に行く人がいたらラーメンだけでなくうどんもお薦めしないといけないですね♪
花火大会
2010年08月19日 (木) | 編集 |
先日は夏祭りの花火大会を見ようと思って出かけたのに、車をとめる場所を見つけることが出来ずに断念。

旦那が「車より電車で行くべし」という会社の人のアドバイスを無視したのが原因です。私も電車で行くことを提案してSuicaも用意していたのに。

どこでも車がとめられる田舎暮らしが長かったから甘くみてたようです。
まぁ旦那が人の忠告を聞かずに痛い目に合うのは今回が初めてではないし、こうなることは私も予想していたので怒り狂うこともなかったですが。というより私も娘もわざわざ激混みの花火大会は正直面倒くさかったので結果オーライなんですけど(←冷たい)。

ただ、見られなかった残念さから、何故か普段行かない高級な焼肉店で夕食となり散財することになったのが痛かったです。肉、美味しかったからいいけど。娘がしきりにお財布の中身を心配する姿が不憫でした(汗)。

というわけで、お盆に開かれるもうひとつの大きな花火大会もリベンジのため見に行くことになりました。

花火大会の前日、前々日と会場となる場所の道を車で走ったのですが、2日前にはすでに場所取りのシートが敷かれておりました。有料の観覧席も早々と完売していたようです。
観覧席は広場なので、私たち家族3人ぐらいは場所取りしなくても座れるだろうと特に対策は取りませんでしたがちょっと不安。最悪立ち見でもOKぐらいの気持ちで当日を迎えました。

今回はキッチリリサーチし、会場から遠目の無料駐車場に車をとめて、観覧場所まで延々と歩いて行きました。時間にして30分ぐらいかな。露店がいっぱい出ていたので冷やかしながら歩いたけど結構な距離だったな。ウォーキングシューズ履いて来て正解(笑)。
打ち上げ場所に近くて仕掛け花火も見られる場所まで来て、座る場所を探しましたが余裕で場所をキープできました。贅沢言えばもっといい場所があったかも思う場所だったけど十分いい場所だと思われ。

会場に着いたのが花火打ち上げ1時間前。
旦那はさっそく持参したビールで乾杯。
私はハンドルキーパーですゆえ飲めません。なので旦那に「じゃがバタ買ってきて。唐揚げ買ってきて。お好み焼きも食べたいなー。」とわがまま放題で買いに行かせましたさ。大して美味しくもない夜店の食べ物でも雰囲気で食べれるもんですね。今年は初めてなのでゆっくりとお弁当を食べられるかわからなかったので買い食いしましたが、来年はほか弁買ってこようと思いました(←自分で作るという選択肢はないらしい)。

d100814_1.jpg d100814.jpg
娘がコンデジで撮りました。花火の写真は難しいですねー。

花火はとても素晴らしかったし、仕掛けのナイアガラもバッチリ見えたので良かったです。

でも・・・・
八代の花火大会を見てしまった私たちにはやなり物足りなさを感じさせるものでした。
せっかくの広い河川敷での打ち上げなのになんだか迫力にかけるなぁ。

それでも家族3人揃って、いい場所で観覧できたのだから良しとしましょう。
あと何度一緒に花火を見る事ができるかな。そのうち友達ととか彼氏と一緒にってことで親とは一緒には見てくれなくなるんでしょうねぇ。まだ先のことのようだけど、あっという間にそんな時期になってしまいそうです。

帰りの駐車場までの道のりは、人ごみではぐれないように3人手を繋いで歩いて帰りました。
3人とも早く帰りたくて真顔で黙々と歩いてましたさ。すっげー汗だくで(臭)。
幸せな仲良し家族のように見えたかもしれないけど、実際はそんなトコです(笑)。
夏のスキー場
2010年08月18日 (水) | 編集 |
ほぼ一週間ネットから遠ざかっておりました。
この暑さじゃ何にもする気が起きなくて・・・というのが理由ですが、普段からグータラ気質ゆえネットぐらいしかしていないのに、ネットなしで1週間何して過ごしていたのでしょうか。謎です。

今週は夏休み最終週となりますので鬼と化しております。はい。
本日は習字2日目でした。親も子も納得がいく作品が出来ないので明日も引き続き特訓です。こんなことになるのは予想していたのにギリギリにならないと取りかからない我が子。ムキー!

絵もかかなきゃいけないし、歯磨きカードの捏造もしなくてはなりません。ほうせんかの観察はほとんど枯れてしおれているのをどうしろと言うのか(涙)。
作文と工作がなくて本当によかったですわ。



先々週のことになりますが、高温サウナ状態の市内から逃げて、たんばらラベンダーパークへ行きました。

冬の間はスキー場なので、下見を兼ねて。
自宅からは1時間もかからないところなのですが、やっぱりあの山道を雪の時期に車で走るのは不安だわ。スキー場に行くことはないなぁ。もう少し行きやすいところをリサーチしないとね。

ラベンダー畑というのは、もっと一面に濃い紫色なのかと思ったら、そうでもなかった。薄紫というよりグレーっぽい。イメージとは違いましたが、それなりにキレイでした。
d100808.jpg d100808_1.jpg

今回のお楽しみのひとつはリフトに乗るコト♪
d100808_2.jpg
テンションUPだわー。リフトなんていつ乗ったきりだろう?娘は昨冬にスキーで乗ったらしいけど。

リフトで上まで上って、中上級者コースと思われる坂をさらに登る。
頂上からの風景も見晴らしがよくって素晴らしかった。
これが冬だとスキー場になるんだよねぇ。不思議な気持ちで眺めました。

風が気持ちよくってとっても涼しいのでとても快適です。
ラベンダーソフトも食べたけどちょっと寒く感じたぐらいでした。
帰りはリフトには乗らず歩いて下って来ました。
スキー場なら初心者コースかな。あぁ、スキーしたいなぁ。

入場料はちょっと高いけど、子どもはタダだった。
街中の暑さから逃れるにはとてもいい場所でした。夏の高原最高ですな♪
まだまだ暑さは続くようですから他にも避暑に最適な場所探しをしようと思います。
ハワイアンフェスティバル
2010年08月11日 (水) | 編集 |
今のフラチームに入れて貰って3ヶ月。
私が入る前に5年の歴史があるので、まだまだ全然追い付けておりません。
が、なんとか私の入る直前から練習している曲は覚えることができました。

で、その曲で伊香保ハワイアンフェスティバルに出演です(無謀)。
約2週間の帰省で直前練習は全くナシ。ほとんどぶっつけ本番ですわ(滝汗)。

街角フラとステージと2本立て。当日出演時間に合わせて朝9時過ぎに出発しました。
思ったよりも伊香保は近かった。古い温泉街ですが、石段も新しく延長されたようです。そして華やかな衣装をまとった人々がワラワラと行き交っていました。うわーい、テンションUPです。

メンバーと合流しホテルの大広間をお借りして衣装に着替えてシェルの形を整えたりしているとあっという間に出演時間。

d100802.jpg まずは石段で。

その後はステージのほうで生演奏で踊る皆様を鑑賞しつつ、簡単におにぎりとかでお昼ごはん。
そしてあっという間に出番。

d100802_1.jpg 野外テントのステージです。

まぁ、私自身の出来はともかくとして、楽しく踊れました♪
ステージは嫌いじゃないです。一通り踊れればの話ですけどー。

ハワイアンフェスティバルの方は4日間開催され、夜までお楽しみがいっぱいのようですけど、残念ながら今回はこのまま帰宅しました。
ま、私は自分が踊ることができれば満足ですし、今回は初めてなのでこれくらいでお腹いっぱい(笑)。帰省後で疲れていましたし、娘も一緒だったので出演後は早く帰宅したかったし。

今回は夏休みで家にいる娘の面倒を見てくれる人はなどおりませんのでブーブー文句を言われようとも同行させました。DSさえ持たせておけばおとなしいものです(いいのか・・・)。
娘も成長したもんで、ギャーギャーとうるさいですが何かと役に立ってくれました。特にカメラマンとして。チームの皆さんもご家族の方などはいらっしゃらなかったので、娘が撮った写真が良い思い出になると言ってくれました。ま、現像する手間が増えちゃいましたけど、皆さんのお役に立てたのなら幸いです。

フラのほうは、今後もイベント出演がいくつか。来年の6月には2年に一度の発表会もあるようです。衣装も新調しましたし、積極的に参加していきたいと思っています。
それまでにもう少し痩せたほうがいいようです(タメイキ)。
実家生活
2010年08月10日 (火) | 編集 |
やはり、実家はノンビリできますね。
両親が高齢なので疲れさせないようにと気を遣いますが、2人とも年齢の割りには元気なので助かります。

母は相変わらずの電脳バーちゃんぶりで、ボケる暇もないですな。
ブログも3つも書いてるし、コンデジで写真を撮っては加工したりアルバムを作ったりと、しっかり脳味噌をつかっているので私よりデジタル系には詳しいかもしれませんわ。

私は、というと南国でハジけ過ぎたせいでしょうか、食後のみですが胃の痛みを感じるように。
それになぜか身に覚えがない捻挫。左足足首が痛く湿布をベタ貼りして過ごしてました。とうとう足首が私の体重に堪えられなくなったのでしょうか(←十分にありうる)。
北関東に帰ったらすぐにフラのステージがあるのでここはしっかり治しておかなくてはいけないと、外出は極力避けましたよ。(といってもせっかくなので出歩いてしまいましたけど^^;)

私はゆっくりと過ごしましたけど、娘はこの1週間遊びっぱなしだったので少しはやるべきこともしてもらわなくてはなりません。
小学生とはいえ遊んでばかりはいられないのですよ(鬼母)。

とりあえずは夏スキルをやらせて、漢字の練習帳をやらせて、と学校の宿題をば。

そしてエレクトーンの練習。
といっても、実家にはキーボードはあるけれどエレクトーンはないので、練習室を借りました。
ヤ○ハさんに問い合わせたら天神と博多駅にステージアを置いた練習室があるとのことだったけど、室料がめっちゃ高かった。で、色々と考え、ヤ○ハの音楽教室をやっている楽器店ではどうかと思いつき、実家に近い楽器店に電話したら、なんと1時間1050円で貸してくださるとのコト。ヤ○ハさんの約4分の1ですよ。

早速お願いして練習に行きました。
さすがに1週間鍵盤を触っていなかったので1日目はボロボロでしたが、2日目以降にはなんとか曲になって来ましたよ。やはり毎日少しでも鍵盤は触るべきですねぇ。

ステージアが家にあるといっても、マンションなので大音量では練習できません。ヘッドホンで練習すればいいのだけど、娘はやはり私に聞いていて欲しいらしいので、結局は小さめの音量で練習しています。
その点、練習室は防音設備があるわけですし、家では体験できない大音量で練習できます。娘もそれがとっても楽しかったようです。普段はエレクトーンの音よりも鍵盤をたたく音やベースを踏む音の方が大きく耳障りですが、大音量だとエレクトーンの音のみしか聞こえないので、聞いているほうも楽しいです。
d100728.jpg

というわけで、当初は1日おきに練習に行こうと思っていたのに、結局福岡滞在の4日間毎日練習に行っちゃいました。最終日はばぁばを連れていってプチ発表会でした♪孫の頑張っている姿を見せることができてよかったです。娘も1人での演奏を誰かに聞かせる機会はないので嬉しかったとのことでした。

4日間も通ったので楽器店の人には「コンクールに出場ですか?」などと誤解されちょっと恥ずかしかったです。ただの練習です。まだエレクトーンを始めて半年ちょっとなんですぅ(汗)。

というように、娘は、毎日やるべきことはしてから、
博多大丸に行って、お食事したりお買い物したり
恒例のモモちゃん親子とのルクルランデブーしたり
と、充実した実家生活でした。まぁ、それなりにバトルは繰り広げましたけどね。

私の胃痛も和らぎ、捻挫の痛みもなくなり普通に歩けるように回復。
HPもMPも全回復できましたよ。

長いようで短い帰省の旅(九州縦断編)はこれで無事終了。
夏休みは終わった・・・・。

羽田から高速バスで北関東へ帰ったその足でBのレッスンに駆けつけましたさ(涙目)。
南国⇒実家
2010年08月09日 (月) | 編集 |
南国生活を満喫し、実家の福岡に移動です。

今回はNatumiちゃん親子と一緒♪
福岡在住のお姉さんの所に遊びに行くとのことだったので日程を合わせて同じ新幹線に乗りました。長い電車移動がとっても楽しい時間になりましたよん。

つばめ→リレーつばめと乗り換え、初のグリーン個室♪
ひょー!快適です!!
人目を気にせずに自分たちのグループだけで楽しめるなんて。そんな席があるなんて全く知りませんでした。いつも自由席な庶民なモノでお恥ずかしい。

鉄ちゃんのKei君がいろいろと教えてくれました。すれ違うハウステンボス号もちゃんと教えてくれたし。
ただし、自分が憧れのリレーつばめに乗っているという認識がイマイチ薄かったですけど。乗ってしまえば電車の形はわかりませんものね、仕方ないです(笑)。
個室なのをいいことにNatumiちゃんがいま夢中になっているストリートダンスを見せてもらったり、娘も覚えたてのBの技を見せたりと楽しく過ごしました。

楽しすぎて写真の一枚もない・・・。
えと、母同士はおしゃべりしすぎです。
ま、いいか。

今回の南国生活はどこもかしこも盛りだくさん過ぎて贅沢な旅行だったので、
実家ではすこしゆっくり過ごそうと思います。

短期水泳教室
2010年08月07日 (土) | 編集 |
帰省中のことを記事にしている最中ですが、今週のことを。

今週の火~金曜日の4日間、娘をスイミングスクールの短期集中教室に投げ込みました。
朝8時50分から10時まで。
夏休みで午前中ダラダラしがちな我が家にとっては、朝一番に用事があることでなんとか生活リズムを保っている感じです。ちゃんと7時に起きるし(←レベル低!)。

何度も愚痴っていますが、スイミングスクールの進級基準の違いから、以前のスクールで習っていた平泳ぎの練習を全くさせてもらえない娘。どんどん自己流の平泳ぎになっていくのがとても心配でした。変な癖が付いてしまったら修整も大変だなと思っていたら、短期集中のコースに「平泳ぎコース」がありましたので、ここぞ!とお願いしました。
面白いコーチで指導もとてもわかりやすかったようで、筋肉痛を訴えるほどガンガン泳がされておりましたが、娘はすごく満足したようです。自己流に走っていた手の掻きも修整してもらい、ずいぶん楽に泳げるようなったようです。通常クラスでは平泳ぎのレッスンが始まるまでまだまだかかりそうですが、これで一安心。

私は朝早くから送迎&見学。
いい加減に見学しなくてもいいだろうと思うのだけど、娘が見ていてくれというし、私も娘の頑張りもみていたいし(親ばか)。それに、未だスクールの指導がどんなものか気になってしまって(汗)。最初のコーチのことがあるのでなかなか信頼できないでいます。

それよりもなによりも・・・、
中学生と思われる子たちが早朝練習をしているのがなんとも癒される光景でして。
明るい朝の光が差し込んでキラキラ水面が輝いているのもキレイだし、そこをいかにも水泳体型の中学生たちがスイスイと伸びやかに泳いでいるのを眺めていると、日常の憂さが晴れるような気持ちになります。

ま、隣のコースで練習している娘の泳ぎに目をやると、一気にイラッとしますけどね(汗)。
娘もかなりキレイな泳ぎになってきたものの比べる対象のレベルが高すぎ(苦笑)。

1時間ボンヤリとその光景を眺めて現実を忘れて、終了直後から一日の戦いの始まり。
「宿題しなさーい」
「エレクトーンの練習しなさーい」
「Bの基本練習しなさーい」
「ホウセンカに水遣りしなさーい」
1週間毎日何度も繰り返し言っても、全く動かない娘との戦いですがな・・・。

遊びに来たクラスメイトにすすんでいない宿題を「娘ちゃん、それやばくない?」と指摘され、さすがに娘もちょっとは焦っていますけどね。ぷぷぷ。親が促すよりも友人の一言(笑)。

気が付けば夏休みはあと2週間ちょっとしかありません。
なんだか、あっという間だわ・・・。
南国生活(3~4日目)
2010年08月06日 (金) | 編集 |
南国生活3日目はコインランドリーで洗濯して、旦那実家に挨拶&車を返してから、
フェリーに乗って8年半を過ごした懐かしい町へさらに遠征。

ホテルにチェックインして、またしても旦那とは別行動(笑)。
B型夫婦はお互いに好きなことをするので楽ですわー。

私と娘は、娘の憧れの王子様のお宅訪問です。
娘のクラスメイトだった男の子2人も来ていて賑やかに過ごさせてもらいました。

娘の憧れの王子様N様(マジで様付けです^^;)は、見た目も娘の好みど真ん中。うるさくなくて、でも笑いを取るところはしっかり取れる男子です。そしてなによりゲーマー(爆)。ドラクエやレイトンなど同じゲームをしていたので一方的な仲間意識を持っています。
転校先の学校にも残念ながらN君を超える男子にはまだ出会えないようですわ(笑)。
理想の男子だからといっても、まぁ小学3年生のことですから、まだまだ照れるとかそんなことはなく、久しぶりだというのに何の違和感もなく男子3人とゲームに興じておりました。
普段、女の子とはゲームで遊ぶことも多いのですが、男の子のゲームはまた違った面白さがあるようで、すごく楽しかったみたいです。

お夕飯もおごちそうになって、私もゆっくりとおしゃべりを楽しませていただきました。
私的には中学1年生のお兄ちゃんがツボでした。
自分には男兄弟がいないし、自分が中学生の頃は回りは女子ばかりだったので、その年頃の男の子って未知のモノ。失礼とは思いましたが興味深く観察させてもらいましたわ(笑)。まだまだ小学生の延長のようで可愛かったなー。
あー楽しかった♪

翌日は旦那は一足先に北関東へ戻りました。
勤め人は辛いですねー。でも4日間ゆったりと好きなように過ごせたようで少しは日々のストレスを発散できたようです。

私と娘は旦那を見送ったあと、朝早くからRママのお宅へ。
午後からは体育館を貸しきって、娘のお友達が集ってくれました。
d100725.jpg d100725_1.jpg
娘の幼稚園時代のお友達と小学校の同級生&先輩?、そのご兄弟と総勢・・・・数え切れません(汗)。
南国での8年半の交友関係の7~8割が終結した感じですかねー。
段取りしてくれたRママもスゴイな、と。
みんなで鬼ごっこしたりドッチボールをしたりと思う存分遊んでいました。途中からRママは、子どもの扱いになれたRパパを投下し、さらにヒートアップしておりました。相変わらずナイスな采配だわ(笑)。

たくさんの人に支えられて楽しい南国生活をおくってこれたのだなぁと本当に感謝です。それに娘にはこんなにもたくさんのお友達がいるということがとても嬉しく思えました。この交友関係は本当に一生の宝物ですね(嬉)。

私も久しぶりの再会を楽しみ、それぞれの近況が聞けて楽しかったです。
この一日で、また次の帰省まで頑張れるぞ!

北関東でも今後いい交友関係が築けるといいなぁ・・・と思いますが、娘が大きくなった今は、親子で遊ぶという機会がなかなかないので難しいかもしれません。娘のおかげでいいママ友にめぐり合えて、育児の相談をしたり、一緒に遊んだり。最初はママ友だったけど子ども抜きでも楽しめる仲間になれたし、南国での生活が楽しいものになったと思う。きっかけを作ってくれた娘には感謝しなくては。
そして、これからは娘を通しての交友ではなく、私自身が自ら交友関係を広げなくてはいけないですね。

解散後も今日はR家にお泊まりなので、お楽しみは続きます。
子どもたち皆での入浴、外食での夕食。
就寝時に2段ベットの上に誰が寝るかと娘はRちゃんの弟君と一悶着ありましたが、盛りだくさんの一日だったので結局Rちゃんと布団を並べて即寝。どこに寝るかとあんなにこだわったのは何だったのか?
つか、2段ベットの下段に私が寝ることになったのはどういうことですか・・・。
まぁ、私も2段ベット初体験だったからちょっと嬉しかったですけど(笑)。
南国生活(1~2日目)
2010年08月05日 (木) | 編集 |
娘の習い事の日程を考えると帰省は不可能になるかこね家です。
特に習い事B。帰省中もレッスン日程お知らせの一斉送信メールが10通近く来てました(怖)。

子供が大きくなると習い事だけではなく、塾や部活などで帰省する日程はほとんど取れなくなるんだろうなー。そう思うとまだまだ融通がきく低学年のうちに少しでもたくさん帰省しておきたいので、習い事は7月後半はすべてお休みしましたです。お月謝が勿体無い・・・と思ってしまう貧乏性ですが(汗)。

まずは旦那実家へGO!
高速バスで羽田へ向かい、飛行機でひとっとびです。
懐かしい南国の空港に降り立った感想は、
北関東より涼しい!

もちろん日差しはとても強くて肌を刺すようですし、気温も高く暑いのですが、なんというか風が心地良い。
北関東のあの、地面が熱されてモアモアと逃げ場のない蒸し暑さに比べたら全然辛くないんですよ。北関東在住の人に聞けば今年のこの猛暑は特別とのことで例年はここまで過ごしづらいということはないらしいですけどね。

まずは旦那実家へ。
ここ数年、義母は体調がよくないのですが、孫が来たということでとても喜んでくれました。普段はあまり外出もしないけれど、今日は特別と一緒に美味しいお寿司を食べに行きました♪。娘が「回らないお寿司?」と確認して恥をかくというありがちな場面も漏れなく付いてきましたけどね(汗)。
義両親の健康状態は気がかりではあるのだけど、遠く離れているのでどうしようもない部分があります。せめて私の両親のように病院好きなら安心なんですけど、昔の人にありがちなギリギリまで我慢するタイプ。なんとかなりませんかねぇ・・・。
でも、今の所はなんとかやっているようですし、義父は人一倍丈夫なほうなのでお任せするしかないですね。嫁としては義父の話し相手として頑張るしかないです(息子である旦那は人の話を聞かないということを良く理解されているようです^^;)。

まぁ、気掛かりなことは色々あれど、楽しいお食事と会話が出来たからはるばる帰省して良かったと思います。ジジババの嬉しそうな顔を見られるならば、やはり出来るだけ遊びに来なければ、と思います。

翌日は義母も疲れたようで、自由にするようにと言われたので、義父の車を借りて家族でソーメン流しに行きました。本当は指宿まで足を伸ばして唐船峡に行きたかったけど、行ったことがなかったので、近場の慈眼寺まで。
d100723.jpg そうめん投入~。
d100723_1.jpg じゃんぼ餅~。

ぐるぐる回るタイプのソーメン流しって九州地方限定なんですってねー。てっきり全国各地にあるのかと思っていました。
雰囲気はなかなか良かったです。町に近いにもかかわらず自然がたっぷり。森林浴をしながらソーメン流しを楽しめました。
が、やっぱり唐船峡の方が好きかな。規模も大きいし、渓谷って感じだし、何よりもつゆが美味しい♪今度は時間を作って行きたいです。

唐船峡のつゆはお取り寄せ可能っす♪
  ←まとめ買いしちゃう?

数年前から夏が来るたびに欲しくなるコレ、今年もやはり欲しくなりました。
 マクロス家庭用流しそうめん器そうめん太郎【竹取物語】
今年こそ買っても良いんじゃないかしらー。といいつつ持ち越しちゃうのよね。早く買わないと、娘も家族よりお友達を優先し始めて家で家族そろってそうめん流しする機会もへってしまいまそうです。

などと、ソーメン流しを熱く語っている場合じゃないっす。
せっかく南国でのフリータイム。有効に使わなくてはなりません。

というわけで、いきなりですが南国でのお友達第一号のMokoちゃん親子にメールです!
日程がギリギリまで決まらなくてお誘いできなかったのよね。でも、さすがMokoママ、素晴らしい機動力を発揮して夜7時にわざわざ加世田から会いに来てくれました。

生パスタの美味しいお店でお夕飯を食べながら近況報告。
Mokoちゃんは将来のなでしこJAPANを背負って立つ女子サッカー選手になるかもしれませんよ。
色白のふっくらとした赤ちゃんの頃の面影は全くなく、日焼けした肌が健康的なとってもスリムな女の子。海風を感じるサーファーのお姉さんのようにカッコよかったです。
歳の離れた弟君も大きくなって、セクシーな裸体を惜しげもなくさらしておりました(←単に食べこぼしてTシャツを脱いじゃっただけですが^^;)。

その後はさらにかみぃさん親子とも合流し楽しく過ごしました。
かみぃさんとは福岡で偶然会ったり、キャナルでニアミスしてたりと何かとご縁があるので久しぶりな気がしませんでしたけどね。あ、過去にはヤフオクで私と知らずにラブベリのカードを落札したこともありましたっけー(汗)。

そんなこんなで楽しい南国の一日でした。

え?旦那?
単独で天文館あたりをぶらついて「くろいわラーメン」食べたそうです。
それぞれに楽しかったということでひとつ(笑)。
アリエッティ
2010年08月04日 (水) | 編集 |
1学期の終了式にもらってきた通知表ですが
出来てるのか出来てないのか全くわからなかったかこねです。
△や×がなかったので良かったのか?
評価されていない空欄の項目に問題があるのか?
・・・深く追求するのも怖いので放置としましたけどね。

というわけで、夏休み第一日目。
クラスのお友達とジブリ映画「狩り暮らし」もとい「借りぐらしのアリエッティ」を観に行きました。

映画については観ていない方もいるし、感じ方も人それぞれなので置いておいて。
私個人としては好きでした。ポニョよりずっと(笑)。
静かな感じで派手なシーンもないので一緒に行った幼稚園生イマイチ面白くなかったようですけど、小学3年生女子は結構気に入っていましたよー。キレイなミニチュアの世界はお人形遊びが好きな女子には魅力的・・・だったのかな?もちろんポニーテールに洗濯ばさみは実行済みです(爆)。

特に娘は音楽が気に入ったようで、主題歌を鼻歌で歌っていました。といってもホラ、耳コピできない人ですから何を歌っているのかは他人には全くわかりませんがね(笑)。

というわけで、さっそくエレクトーンの楽譜を探しまして。
娘もレベルの簡単アレンジは新発売のスタジオジブリ作品集4にありましたが、この曲集の他の曲の楽譜はほとんど持っているのよね。ヤマハさん、ここらへんをもう少しなんとかして欲しいものですよ。ピアノみたいに1曲ずつのピースで売ってくれると助かるのになぁ。

 STAGEA・EL ポピュラー 9~8級 Vol.25 スタジオジブリ作品集4

というわけで、思い切って月刊エレクトーンという実にマイナーな雑誌の8月号を購入しました。

  月刊エレクトーン 2010年8月号 CD付

なぜ「思い切って」なのかというと、グレードが7級。エレクトーンを始めて半年ちょっとの娘は8級の曲が精一杯なのですよ。譜面をみた感じはシンプルだったしメロディを知っているから何とかなりそうと買ってみたんですが、レジストを聞いて「あ、こりゃ無理かもー」と思いました。リズムがかなり複雑。いままで単純なリズムのモノしか弾いていない娘がこのリズムを体で感じるにはかなり難しそうです。
娘は弾きたいみたいなので、まぁ、先生にみてもらう曲とは別に、半年ぐらいかけでじっくりと取り組ませてみようと思います。映画効果で頑張ってくれると母は嬉しいんですけどね♪
とりあえず帰宅しております。
2010年08月03日 (火) | 編集 |
夏休みに入ってすぐに南国~福岡の帰省の旅にでかけ、8月にはいる前に北関東へ戻って来ました。
お楽しみの報告はこれからボチボチさせていただくとして・・・、
遊ぶだけ遊んで、すでに楽しい夏休みは終了してしまった感があります(涙)。

2週間近くネットから遠ざかっていたため皆のブログをチェックして・・・と思ったけど、どこも夏休みはブログ更新どころではないらしく(笑)あまり大きな動きはないようでした。

31日はアイスクリーム食べに行きそびれたなー、とか
ブティックの経営と酪農生活は両立できるのか、とか
沖縄の海はきれいだろうなー、とか

ブティック経営といえば、例の「わがまま」ですけど、Hさん!!!(←鼻息荒い)
 わがままファッションガールズモード

私のお店、娘に乗っ取られました(涙)。
ちょっとバイト的にお店番を頼んだのが間違いでした。
お店のデザインから音楽から変えられ、挙句の果てに店長の私の名前まで変わってるぅ。
お店の名前だけはそのままですが、中身はすっかり別の店。
コンテストも私の知らない間にことごとく優勝したらしく、お楽しみはすべて奪われました。
やはり若い子の台頭には抗うことなど無意味(違)。

もうここまでされるとやる気を失いまして、娘が飽きるまでただひたすらに待つのみであります。
新学期始まってからまた一店員から始めることにします。

こんな残念な事もありました7月下旬ですが、例の狩り生活に変化が訪れました。


モンスターハンターポータブル 2nd G PSP(R) the Best

ババコンガが倒せなくて3ヶ月放置しておりましたが、3年にも渡るモンハンプレイヤーの南国在住Rパパのおかげで再開することになりましたよ。なんと一晩で私に最強装備を揃えてくれました。はふー。(何とかしてもらおうとPSPを持参しているあたり^^;)
見た目はまぁアレですが、さすがに以前の装備よりは素晴らしい攻撃力&防御力です。
一緒に狩りに行こうと思ったのですが操作すら忘れていまして、一緒に狩りどころか見物もままならない情けない状態でしたけどね(汗)。
操作を思い出すのに一苦労しましたけど、なんとかババコンガを単独で倒すことができました。といっても相変わらず片手剣を振り回していただけですけど。
モンスターを倒す喜びを思い出してしまったので、またしばらくは狩りを続けてみようと思います。

つーても8月末に発売のコレ予約してしまったので、多分こっちに流れちゃうと思うけど。

モンハン日記 ぽかぽかアイルー村 【初回生産特典:アイルー村オリジナルカスタムテーマ(PSP(R...
アイルー萌え~♪
マッタリ系のようなので、ガッツリ狩猟系の本編よりは好みだと思います。

と、北関東に戻った途端にゲームの話題ばかりで自分でも呆れてしまいます。
さて、そろそろドラクエ4のラスボスをなんとかしなくては(←まだ倒せてなかったらしい^^;)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。