FC2ブログ
漢字と作文の特訓始めます。
2010年11月26日 (金) | 編集 |
もう一月ほど前のことですが、娘の個人面談がありました。
先生がおっしゃるには、学校生活、友人関係、授業態度とも特に問題ないとのことでした。

とりあえずはホッとしたところでしたが、先生が取り出したのは漢字の答案。
3年生で習った漢字が50問出題されている復習テストでした。
娘の点数は82点。50問中9問間違っておりました。
微妙だ・・・。実に微妙な出来具合。
8割しか取れていないと嘆くのか?8割も取れていたと喜ぶべきか?

と思ったら先生的には9割取れていたら合格なんですって。もちろん娘は不合格じゃ。

d101125.jpg
しかし、どうなのよ、この間違いは・・・(脱力)。

呆れ果てて声も出ない私を見て、先生は「娘さんはなんとか答えをひねり出そうと、提出時間ギリギリまで粘って頑張っていたんですけどねぇ」と慰めてくださいましたよ。いくら頑張っても覚えていないものは書けないってば。

去年も漢字ができなくてビックリだったけど、特訓の甲斐あってなんとか持ち直した。
漢検9級も無事合格したし、3年生の1学期は調子が良かったので油断していたわ。

というわけで、漢字の特訓再開しなければ(焦)。
溜まりに溜まったチャレンジのドリルの漢字の部分だけでも消化させないと。
地道な辞書引き学習も再開だわっ(←鼻息荒い)。

それと、学校で書いた作文を見せてくれた。
一応、自分の感じたことなどを伝えようと言う努力は見られるようだが、正直言って意味不明。どうも伝えたい事をまとめきれずにグダグダと長い文章になって、結果的には「何がどうした」のかが全くわからん。
まぁ、無駄に文章が長いのは私の子だから仕方ないか(汗)。
言い回しは難しい表現と話し言葉がごちゃ混ぜ。
相変わらずデカイとかヤツとか「~しちゃった」とか。

確かに文章を書くのは難しいことかもしれないけど、これはかなりレベルが低すぎる。
言葉遣いはともかく、主語と述語がなってなくて何が言いたいのかわからないのが致命的。

というわけで作文の特訓も始めてみようと思います。といっても何をすればいいのか皆目見当が付かず。
とりあえず、小学3年の作文のドリルを買いました。

毎日少しずつやらせてみようと思います。

それと、ワタクシ絶賛のこのシリーズも購入。
 ちびまる子ちゃんの作文教室

と、何とか早いうちに特訓を!と思ったのだけど、Bのコンテスト前でスケジュールがいっぱいいっぱい。今週はまたまた5時~9時の練習が毎日入っておりまする。

来月から親子で頑張りますよ。
なんでこんなに低学年の学習ごときで手がかかるかなー(悩)。

しかし、先生の娘に対する最大の指摘点は
「筆箱に鉛筆が入ってません」
ちびた鉛筆しか入ってなくて、しかも削ってないって。
学校の鉛筆削りで吸い込まれそうな短い鉛筆を削っているそうな。

娘よ、おまえは本当に女子なのか?(号泣)。
筆箱はケロロ軍曹だし・・・。

確かに娘が家で鉛筆削ってるの最近見てないなぁ(←この親にして・・・以下略)。
スポンサーサイト