スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光スポット
2010年09月28日 (火) | 編集 |
朝の連続テレビ小説「てっぱん」は2日目にして急展開。
一気に引きずり込まれた感じです(汗)。
富司純子さんがいいですね。テーマ音楽も素敵だなと思っていたら葉加瀬太郎さんでした。
うー、全部観ちゃうかもしれませんわー。151回×15分の時間を拘束されるー(嬉?)。


さて、もう1週間も前のことですが
運動会が3連休初日の土曜日だったので火曜日が代休でした。
夢の国でも行きたかったけど、先立つものが心許ないので諦め、まったりと市内の観光スポットでもある県庁の展望台へ。

d100921_1.jpg 榛名山方面
d100921_2.jpg 赤城山方面
d100921.jpg 県庁近辺 利根川が流れるほとりにあるのは競輪場です。

お天気も良く素晴らしい眺望でした。
初日の出とか花火大会のときのここからの眺めがとても良いそうです。
南国の町に比べれば都会ですが、こうしてみるとそんなに都会でもないですね(笑)。
ほどよくのんびりとした田舎感が残っているので、とても過ごしやすい土地だと思います。

暑いし寒いしだけどね!

娘は一度社会科見学で登ったことがあったので興味薄でしたわ。
私は以前から行きたいと思っていたので満足でした♪

そのあとは近くのこども図書館へ。
サバイバルシリーズの漫画と物語で6冊ほど借りました。
視聴覚ブースが空いていたのでトムとジェリーのビデオを観て大笑い。
その後、隣のプレイルームへ。
こういう施設は未就学児を対象にしたものが多く、小学生は小さい子にとっては危険極まりない存在になりがちだけれども、ここは小学生でも思い切り体を動かせるスペースもあって娘も大満足。

というわけで、この日はお金を全く使わずに遊び倒しましたです。
いやはや、最高でしたわ~♪


私信:
拍手コメントくださった秘密さんへ
楽しく毎日を過ごされているようでなによりです。
今日は雨が降っていて、暑がりの娘がジャージの上着着て行きましたよ!
10月にはいると南国も爽やかな気候になってきますね。
運動会頑張ってくださいね♪
スポンサーサイト
季節の変わり目
2010年09月27日 (月) | 編集 |
寒いです。

運動会後、数日はクーラーを付ける日もあったのに、一気に寒くなり、日中でも薄手の長袖Tシャツでは寒いです。
日が落ちるのもあっという間で6時には真っ暗。土曜日は風も強かったのでBのお迎えの5時には上着が要りましたよ。

北関東には「涼しい」日はないのでしょうか(涙)。

といわけで、あっという間に季節が冬に突入した感のあるかこね地方です。

「ゲゲゲの女房」が終わってしまいましたね。
新聞にはこのドラマの視聴率の高さは中高年のオジサマ方が支えていると書いてありました。
なるほど、夫を立て、決してでしゃばることなく、一歩下がったところでしっかりと家族を支えている奥さん像は、殿方の心をくすぐったのかもしれませんね。まぁ、わからないでもないですね。
私も主人公が「私が、私が」とぐいぐい前に出るタイプじゃないのがいいなーと思っていましたから。もちろんしげるさんもカッコよくて好きでしたけど♪

で、新ドラマの「てっぱん」ですよ。
まだ、始まったばかりでなんとも言えないのですが、若いヒロインがテンション高く画面中を駆け巡るのはちょっと疲れます。
溌剌としていて、さわやかで、初々しくて。朝ドラにはピッタリなのかもしれませんが、若さに当てられたというかなんというか。
もう私も歳なんですかねぇ(嘆)。

旦那の希望もありまして、今週はしっかり録画予約してます。
が、私も旦那も見続ける事ができるのかしら。
でも、見ないとなるとこの半年の朝のリズムが狂ってしまうんですよね。
旦那子どもを追い出して送り出してしばしゆっくりと「ゲゲゲ」を楽しんでいたわけですから。
しばらくは様子見です。

9月も終わり・・・なんですね。
北関東に来て1年が経とうとしています。
なんだかしみじみ。
頑張ったな、自分。

運動会です。
2010年09月23日 (木) | 編集 |
今年の運動会も爽やかな晴天!

日差しはまだまだ暑いけれど、日陰にいるとひんやり涼しいという絶好のコンディション(親に限る)。
テントが足らないみたいで子どもたちは結局は炎天下で大変そうでした。
南国では、幼稚園、小学校と全員がテントに入れるのが当たり前だったので、やっぱ南国と北関東じゃ日差しや紫外線に対する意識に差があるのでは?って思っちゃいましたよ(怒)。

早朝には壮絶な場所取り合戦が行われたようですが、我が家は親子3人でこじんまりとお弁当を食べる場所さえキープできればOKなのでノンビリと出発。運動場に面した校舎の裏の涼しい日陰を抑えることが出来ました。ここが昼食時になるとシートを広げる人が増えて一気に満杯に。図らずも昼食の特等席を朝からキープしてたのね(笑)。
つか、皆、朝は何の場所取りしてたの?


運動会は、4つのチームに分かれて競われます。
それぞれに、「赤城」「榛名」「妙義」「浅間」と故郷の山の名前がつけられています。どうやらこの地方の学校はすべてこのネーミングらしいです。人数が少ない所は「浅間」を除く3チームになったりするみたいです。
娘は「榛名団」。かっこええー。

子どもたちは1~3年生、4~6年生と3年間は同じ団に所属します。クラスで団結して、というな盛り上がりはないですが、3年間同じ団なので、所属する団への愛着も沸くようです。

出場競技は「徒競走」「表現」「リレー」「遊競技」です。

まずは、「徒競走」。
d100918_1.jpg
な、なんとぶっちぎり1位でゴールです。
小学校に入ってから初めてですわ。

まぁ、これにはカラクリがあるんですがね。
徒競走は身長順に走るのですが、団対抗なので団の中での身長順になるんです。娘の団は身長の高い子が多いので背の高い娘でもずいぶん早くに走ることに。結局、一緒に走った子の中では1人だけ巨人状態だったんですよ(笑)。まだこの時期は、背が高いほうがかけっこには有利ですからねぇ。

それでも、一番になったのはスゴイことでした。良かった良かった!
写真でお見せできないのが残念ですが、ゴール手前の娘、満面の笑みで走っております♪
今年はバッチリ写真も撮れたのでカメラマン母も満足♪

「表現」はいわゆるダンス。
d100918_2.jpg
Bの振り付けに比べれば簡単なので娘は余裕~。
カメラマン母を見つけてカメラ目線で踊ってくれました。

「リレー」は団対抗で運動会が一番盛り上がる競技です。
今年もリレーの選手に選ばれましたが、コチラの学校は学年毎に走るので、8人×4チームの32人、結局学年の3分の1がリレー選手として選ばれるという広き門(笑)。なのに補欠ギリギリでの選出だったようです(爆)。えーと、前年までクラスで4人のリレー選手に選ばれていたような気がしますが、いよいよ運動音痴の私のDNAが幅を効かせて来ましたかね(焦)。来年は選出されない予感がしますわ。

男女混合8名のリレーで6番走者。団子状態の3位でバトンをもらい、団子状態の4位でバトンを渡しました。男の子ばかりのメンバーで走った割りには抜かれたけれども差がつかなかったからなかなか上出来だったということにしましょう。
我が子ばかりみていて全体の順位は何位だったんだか(笑)。

お昼をはさんで「遊競技」。棒回しです。
娘は棒を回す要のポジション。腕の力はないので体重で選ばれたか(笑)。
娘にバトンタッチした時点でダントツビリでしたが、娘のチーム3人はリレー選手ばかりの俊足チーム?だったのでなんとか差を縮めて3位のチームと同じタイミングでバトンタッチ出来ました。その後のメンバーの頑張りで何とかビリは免れましたよ。パチパチ。

と、熱い視線で運動会全体を楽しんでいたかのような記事ですが、私も旦那も、結局我が子の出番さえ見られればいいので、娘の出番以外のほとんどの時間は、校舎裏の日陰に陣取ったシートの上でゴロゴロ涼んでいましたわ。


観客席のお母さん方はみんなオシャレでした。親子競技はないから当然か。
なのにジャージ着ていった私orz。ひとり張りきっている感じで恥ずかしかったわ。
まぁ、手持ちのジーンズはどれも入らなくなって着ていくものがなかったからジャージ着ていくしかなかったんですが(涙)。

北関東はマーチングが盛んで、娘の小学校も6年生でマーチングバンドを組んでいます。運動会でのマーチングは1年足らずの練習しかしていないのに立派にこなしていました。
6年生の演奏に合わせて1年生がダンスの競技をするのも見ていてほほえましかったです。

そして運動会といえば組体操。
南国では6年生だけでしたが、北関東は5~6年合同での演技。
この組体操っていうのは私の涙腺を刺激する競技なんですよねー。
我が子どころか誰も知り合いは出場していないというのに今年も涙ウルウルになってしまいました。何故だ?2年後に我が子が出場するようになったらタオルハンカチ必携かも(汗)。

というわけで、今年も運動会が無事終わりました。
娘の榛名団は3位。まぁこんなものか。
見ている側としては、楽々運動会で良かったです♪

d100918_3.jpg
そのハチマキのつけ方は正しいのか?
運動会専用
2010年09月22日 (水) | 編集 |
連休の初日は娘@小3の運動会でした。

運動会といえばお弁当。
去年は引越し前日という信じられないスケジュールでしたので外注しましたが、今回は自分で作りました。絶対にジジババが見に来るコトはできないので、家族3人分のお弁当を気楽に作ることができましたよ。

で、毎回運動会のお弁当を作るときに悩むのがお弁当箱。
うちではおせちを作る事はないのでお重箱など持ってない。
これまでは、安物のオードブルケースや、大昔のミスドの景品の大きめお弁当箱をいくつも使って対処してきたのだけど、大きさがまちまちの容器がなのが、どうも許せなかったのよね。
それに今年はオードブルケース本体はなぜか娘のレゴの収納ケースになっちゃってるし、ミスドのお弁当箱などくたびれたタッパー類は引越しで処分しちゃった(汗)。

というわけで、念願の行楽弁当用お弁当箱を買うことにしました!

美容室で見る雑誌などに載っている人気商品などと色々迷いました。

 

メラミン製のカラフルなランチボックスもかわいい♪
大したおかずが入っていなくても美味しく見えそうだし(笑)。
ただ、密閉タイプではないので汁物がこぼれそうで不安。必ず3段セットで使わなければならないのもどうかなぁ?おかずの内容が薄いときはスカスカになりそう(たくさん作れば良いのですが^^;)。

 大容量の3段お弁当箱です!【Mart(マート)掲載】 ボルダースタックオードブル3段 PCA1980-07
 
これも雑誌で人気らしいカラフルでかわいいお弁当箱。買うのならピンクかなぁ。
これはシール容器になっていて、密閉性はまぁまぁ。量が少ないときは2段でも1段でも単独で使える。足りないなら単品で一段追加も出来る!
かなり心を奪われたのですが、メラニンのお弁当箱もそうだけど15cm角のお弁当箱は小さくて詰めにくいかなぁ?と。前使っていたミスドの景品のお弁当箱がそのぐらいの大きさで詰めづらかったのでね。

というわけで悩みに悩んだ結果、買ったのはコレ。

 【ポイント10倍!】【送料無料】キャンディーナ 松花堂 S3段

楽天ではなかなかの人気商品のようです。
19cm角で大きさとしては希望通り。上の2つの商品のようにオシャレ・・・とはいえない(笑)。
でも実物の方がずっと可愛らしいです。パステルカラーがいい感じです。

蓋は密閉性が高いもの。一応2段分の仕切りもついています。もちろんそれぞれ単独で使えますし、まとめるバンド&持ち手が良くできていて、1段でも2段でも持ち手がつけられます。

ただ、カラフルなのは外だけで、お弁当箱の中は白いのです。
メラニンのカラフルなお弁当箱に比べるとおかずの彩りに気を遣わなくてはならないのだけがちょっと・・・ね。ボルダーのは中が黒なので、単なるミートボールを詰めても高級感が感じらそうだしねぇ(謎)。
個人的に行楽弁当は見た目がすべてだと思っていますから、お弁当箱の中が白いのはハードルがちょっこし高いかな(笑)。

で、実際に運動会用のお弁当を詰めたところ。
d100918.jpg

家族3人分です。比較に手のひらよりちょっと大きめのケロロのぬいぐるみ(意味なし^^;)。
手持ちのオードブルケース付属の仕切りがちょうどピッタリだったので流用しました(笑)。
おかずを1段目に詰め込み、2段目は1段目に入りきれなかった海老フライとおにぎり、お稲荷。3段目は果物とサラダてんこ盛り。
3段を重ねてまとめて、保冷剤を一番下に敷いてサラダと果物は冷え冷え状態をなんとかキープできました。

実際食べてみたら3人でちょうどいい量でした。
家族が4~5人なら、果物やごはん物は別にし、おかずだけならいい感じにおさまるかも。

我が家ではこのお弁当箱を運動会専用にします。中学卒業まで6年は使えるね!
専用の物って場所を摂るので狭小住宅の我が家の場合置き場所に困るのだけど、専用の物がある安心感っていいですね。
いいお買い物ができて満足です♪

娘が幼稚園に入園してから毎年運動会時期に悩んでいたんだから、もっと早く購入しろって(汗)。
最終週
2010年09月20日 (月) | 編集 |
先週もなんだかバタバタしておりました。
というか、結局自分がグータラなので、思うようにコトが運ばなかっただけなんですけどね(反省)。

さて、今週は「ゲゲゲの女房」最終週です。
朝の連続テレビ小説をこんなにしっかり観たのは初めてかもしれませんわ。

何も構えることなくのーんびり観ていられるのよね。モデルの水木しげる御夫妻が現在も元気にしていらっしゃるから、観ていて安心感があるのかなぁ。
よくわかりませんが単なるアニメ好きだったりして(汗)。

娘も録画してあるのを観ていましたが、なんと旦那も録画を観てました。
村井夫妻が極貧生活を脱出してからですけどねー。
仕事から帰宅してごはんを食べながら「ゲゲゲ~」を観るとなんだかホッとするそうで。

そんな風に家族でハマった「ゲゲゲの女房」が終わってしまうのはなんだか寂しいです。

というわけで、
娘はエレクトーンで「ゲゲゲの女房」の主題歌の「ありがとう」を練習を始めました。
ずーーーっとしつこくジブリの曲ばかり弾いていたから、先生に「娘ちゃん、ジブリも良いけど何か他の曲も練習しようね。」と言われてしまったからですけどね(汗)。
いや、だって楽譜って高いし、1冊買ったら掲載されている曲は全部弾かないと勿体無いじゃん。
スタジオジブリの作品集を2冊も買っちゃったからさ(汗)。

というわけで、新しく楽譜を購入。
gte01085696.gif STAGEA・EL J-POP・シリーズ (グレード9~8級) Vol.8 ハートフル・ソングス

娘が弾きたい曲が入っている楽譜ってなかなかないので迷ったのですが、「ありがとう」が掲載されていた「ハートフルソングス」というのを買いました。目的の「ありがとう」の他にも優しいメロディの娘も聞いたことのある曲ばっかりだったので、これなら全曲弾いても先生から指摘を受けなくて済むかもね(←ケチ)。

 


ES
2010年09月14日 (火) | 編集 |
ESとはエレクトーンステージのことです。
エレクトーンのコンテストです。

Bの大会が立て続けにあって、それで大わらわだったのですが、実は娘は先月末のエレクトーンステージの楽器店大会にもエントリーしていました。えぇ、Bの大会の翌日ですわ(忙)。

ジュニア上級科の仲間とのアンサンブル。曲はアルルの女から「ファランドール」です。

自分の受け持ちのパートはそこまで難しいものではなく安心でしたが、みんなと息を合わせてひとつの音楽を奏でるのが難しいんですよね。それがアンサンブルの醍醐味であるし、娘はそれが好きなんですよ。
クラスは6人、エレクトーン専攻は最初娘を入れて3人だったのですが、1人はステージア購入を断念しピアノに転向しちゃいました。もう1人も古いタイプのエレクトーンだそうです。
というわけで、エレクトーン専攻でステージアを持っているのは娘1人。家でリズム出しの練習を出来るのが娘だけというわけで、曲の最初の部分の指揮と後半のリズム出しの大役を仰せつかりました。
ほら、「のだめカンタービレ」で千秋先輩がやった弾き振りですよ(←絶対違う)。
せ、責任重大です。ひー。

合わせるのが難しい曲でしたが、少ない練習機会の中、きっちり本番前に仕上げて来ました。

が、娘、リハで大失敗したようです。

先生も仲間も、「リハで失敗したら本番では失敗しないよ」と慰めてくれたのですが、かなりのプレッシャーだったようです。出番待ちの間、産まれてからあんなに緊張していたのは初めてではないのか?って顔をしていました。試練だねぇ。

で、本番。
d100829.jpg d100829_1.jpg

みごとな演奏でした♪
6人の演奏がバッチリ調和していたし、娘の指揮もリズム出しもバッチリでした。ほっ。

結果としては受賞できませんでした。残念。
受賞したグループはJ専などのつわもの揃い。納得の結果。特に娘の前のグループは金賞受賞した素晴らしい演奏でしたので差が目立っちゃったかも・・・。
でも「もしかしたら銅賞ぐらいもらえるかも?」と期待できるぐらいの出来でしたよ(←親ばか)。

これを最後に、優しくしてもらった4年生のメンバーが家庭の事情で1人退会してしまいます。この子はエレクトーン専攻でとても上手だったし、とてもいいお姉さんだっただけに、娘も近くの目標がいなくなってガッカリ(涙)。

今回のESは、このメンバーでの最後の演奏にふさわしい素晴らしい出来だったと思います!
読書の秋
2010年09月13日 (月) | 編集 |
秋・・・といっても毎日30度越えですからねぇ。
いつまで続くんでしょうこの暑さ。
でも、確実に朝晩が過ごしやすくなってきています。
南国に比べ酷暑の北関東ですが、涼しくなるのはやはり南国よりは早そうです。

ここのところ、旦那が仕事で机を占領しているのでPCがなかなか触れません。
一応仕事なので大きな音でテレビを観たり、ゲームをしたりも出来ず。
さて、どうするか・・・・。

というわけで、久々に読書の毎日です。

学生時代にたくさん本を読まされたので、社会人になってからはあまり本を読んでません。
読んでもエッセイとか軽いもの中心。推理小説やサスペンス物も結構好き。

北関東に引っ越してきてからは全く読んでなかったなぁ。
活字と言えば新聞とゲームの攻略本ばかりだったわ(汗)。

さて、何か読みやすい物をと思い当たったのはやはり東野圭吾。
そう、あの「新参者」の原作者です。
人気作家なのに読んだことがなかったので、とりあえず大好きな阿部寛さんをイメージしながら読めるように「新参者」の主人公だった加賀恭一郎シリーズから読みはじめました。

 卒業  眠りの森

黙々と2冊読み終えました♪もちろん阿部ちゃんを想像しながらニヤニヤと。
とても読みやすくて面白いので他にも読んでみようと思い、図書館へ行き、これまたちょっと前にテレビドラマになった「流星の絆」も借りてきました。
今後も加賀恭一郎シリーズは全部読むつもりです。ブックオフさんと図書館にはお世話になります(笑)。

それと平行して宮部みゆきさんの作品も読んでます。
この方も人気作家ですし、回りでも面白いと評判なのですが一冊も読んだコトありませんでした。
予備知識がないのでとりあえずサスペンスっぽいものを選んで読んでます。
今の所東野圭吾さんの方が好みですけどね。

一方娘ですが、最近漫画ばっかり読んで物語などは全く読まないというよくない傾向です。
本を読むのは好きなのですが、読んでいるのは相変わらず怪傑ゾロリだったり。たまに物語系を借りてきても、そりゃ1年生が読む本でしょ?と言いたくなるぐらい大きな文字のひらがなばっかり、そしてイラスト多めの本。

そのせいか、最近は宿題やチャレンジの問題文の意味を読みとれなくて答えが出せません。
本当に算数の簡単な文章題でも引っ掛かりまくりです(怒)。
国語も出題者が何を答えて欲しいのか全く汲み取ることができないし、社会や理科も文章の流れにそってカッコ内に与えられた言葉を当てはめていくだけなのに、出来上がった文章は意味不明。そしてそれに気付かない。
これはもう、文章を読みその情景を思い浮かべるような読書を全くしていないのが原因です!

そして文章を読み取る力もなければ、もちろん自分の想いなどを文章で表現するコトも出来ません。
ようするに夏休みにお友達からもらった手紙のお返事を一通もかけないんです。
ケロロの絵を描いておしまい。もらった手紙にくらべて「それは何なの?失礼じゃない?」と突っ込まずにはいられませんよ(怒)。

これも学年相当の文章に触れていないからですよね。
本を読むのが好きだからと油断して、読んでいるモノの内容をチェックしていなかった私の痛恨のミスですわ。

というわけで、週末は子ども図書館で本を借りてきました。
いままでは好きな本をただ借りていたのだけど、今回は「できれば物語を読んで欲しい」と中学年用の本が並んでいる本棚から選ばせました。いきなり文字の小さな本を読ませるとそれだけで読書嫌いになってしまうかもしれないので、名作ではなくできるだけ読みやすい軽い感じの内容で。まぁ、魔法使いとかプリンセスとかそんな物でもとりあえずはヨシと。

でもせっかく図書館に来たのだからと学校で流行っているという本も借りました。
大人気でなかなか借りられないそうなので。
  
サバイバルシリーズだそうです。
内容はともかく漫画だし(怒)。

いや、漫画も一緒に借りるのはかまわないだろう。文字を読まないよりはマシと思えば・・・。
と借りてきましたが、
結局漫画しか読まないし(激怒)。

ムキーッ!!
親の想いを踏みにじりよって。
昨日は、繰り返し繰り返しサバイバルシリーズしか読まないので没収しましたさ。
漫画が手元になければ本を読んでくれるかしら?
今日からどうなるか?
文字だけの本も読めば面白いってことをわかってくれたら良いんだけどな。

というわけで、この秋は親子で読書強化月間となります。

なんていう偉そうに言っている私も「毎日かあさん」借りたんだけどね(汗)。
 

子は親を見て育つんだなぁ。ガックリ。
まだ一店員です。
2010年09月06日 (月) | 編集 |
Hさんにそそのかされて購入したわがままファッション ガールズモード


どうやらRさんも罠にはハマったようですね!うひひ。

私も楽しくプレイし始め、自分の店を持ったのですが、夏休みの間に娘に店を乗っ取られました。
Hさん曰く、一通りプレイすれば後は作業ゲームになるので飽きるのは時間の問題とのことだったのですが、一向に飽きる気配が感じられません。
それどころか、コンテストは全部クリアしたはずなのに、シリーズモノの洋服を集めていたり、同じ服の色違いをすべて集めていたりと一層熱が入ってきています。

しまった。
娘にはラブベリに2年間どっぷりと浸かった過去があったのを忘れてた・・・。
その頃から収集癖はあったんだった。

それに、ドラクエⅨでも、ストーリーを楽しむほかにも、アイテムコンプ率を上げる努力を惜しまないプレイをするヤツだった。数あるクエストをひとつずつ潰していくのもお好みだ。
ケロロRPGもストーリーはすっかり終わっているのにアイテムコンプを目指していまだプレイ中。

それでも新学期が始まり、Bの練習などで忙しくてプレイ時間が激減。というか全くプレイする時間が取れない状態が2週間ほど続いたので、そろそろかな?と「返して」と声をかけてみたが、
セーブデータを消されるのは絶対イヤと、抵抗されました。

というわけで、
d100904.jpg

私専用にソフトをもう一本お買い上げ。 ←大バカヤロウ(恥)

娘に乗っ取られた店なんて熨斗つけてくれてやるわ!
私は自分の店を持つためにまたゼロから頑張るわ!

先日、記事にしたご褒美ですが、これ以上ケロロのプラモデルが増え続けるのも困り物なので、今年中に頑張るコト色々に対して、先にご褒美としてソフトを進呈しましてよ。
頑張れなければセーブデータを消して中古ソフトとして売りに行くと脅してね。
これって教育上どうかと・・・(滝汗)。

まぁ、そのへんは深く考えずに(←考えろ)、また被雇用者としてルミネで働きはじめました。
地道に頑張って行くつもりです。

そういえば、過去にもそんなことがあったような?
d091229.jpg
疲れの原因
2010年09月03日 (金) | 編集 |
新学期が始まって1週間が過ぎました。
娘は炎天下の運動会の練習でバテバテのようです。
熱中症予防のため、学校からスポーツドリンクを持参するように言われ毎日持って行っていますが、ぜーんぶ飲みきって帰ってくる。

どこぞのブログで話題になっていた水筒は、娘のは直飲み保冷タイプ600ml、シナモロール柄でございます。
保冷無しストロータイプ(就園前)→保冷保温のコップタイプ(幼稚園)からの買い替え、3年目です。
ちなみに私は直飲みマグボトル350mlを愛用中。

旦那のはタイガーの結構いいヤツでしたが、もう10年は使ってる(大丈夫か?)


その上、先週からBレッスンがほとんど毎日夜9時まで。ひー。
水筒にスポーツドリンクを追加して、それにペットボトルの麦茶を持って行っている状態。
もちろん、学校の宿題もしなくてはいけませんし、エレの練習もサボるわけにはいかない。とはいえ、どう考えても時間的に足りませんから、エレの練習は短縮バージョンですけどね。

本人もかなり疲れていて、10時に就寝するものの、朝7時に起きられません。
娘はもともと長い睡眠時間を必要とするタイプの人間なので、私のように4時間寝られればとりあえずOKの人に比べて不利ですなぁ。

今朝もなかなか起きられず、「起きられない。学校行きたくない。」だの言うので、
「運動会の練習もBの練習もハードすぎるよね。大変だけど頑張りどころだよ。今週末でBは一段落だし、とりあえずは明日は学校が休みだから今日一日だけ頑張ろうよ。」と励まし起こしたのだが、

「学校の授業、やだよー。国語とか算数とかー。割り算なんて余りがあるんだよっ!」

あの・・・、
アナタが今一番辛いのは学校の授業ですかい??(絶句)
炎天下の運動会の練習より毎晩のBの練習よりも嫌だと??
小学生の本分は何と心得る?(怒)。
一番大事なのは学校の授業ですから!

運動音痴の私は、てっきり体を動かすほうが辛いと思っていましたが、そうでない人種もいるんですなぁ。
勉強の方が座って出来るし、ラクチンと思ってました(汗)。

そうはいっても、体力的にはかなり一杯いっぱいのようです。
今週末を乗り切れば、来週はとりあえずBの練習は楽になると思うよ。
そしてあと2週間で運動会の練習は終わりだよ。
授業はこれから何年先も続くけどね。
夏は終わらない。
2010年09月01日 (水) | 編集 |
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。