スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日
2010年12月31日 (金) | 編集 |
高校サッカーで南国の高校と北関東の高校が試合中。
どっちもガンバレ~!
南国生まれの旦那は南国のチームを応援中。
娘は「どっちもふるさとみたいなものだからどっちが勝ってもいい」といっております。
ついつい出身地にこだわってしまう大人に比べて、子どもの順応性はいいですねぇ。

私は・・・勝っているほうを応援します。
いちばんズルイ大人です(笑)。

そんなわけでのどかな大晦日です。
終わってしまえばあっという間の1年間でした。

この一年、何とか無事に過ごせた事に感謝です。
私もヒタヒタと近づいてくる更年期の足音に怯えつつも、とりあえずは健康に過ごせましたし。体重の増加に伴う体型の変化にはびっくりするものがありますが、来年にはなんとかしたいものですなぁ。(←やる気が感じられない)。
とりあえず、今年最後のお買い物は無印良品の体重計でした(爆)。
体脂肪は測れません。体脂肪を気にする以前にまずは体重を落とせ!というレベルなので(汗)。

ヘルスメーター/型番:HD‐65R

 真っ白、いいデス。

フラも再開できたし、メンバーのお姉さま方はレッスン後にお茶に誘ってくれるなど親しくしてもらっています。学校行事に行けば世間話ができるぐらいの顔見知りもずいぶん増えました。娘の仲良しさんのお母さんも時々ランチやお買い物に誘ってくれます。
南国にいた頃に比べればまだまだ引き篭もり気味ですけど、何か困った時に相談できる北関東が地元の友人が出来たのは心強いです。

旦那も仕事は相変わらず大変そうです。この不況でボーナスも近年では悪いほうでしたが、それでも家族三人が十分に楽しんで過ごして行くだけは稼いでくれました。
来年は私も家計の足しになれるように頑張るつもりなので、健康のためにももっと楽に仕事をしてくれたらいいのですけどねー。

娘は相変わらずのヲタっぷりですが、昨年末に購入したエレクトーンで楽しそうに練習し、この一年で思った以上に上手になりました。厳しいBのレッスンもなんとか頑張り、来年には新メンバー加入で新局面を迎えそうです。スイミングも立て続けに進級し、飛び込み&ターンを頑張っています。親の欲目ですが、とても優雅で落ち着いた綺麗なクロールが出来るようになりました。
なによりも、楽しく学校生活が送れて、習い事がない日はお友達からお誘いされるようになり本当に良かったです。
一番、成長したのは娘ですね。子どもですから伸びしろは無限大です♪羨ましい。

そんなこんなのかこね家の一年。
北関東にもずいぶん慣れて余裕が出てきた一年でした。
それもここに来てくださる皆さんの存在があったからですよ。
嫌なコトもブログネタにするぐらいの気持ちで乗り越えられますわ(笑)。

さて、今日の夕方から元旦にかけてはひたすらにグータラしながら食いまくる予定。
これから大晦日からお正月の食材を購入に出掛けます。
お刺身、うに、いくら、カニ~♪
おせちがないので普段買えない高級食材をちょっとだけゲットしに行ってきます。
もちろん年越しそばは日清の「どん兵衛」です。
「緑のたぬき」じゃなくて「どん兵衛」。九州出身として武田鉄也さんには申し訳ないですが。


皆様も、良いお年をお迎えくださいませ。

スポンサーサイト
2回目のスケート教室
2010年12月30日 (木) | 編集 |
子どもの長期休暇のいいところは朝バタバタしなくていい所のみですね。

旦那は朝は手がかからない人ですが娘は本当に手がかかります。
まず、起きない。
昔テレビで長時間の睡眠時間が必要な人と短時間でもいい人がいると言っていましたが、まさしく娘はロングスリーパーでございます。夜9時に寝ても朝7時になかなか起きられない。
ただし、休日は異様に早起き(ヲイ)。

7時10分ぐらいまでベッドでウダウダして、私に着る洋服を持ってこさせ、さらにそれに文句をつける。朝からバトル勃発です。前日に着る服を決めて用意しておけと言うのに聞きやしない。何でもいいから持ってきてというので選んで持って来てやってるのに(甘い)あーだこーだと文句を言う。
きー!わたしゃアンタの召使いじゃねーぞ!

冬休みはそのバトルがないだけでも心おだやかですなぁ。

(↑の状態から、やっと着替えて寝室から出てきたら、トイレ、ごはん、歯磨き、行ってきますまで15分。お見事です。)


いや、そんな話をしたいのではなく、
スケート教室です。

朝ノンビリしすぎると、そのままお昼過ぎまで何にもしないという情けない日々を過ごすことになるので、生活にメリハリをつけるためにも今年もスケート教室に申し込みました。
夏は短期水泳教室、冬はスケート教室。
朝一番に用事があると、あとの一日が有効に使えます(我が家基準)。

去年は全くの初めてのスケートでした。しかしプロの指導はさすがで、なんとか1人でも滑れるようになりました。すっごいへっぴり腰で危なっかしいのですが(笑)。
去年のスケート教室 1日目 4日目

それでもスケート場にお友達と遊びに行き、子供だけでリンクに放牧しても全く問題がないぐらいは滑れるようになったので、全く滑る事の出来ない私としては付き添いでリンクに入らなくて良くなって本当に胸をなでおろしました。そもそも娘は私には何も期待してませんけどね(汗)。

去年の教室は本人もとても楽しかったようで、今年も参加すると。今回も1人で参加ですが、娘はそういうのは平気みたいです。まぁ、習っている最中は自分の事だけで精一杯で友達がいようがいまいが関係ないですからね。

今年はちょっと滑れる子達と一緒に4日間の指導を受け、去年よりは随分スケートらしくなってきました。それまではカッカッカッカッと走ってツーッて両足で滑るだけだったのが、スーイスーイという感じで片足に乗って滑れるようになりましたよ。子どもは上達が早いですねぇ。
d101230_3.jpg d101230_2.jpg
一番滑走感がある写真です。本当はもっとへっぴり腰です(笑)。
去年と全く同じ服装ということには目をつぶってくださいませ(汗)。

本人は運動しているので全く寒くないでしょうが、リンクサイドで見学している私は今年も凍えました。
去年はモコモコブーツ(安物)購入でしたが、今年はハーフのブランケット購入♪
d101230.jpg
かわいいネコちゃん柄でとーっても肌触りがいいのです。
このぐらいのお買い物でシアワセを感じる小市民。
しかし、極寒のリンクサイドでは薄手すぎました。もっと厚いヤツが必要でした。


ボウリング教室だのスケート教室だのスキー教室だの、いろんな教室に行ける機会があれば出来るだけ行かせて、プロの指導は受けさせてみようと思っています。短期の教室ならお値段的にも手ごろだし、娘の集中力も続く。

もちろん私がすごい運動オンチで娘と一緒に遊びながら教える事ができないのが理由のひとつです。
運動に関しては私がアドバイスしたところで娘はバカにして言うことを聞きませんもんね(汗)。それに自己流でするよりも習ったほうが娘には上達の近道のような気がします。プロの言うことは本当に素直に聞く子ですから(笑)。
何でも自己流で身に付ける子はお金もかからず羨ましいですけどね(汗)。

それに、もうひとつの理由は、将来お友達にボウリングやスケートに誘われた時に、ちょっとでも出来たほうが、楽しく余裕をもって遊べるじゃないですかー。
私はスポーツ系の遊びに誘われても正直辛いだけで全く楽しめませんでしたもの。スキーやゴルフなど自分がしたいと思ったスポーツは下手なりに楽しかったですけど、ボウリングは60ピン倒せれば上出来だし、スケートも数時間手すりをつかんで過ごし腕が筋肉痛になっただけだし。テニスに至ってはボールの所まで1度も辿り着けないので最後には誰も相手にしてくれないし・・・(滝汗)。ろくな思い出がないです。
娘は幸い私よりは運動神経があるようですが、あまり器用なほうではないので、こんな感じでいろんなスポーツをかじっておけばどんなお誘いにも楽しく参加できるし、お付き合いの幅も広がるのでは?なんて思ってしまいます。(←お付き合いの幅を狭める一方だった私のコンプレックス丸出しですな^^;)。

それに教室なら出来ない子達が習いに来ているのだからコンプレックスを感じなくていいし、練習すれば上手になれるということを身をもって感じられれば、その他のいろんなことにも頑張りが効くのでは?なんて淡い期待なども抱いております。

こういう先回りが子どもにとっては良くないのかもしれません。
でも、せっかくいい機会があり、本人が少しでも興味を持っているのならこれからもいろんな教室に参加させたいと思っています。嫌がらずに参加するのも子どもが小さいうちだけですものネ。

プレゼントはひとつだけ
2010年12月28日 (火) | 編集 |
年も押し迫っておりますが、
アラフィフのかこね、求職活動続行中でございます。
といっても、こんな事でいいのか?というぐらいマッタリとした求職活動でイライラするかと思いますがお許しを。

先日は超条件の良い仕事を見つけました。
平日3~4時間、その上子どもの長期休暇中はお仕事もお休み。
まさに私のために設定されたかのような条件です!

仕事をしたいが、長期休暇中に子どもを1人で留守番させるにはまだまだ不安が残るという子育て中の主婦が食いつきそうな条件ですので希望者も多く激戦は予想されましたが、ダメ元でも応募してみるぜ!と俄然臨戦態勢に。

しかしながら、申し込み書類を持参しなくてはいけない日時が、どうしても都合がつかない。電話で他の日か郵送というわけにはいかないか?と食い下がったけど、
あえなく撃沈。
そうですよね。ただでさえ難関なんですもの。
申し込み日時でもふるいにかけないと応募者殺到ですよね(涙)。

というわけで、短い夢でした。
まぁ、応募できたとしても採用は夢のまた夢だったんでしょうけど(負け惜しみ)。

やっぱりクリスマスプレゼントはひとつだけなんですね。
内職が決まっただけで良かったと思わねば・・・。

さて、気を取り直してハロワの求人チェックに行ってくるかな。
もちろん、引き篭もりなのでネットでチェックです(^_^;)。
冬休みで娘いるし。
素敵なクリスマス
2010年12月26日 (日) | 編集 |
クリスマス旋風吹き荒れた数日間でしたが、本日はまったくもってフツーの休日です。

イブの日は娘のお友達2人とその妹さんが遊びに来て、皆でスーパーに買い出しにいってランチと手作りケーキの材料をゲット。
ランチといってもパスタやフランクフルトやおにぎりで適当に。
手作りケーキもスポンジ台を買ってそれを4等分にしてフルーツやスプレーチョコや生クリームやデコレーションをして簡単バージョンで作りましたよ。
それでも、お友達と過ごすクリスマスは楽しかったようで。
現代っ子らしくWiiパーティや太鼓の達人で盛り上がり、その後は外でローラーブレードで滑走しヨタヨタ歩いて遊んでいました。
小さな子もいるので監視のため外に出なくちゃいけなくて母は凍えましたわ。

ローラーブレード、数年前のクリスマスプレゼントだったなぁ。
ずいぶん長い事しまいこまれていたのですが、お友達がしようと持って来たのでやっとこさ日の目をみました。
以前やったときは立っているので精一杯でしたが、それなりに進む事が出来ていたのでちょっとはローラブレードの車輪の意味が出てきたようです(笑)。

昼間、楽しく遊んだあとは家族でディナーです。
ディナーと言うにはあんまりな食卓でしたが(滝汗)。
今年は
もらい物のスパークリングワイン
もらい物の濃厚チョコレートケーキ
もらい物のケンタッキーフライドチキン
もらい物の明治のお菓子の詰め合わせ

を並べて、
私が作ったのはサラダと冷凍の揚げるだけエビフライと缶詰の牛乳で伸ばすだけのクラムチャウダー。あとはフランスパンをトーストしただけ。
作ったと言うのも申し訳ないラインナップですな(滝汗)。
とっても安上がりなディナーでしたが、もらい物の方が美味しかったりして。

イブなのでちょっとだけ娘も夜更かししてマリオカートで遊びましたさ。
その後、サンタさんが直接プレゼントを持って来てくれるのは今年が最後かもしれないからとお手紙を書いていました。どうしても内容を見せてくれなかったので、今更希望の物の変更を書いていたらどうしようと思いつつ・・・。

そして25日早朝。
どうやらサンタさんは無事に希望のプレゼントを持って来てくれていたようです。

【送料無料】ペンギンの問題 ザ・ワールド

娘は大喜びさ。サンタさんはお手紙を開封したものの置いていったので、無理やり見せてもらうと
「もう今年でプレゼントはくばれませんか?
それは、そうゆうことで、今日で楽になれますね。
次までゆっくり休んでください」

と書いてありました(爆笑)。
大丈夫、サンタさんは辛くても来年ぐらいまでは直接持って来てくれると思うよ♪ママも小学生のうちは直接持って来てくれるように頼んでみるわ。

プレゼントはゲームでしたので、我が家のルールとしてはやるべきことがすべて終わらないとプレイする事ができません。
というわけで、娘は朝7時から身支度を整え、ヘッドホンをつけてエレクトーンの練習をし、Bの練習をし、冬休みの宿題の1日のノルマを終わらせ、ゲームに没頭です。

「ベッカム!ベッカム!」とウルサイゲームですわ(悩)。
娘いわく、メチャクチャ面白いらしい。

おそらく一日中ゲームをすることになるだろうから、もうひとつ、1時間ゲームをしたら休憩し、宿題ワークを算数、国語ともに見開き1ページをすることを課しましたさ。
「ゲームばっかりしていると脳ミソ腐っちゃうし、それはサンタさんの望むところではない。」と諭すと納得してちゃんとやっていました。合計で5時間近くはプレイしていたかな。おかげで宿題が進む進む(苦笑)。
でもさすがに最後はプレイしすぎで疲れたようです。
明日からはゲームもほどほどにさせて、健全な生活をさせないといけませんね。

夕方からBのレッスンだったので夕食はレッスン前の4時過ぎにマック、レッスン後の9時過ぎにおでんというクリスマス当日にしてはなんともいえないものになってしまいました。
もちろん仕事から帰った旦那の夕飯もおでんのみ(ごめん)。

こうして今年のクリスマスも無事におわりました。
皆さんも素敵なクリスマスを過ごされた事と思います。

さてさて、あとは年越しに向けてスパートをかけないとですね。
といっても大掃除はあとトイレだけです。あとは・・・見て見ぬフリをして終了。
冬休み
2010年12月24日 (金) | 編集 |
今日から冬休みです。
昨日が休日だったため、22日が終了式でした。

といっても、給食あるし、なんだか実感が沸きませんなぁ。

帰ってきてさっそくグータラしている娘に、「なにか親に見せなきゃいけないものがあるのでは?」と通知表を催促してみるものの、一向に出す気配なし。
結局、寝る前にやっと通知表を持ってきました。

なんで、こんなに出し渋っているのか?
もしや、とんでもなく悪い結果だったのか?

と心配もしましたが、親が思っている以上にいい成績でした。
いやはやビックリ。二重丸(十分に理解している)がいっぱい。

どうやら、学校の娘は家の娘とは別人のようです。

といってもやっぱり苦手分野があるらしく、予想通り漢字がねー(凹)。
それと理科。確かにテスト結果は散々だったわ。
なんどやっても太陽の動きが理解出来ない。「西から昇って正午には北の空」とか平気で解答してるし。
これは東西南北が理解出来ていないのかな?ドラクエであんなに特訓したのに(違)。

とはいえ、予想以上にいい結果だったので誉めておきました。
なんだかんだいいながら教室では頑張っているんだね♪

さて、今日はクリスマスイブ、頑張った娘にはサンタさんからきっと不健全な素敵なプレゼントがもらえるでしょう。
娘が一生懸命お願いしていたアレだといいですね。

【送料無料】ペンギンの問題 ザ・ワールド


そして一足早くサンタさんは私にもプレゼントを持って来てくれたようです。

3月末からのお仕事が決まりました。

本日採用のお知らせをいただき、年明けに研修に行ってきます。
仕事の性格上詳しい事はご報告できないのが残念。
在宅スタッフといえば聞こえはいいですが、いわゆる内職です。
完全歩合制です。どのぐらい稼げるかは本人次第。それに時期によってお仕事量にムラがあります。
仕事量の多い時に頑張れば帰省旅費の飛行機代3人×2回分(もちろん特割ね^^;)ぐらいは稼げるみたいです。
条件としては非常に不安が残るのですが、以前より興味のあった仕事ですのでとりあえずお受けすることにしました。

今後のためにも、まずは外に出て働きたいという気持ちもあるし、もう少し稼ぎたいと思っているので、内職と掛け持ちで出来る短時間のパートを探そうと思います。期間限定のお仕事も視野に入れて検討をしていきたいと思っています。
さてさて、どうなることでしょうね(汗)。
引き続き頑張りたいと思います。
頑張っています。
2010年12月23日 (木) | 編集 |
時間の使い方はまだまだ無駄ばっかりですが、
それでもいつもよりは頑張っています。

とりあえず年賀状がほぼ終了!
今年の写真にろくなものがなく、特に家族写真は1枚のみ(え)。それも夕暮れの薄暗い中で撮っているので顔が真っ黒だし。
なので、とうとう年賀状から家族写真が消えました。
プリティーな娘の写真のみです。

よく年賀状の写真がお子さんだけのいただきますよね。
若い頃は「もう親ばかなんだからー」と思っていました。
それはそれで大変興味深く楽しみにしているのですけどね♪

自分が子持ちになると、超親ばかになりまして、年賀状は娘を前面に押し出したものになってしまいました(汗)。それでもなるべくなら家族写真も一緒に印刷したいなと思っていたんですが(根が出たがり^^;)、年を重ねるごとに被写体として堪えられないほどに劣化していく私と旦那。写真に写るのを嫌がっているうちに私達が写っている写真がほとんどなくなってしまいました。

親ばかに加えて、そういった諸事情により、今後は娘の写真のみの年賀状になると思います・・・。

そして、本日かこね地方は大変天気も良くポカポカとしていますので、大掃除に着手しました。
が、例年大掃除なんてしないものですから何をしていいのか。段取りが非常に悪く、リビングのカーペットを干してフローリング(8畳)を拭いただけ・・・。大掃除でも何でもないレベルの掃除ですが、普段してないから(恥)。
日が翳る前に台所の床(1.5畳ほど)の拭き掃除と壁の油汚れをやっつけたいと思っております。
狭小住宅ですからしてコレだけ済めばゴールは見えたも同然です(爆)。

だったら普段からマメに掃除してたら大掃除なんてしなくてもいいはずなのに。
とか言わないでくださいね☆。

娘も自分のガラクタの整理にとりかかりましたが、昔のお絵かき帳やお友達からの手紙で引っ掛かっております。
と、いいつつ私もブログ更新しているあたり・・・やる気が感じられませんって。
親子でこんな調子ですから部屋は片付くどころか普段より散らかってるー。

明日は娘のお友達親子が遊びに来て一緒にクリスマスケーキを作ることになっていますので、もう一踏ん張り。がんばりますよ。

では股(Sママ風^^;)。

イケてる?
2010年12月22日 (水) | 編集 |
最近、娘の習い事がない日には帰宅後「遊ぼう」とお誘いが来ます。

お誘いしてくれるのはいわゆるイケてる女子グループ
3~4人で家に誘いに来るのですが、見た感じも今風のオシャレな服を着ているし、背も高くすらっとしてスタイルもいいし、可愛らしいというより綺麗な顔立ちの子ばかりです。
そして全員が先日の持久走大会の入賞者(10位以内)で運動神経もいいし娘の話だとテストの点数もいいそうです。礼儀正しく落ち着いた感じで、とても娘と同じ学年とは思えない絵に描いたような優等生軍団ですわ。

話している内容も着ている洋服の話題だったり、嵐のメンバーで誰が好き?などという感じ。
「娘ちゃんのクロックスカワイイ♪」とか
「娘ちゃんの洋服のブランド何?gのマークついてるけど?」とか。
毎日、私が用意したトレーナーとジーンズで登校し、嵐のメンバーについても全く知らない娘にとっては「話が難しすぎる」らしいわ。

アメトークで「中学時代イケてない芸人」ってのがありますが、私なんかまさにそんな感じの人生をすごしていたので、イケてる女子軍団がまぶしく思えますって。
親の欲目でしょうけど娘もそれなりにカワイイし(?)スタイルもいいと思うのですが、全体的な雰囲気が違うんですよねぇ。イケてる感じは全くしない。むしろ痛い感じ(爆)。

何でこんなイケてる女子がわざわざ娘を迎えに来てまで一緒に遊ぶのかなぁと思っていましたが、誘いに来ると必ず外で走り回って遊んでいるので、鬼ごっこ要員のようですわ(笑)。
まぁそれでもいいか。
我が子がイケてる女子軍団の一員になったような気分でちょっと嬉しかったりして。

しかし、彼女達が帰宅すると、必ず速攻でケロロ軍曹の録画ビデオを見る娘。
彼女達の会話に自分の居場所がないと思われます(爆)。
小学生女子のおつきあいも大変ですねー。
師走
2010年12月18日 (土) | 編集 |
まさに師も走る師走。
娘が「6日」と書かれた札を持って学校から帰宅。
「6日って何?」と聞くと「冬休みまであと6日学校に行くってこと」。
どうやら学校で冬休みまでのカウントダウンの日めくりをしているらしい。
「えーーっ!あと6日しか学校無いの?」
とビックリし、ブログに書かなくちゃと思ったのが水曜日。

気づけば今日はもう土曜日。
あれ?私いったい何をしていたのか?と言うぐらいにあっという間に日々が過ぎていく今日この頃。
やらなくてはいけないことは山積みなのになにも進んでいない。

サンタさんへの発注とか
年賀状の作成とか
健康診断の予約とか
歯医者の検診とか
アワアワアワ。

サンタさんの発注はもう娘の希望通りでいいや。
今更他のモノに変更させるのは面倒だし時間ないしサンタさんに迷惑だし。
年賀状は速攻で作ろう。月曜辺りで1日でやっつけるぞ。
つか、その前に年賀状買わなくちゃだし(焦)。
健康診断と歯医者は今年中は諦めた!来年だ!

あとは何?

あ、車検ーーーっ!
すっかり忘れておりました。車検証で期限を見ると21日。って今日は18日。
なんですと?
というわけでダイハツ様に急いで行って来ました。
ダイハツ月曜休みだし、21日に諸手続き間に合わせるには今日しかないというわけで、見積もり後、そのまま車検通すことになりました。値段交渉もほとんどせず。
軽自動車だから安いけどさ、時間があればもうちょっと粘って何千円かはまけてもらいたかったわ。
予定していたことですが、年末大出費(汗)。

出費ついでに
先ほど旦那の携帯の機種変更までしてきました。
これは広告に載っていた台数限定機種でだいぶお安くなりましたが、現金一括お支払い
なにもこの時期に機種変更しなくても。と思いますが、どうしても機種変更が必要になりまして。

なんでこんなにバタバタしているんだろう。
余裕をもってやればいいものを。
師走のせいにしているけど完全に計画性のない自分のせいですね。

そんな計画性のない私。
なんでこの時期に?といわれても仕方ないですが、求職活動を本格的に開始しました。パートですけどね。
帰省旅費や、どんどん値上がりする娘の習い事の月謝代のためにも
引きこもっているうちに社会との接点がほとんどなくなってしまった私のリハビリのためにも
少しでも空いた時間をお金に換えたく思いまして。

ブランクが長い事、年齢的な事、役に立つ資格等何も持っていない事というハンデがあるにもかかわらず、週3回一日3時間から~などとふざけた事を言っていますので、採用してくれるところなんてないのですが、それでも求人情報誌やハローワークでいい条件のお仕事を見つけては履歴書を送ったり面接に出掛けて行ったりしております。

面接用のスーツを持っていないので、昔買ったフォーマルを着て行こうとしたら入りませんでした(泣)。
サイズをみたら7号ですってよ、奥さん!
これ、余裕で入っていた時期があるなんて信じられません。
つか、ここの所の激太りのほうが信じられませんが(滝汗)。

仕方ないので手持ちのジャケットとスカートで凌いでおります。
これまたボタンがはじけ飛びそうにキツキツですけど。ひー。
まぁ、アラフィフがいかにもリクルートスーツ着るのも痛いでですから、この程度の服装の方が自然でしょうけど、採用担当者にどう思われるか非常に不安です。やっぱオデブな体にあったサイズの黒スーツを購入すべきでしょうか・・・。

そんなこんなの毎日でございます。
娘の漢字や作文の特訓をする暇も見つけられず、時間の使い方の下手さに落ち込んでおります。
すべてグータラ気質の私のせいなんですよね。
無事に年を越すべく、来週月曜からフル活動するつもりです。

忙しくなるとブログ更新回数が増えるかもしれませんよ(笑)。
プロの指導
2010年12月13日 (月) | 編集 |
先日、家族でボウリングに行った時にゲットした小学生ボウリング教室の案内。
娘も習いたいというので参加させてみました。

娘、完全に親には期待しておりませんて(泣)。
習うならプロに習いたいとまでいうヤツです。
ま、いいんです。もちろんプロに習ったほうが上達の近道ですから。

集まった小学生は8人でした。
驚いたのはウチ以外は付き添いはおじーちゃんおばーちゃんたち。
小学生は付き添いも一緒に講習後の大会に参加できるのです。
もちろん私はご遠慮しましたけど(笑)。

じーちゃんばーちゃんといってもかなりのボウリングの腕前です。
もちろんマイボールマイシューズです。
そして孫にもマイボールマイシューズを買い与えていますって(汗)。

どうやら皆さん顔見知りみたい。従業員や指導してくださるプロとも親しげでしたので、このボウリング場の会員さんなんでしょうね。ボウリングを孫と一緒に楽しみたいと思っていらっしゃるようで、今回の教室に参加したみたいです。皆さんとても気さくに娘と私に話しかけてくださる楽しい方々でした。

肝心のボウリング教室ですが、優しいプロが本当に基礎から丁寧にわかりやすく教えてくださって、そして子供達を誉めちぎる。「素直で綺麗なフォームで投げてますね♪」と褒めちぎられて娘も気分が良かったようです。
そんな感じの充実の指導内容で、聞いている私も「ふむふむ、なるほど」と大変為になりました。次にプレイする時は大幅スコアアップかもしれません。と思っていても、頭で理解したからといって体が言うことを聞かないんですけどね(^^;)。

実際、娘は最後の1ゲームでは64ピン倒していました。
もちろんガター有りのレーンですよ(笑)。
スペアはとれませんでしたがコンスタントにピンに当てていました。
もうちょっとフォームが安定すればグングン上手になりそうです。

私は完全に娘に置いて行かれましたなぁ。

隣のレーンではおばーちゃんがターキーとか出してまして、娘と2人、憧れのまなざしで見ておりましたよ。

この教室、こんなに丁寧なプロの指導に練習ボウル投げ放題。
その後、2ゲームの大会に参加で貸し靴込みでなんと500円!
おみやげにノート1冊と簡単なボウリングのルールブック、ポカリの900mlボトル付き。
もちろん大会後にはどんなスコアの子にも立派な表賞状がもらえます。

すっごいお得だと思いません??自治体と共同主催だからでしょうねぇ。
お得情報には鼻が利くワタクシですが、このボウリング教室は本当に大当たりでした♪

年齢関係なく楽しめるボウリングって良いですねぇ。家族で楽しめるスポーツとしてボウリングは最適なんじゃないかしら?
娘も今回の教室で誉められたことに気を良くして「またボウリングしたい。もっと習いたい。」と言ってますし、旦那もボウリング結構好きなんですよ。私もちゃんと習ってもう少し上手になれたら楽しいだろうなぁと。

とりあえず、娘は2月3月の教室にも参加の方向です。
1月は日程的にちょっと無理なのが残念。
そしてそこのボウリング場はプレイ代が安くなるキャンペーンも結構やっているので、月に1回ぐらいは家族で遊びに来ようっと。旦那も乗り気だし、ゴルフするよりは安上がりだし。

というわけでコレ買っちゃおうかしら♪

【このデザイン、機能、素材にしてこの価格!マイシューズの決定版!】【ABS シューズ1番人気!...
月1回ボウリングに行ったとした場合の貸し靴代1年分でおつりがくるわww。
運動オンチ証明書
2010年12月08日 (水) | 編集 |
先日、子ども会のレクレーションでボウリングに行った娘。
87のスコアを出して大満足のようでした。

私達が若い頃はボウリングは1ゲーム300円ぐらいで、貸し靴も200円しなかったのに、今は休日午後にいくと1ゲーム600円以上するんですよ(驚)。貸し靴も350円。安いMYシューズ購入しても10回足らずで元が取れるって(貧乏性)。

なので、普段はボウリングなんて行かないんですけどね、娘がそこのボウリング場の1ゲーム無料券をもらってきたので、家族でプレイしにいきました。

もちろん1ゲームのみね(笑)。

娘はボウリング2回目にして87なんてハイスコア(私基準)すごいなー。
と感心していたのですが、ファミリーレーン使用だったようです。
そう、ガーター防止の柵がついているレーン(爆)。
道理で87なんてまともなスコアだったんだと納得。

なので、今回も娘のためにファミリーレーン使用でプレイ。

で、結果がコレ↓。
d101206.jpg

すっげー低レベル。

旦那は134。久しぶりすぎで調子が出なかったと言い訳しておりましたが、まぁ、確かに昔は最低でも150以上のスコアを出していたのでそんなもんでしょうよ。ファミリーレーン使用でしたがガードには当てない投球ばかりでしたしね。あ、1度はビリヤードのようにわざと当てて倒しておりましたが(笑)。

問題は私です。実は2段目の実は88が私のスコア。
何度も言うようですがファミリーレーン使用です。ガーターはありません。
それで、このスコアってひどくないですか(汗)。

さらに娘に最後に逆転されてるって(終)。

もともと、運動全般苦手でボウリングもガーター連発で最高でも80程度のスコアしか出せませんが、ボウリング歴3回の娘に負けましたよ。

私がどんだけ運動オンチか、わかっていただけたでしょうか(泣きながら)。

一生モノ?
2010年12月05日 (日) | 編集 |
サンタさんへのリクエストを一生懸命考えていた娘ですが、
どうやら希望するプレゼントが絞れてきたようです。

【送料無料】ペンギンの問題 ザ・ワールド

サンタさんが直接持ってきてくれる最後のプレゼントかもしれないのに?
一生使えるモノをお願いするって言ってなかった?
つか、女子なのにそれ?
たまごっちとかめちゃモテ委員長とかのほうがまだマシな気がします。

なんだかもう、すごく残念(泣)。
授業参観&懇談会
2010年12月04日 (土) | 編集 |
授業参観はまたしても「道徳」。
道徳の確率が高いのはどうしてよ(怒)。

ふつーに国語とか算数とか見たいのになぁ。
3年生から始まった理科や社会の授業にも興味シンシンなのに。
そういう授業だと学力に差があるのが見ていてわかるからなのかしら?授業に付いていけない子がいると先生も立場がないから?と勘ぐってしまいます。

道徳の授業は
「子どもが、お手伝いの報酬や頑張った事に対するご褒美として4ドルの請求書を母親に渡した。母親は請求額の4ドルを支払い、同時に子どもに対しての請求書を渡した。母親の請求書には毎日の食事代、洋服などの経費、病気の時の看病代などの項目があったが、請求額は0ドルだった。」
というお話に沿っていろいろと意見を交わすと言うものでした。

だがしかし、先生が導きたいであろう意見が全くでない(笑)。

話の途中でおそらく母親の請求書は0ドルなんだろうなと想像がつくけど、3年生の頭ではそこまで考えは及ばず、4ドル!10ドル!25ドル!と根拠のない答えが飛びかうのみ。挙句の果て、なぜ母親の請求書は0ドルだったんだろう?という問いかけに納得がいくような意見を出した子はおらず。「子どもはお金を持ってないから可哀相と思ったから」とか(がっかり)。

道徳の授業に正解はないけど導きたい方向はあるわけですよね。
この授業の場合は「母親の子どもに対する無償の愛」だとか「お金に換算出来ないものがある」とか「感謝をお金やモノ以外で相手に伝える方法」とかだったようです。それなのに子ども達は、そこに辿り着くどころかかすることすらできず、先生もとてもやりづらそうでしたわ。
結局最後は先生が「家族は皆のために色々なことをしてくれているので、ありがとうと言いましょう」ときれいにまとめてしまい、私は苦笑いするしかなかった。
だって、我が子が親のありがたみに全く気が付かないでいるってことですもんね(泣)。

あー、なんだか疲れちゃったわ。
算数のように正解のある授業の方が見ているほうも楽だわねぇ。

さて、活発な意見が交わされる(といえば聞こえはいいけど、結局はザワザワと落ちつかない)授業のなかで、我が子は何をしていたかというと・・・
完全に存在を消しておりました(爆)。
昼休み中はあんなにうるさかったのに授業が始まった途端に静かになる人。
人の話はちゃんと聞いていたし、意見を記入するプリントも真面目に書いていたようだけど。

途中、「母親の請求額はいくらだったと思うか?」という質問にふと視線を上げてちょっと手を挙げたところを先生に指名され、あわてふためき「15ドル?」とか答えてましたけど。
後で聞いたところ手を挙げるつもりはなく、単に頭を掻きたかっただけだそうで(やっぱり)。
先生も普段全く発表しない子が手を挙げるそぶりをしたのをみて、すかさず指名したと思われます(笑)。



引き続き、懇談会。
コチラの学校は、授業参観だけしてその後帰られる保護者の方もかなりいらっしゃって「なんだかなぁ」という印象でしたが、今回は出席者も多かったのでちょっと安心しました。

もちろん、お仕事や用事があったりとか、小さな弟さん妹さんがぐずるからといって懇談会を欠席するのは仕方がないと思います。
でも平気で「面倒臭いから♪」と笑いながら集団でおしゃべりしながら帰っていく保護者も多くて正直ビックリです。我が子が学級や先生方にご迷惑をおかけしていないかとか、親が気が付かない何かの兆候が学校生活で見られないかとか気にならないのでしょうか?せっかく子供達の学校での様子や生活や学習の問題点などをお知らせしてもらえる機会なのになぁ。

先生が報告してくださるクラス全体の様子と娘の様子や話を照らし合わせると、自分の子がどのくらいクラスに馴染んでいるのかが想像できます。
女の子がかわいい文房具やアクセサリーを持ってきていて授業の集中力に影響があるといわれても、娘はまったくそんなことには興味がないので女子としてどうなのか?と焦ったりもします。
逆に宿題プリントをしてこないで人のを写したりしている子が発覚したと聞くと、娘は親から言われないと宿題をしないものの、ちゃんと自分で解いてズルをしないから良かった(当たり前ですが)とか。

一般的3年生における娘のポジションがどうなのかすごく気になるので、私は懇談会は皆勤賞ですわ(単にヒマとも言う^^;)。

それに、懇談会前後には、私に「娘ちゃんのお母さんですよね」と声をかけてくれ、お子さんから見た娘の様子などの情報を下さるお母さんもいらっしゃってなかなか興味深い話も聞けます。
大体は娘を誉めて下さるので「娘のソコを誉めてやらなくてはいけないのか」と気づかされます。それに娘を面と向かって誉めるのが照れくさい場合は「○○ちゃんが誉めてたってよ♪」と娘に報告してやるだけで娘も喜ぶしやる気UPです(笑)。

いつもいい報告が聞けるといいのですが、過去には娘がクラスの問題児から迷惑行為を受けている事実を知らされたこともあります。
だから私は懇談会を理由もなく欠席するなんて恐ろしいとすらと思うのです。

今回は学級活動にはあまり問題もなく、30分ほどで終わりました。大体において我が子もクラスメイトから浮いているような感じもしませんでしたし、娘の話と大きく違うような話もなかったです。

他のお母さん情報では「娘ちゃん、絶対音感があるんですか?」という質問にぶっ飛びましたけど(爆)。
どうやらお子さんが「娘ちゃんのオルガンやピアニカがメチャクチャ上手だ!」とべた褒めしたらしく、お母さんに伝わった時にはスゴイ音楽的才能があるってことになっていた模様。
ただ、単にエレクトーンで練習している曲が皆に馴染みがある曲だと言うだけだと思います。ぜったいピアノを習っている子のほうが上手だと思いますもん。それに歌を歌わせればどこまで音をはずす気か?と突っ込みたくなるあんなオンチの娘に絶対音感があるわけがなく(爆笑)。

まぁ、大きな誤解は解きつつも、娘さんが我が子を誉めてくださったことには感謝♪
早速娘にも報告してエレクトーン練習をさらに張り切ってしてもらいましょう(鬼母)。

そのお母様と他の数人の保護者の方とお話ができましたし、なかなか楽しかったです。
・・・でも、結局誰のお母さんかわからずじまいなんですが(ヲイ)。

まだまだコチラの学校ではポツン系の私ですが、確実に顔見知りを増やしつつ有意義な授業参観と懇談会でした。
師走突入
2010年12月03日 (金) | 編集 |
あっという間に12月になってしまいました。

歯医者にも検診に行かなくちゃ、乳がん子宮がん検診も行かなくちゃと思っていたのに。
バイトかパートを見つけなくちゃと思っていたのに。
引き篭もりの生活を送っていたら何もしないままに今年が終わってしまうよ。

というわけで、とりあえずはツリーを飾りました。
我が家のツリーは真っ白!
のはずだったのですが、なんだか黄ばんでいます(泣)。
部屋を暗くして点灯すればそれはもう綺麗なんですけど、昼間にみると薄汚い。
真っ白だから仕方ないのでしょうか。
買いなおしたいと思ってはみたものの、これはばぁばからのプレゼント。
実は高級品なんです(私基準^^;)。
小さめなんですが9千円弱したはず。
真っ白なツリーの枝の先と星のパーツがそれはもう綺麗に光るんですよ。
d0612121.jpg d061212.jpg
画像は買って貰った4年前のモノ。
こ、こんなに白かったんだ(号泣)

先日イオンにいってツリーを見てみたけど、こんなに素敵なツリーは売ってないし。
売っていたとしても自分じゃ買う勇気はない。
なので来年のクリスマスにはまたばぁばに買ってもらおうとおねだりはしたものの、やっぱりこのツリーには思い入れがあって処分できないと思うわ。
というわけで、多少黄ばんでいてもまだまだこのツリーを使おうと思います。


で、そろそろサンタさんにプレゼントの発注をしなくてはならないのですが、娘はいまだ迷い中。
満たされているケロロにしか興味がない娘にとってサンタさんにお願いするに値するようなモノは考え付かないようです。ゲームソフトもやって見たい!というものもないみたい。

さてさて、どうするんですかね?
急がないとそろそろ締め切りですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。