スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜこの時期に・・・
2011年03月29日 (火) | 編集 |
昨日から発熱中の娘。

熱の割には元気なんですけど、
昨夜もすごく熱かったけどぐっすり眠れたようですけど、

インフルエンザB型確定

実家への帰省がピンチです。
いや、娘は何とか外出禁止から脱出できてセーフですが、今後の私の体調がぁっ。

インフルと思わなかったので昨夜も無防備に一緒に寝てしまいまたよ。
いまさらマスクしても遅いですか?

わずかに残っているであろう予防接種の効力を信じるしかありません。
気合で乗り切りたいです。
さて、どうなりますか(怖)。
スポンサーサイト
小さな影響
2011年03月24日 (木) | 編集 |
今日は小学校の卒業式でした。

娘は通常通りに出かけ、校庭で6年生のお兄さんお姉さんとお別れの会をして、教室に入らずそのまま帰宅。7時半過ぎにでて9時過ぎに帰宅ですよ。
毎年のことだけど、これって迷惑。前日の下校前にお別れ会してくれたらいいのに。
と、思ったけど、やっぱり卒業式の朝というのに意味があるんだよね。
卒業する子たちのためです。文句を言ってはいけませんね。

早々と帰宅した娘を連れて、今日は例の内職の初めての受注の日。
が、震災の影響がここにも。
予定していたお仕事が減ってしまった。およそ3割減ですね。
お客様が被災されているのだから仕方がないです。
復興してお客様に余裕ができたらきっとお仕事も増えてくるでしょう。気長に待ちますわ。

で、相変わらず休業中が多いガソリンスタンド。
でも!営業しているガソリンスタンドにはほとんど待ち時間がない。
祝日の月曜にみたあの大行列はなんだったのでしょうか?
そろそろ心配性の方々に十分にガソリンが行き渡ったのかな?本当に不思議です。
一瞬、給油しようかなとも思ったけど、まだまだ半分以上ガソリンが入っているし、待ち時間がないとはいえ並んでいる車がいますからやめました。普段ならランプが点灯するまで絶対給油しようなんて思わないのに、やっぱり私も平常心とは言い切れないですね(汗)。

今月末は実家に帰省しようと思っていたけどどうなるかな?
帰りの福岡→羽田は安い便がとれたので押さえている。キャンセルするとキャンセル料を取られる早割を。
だけど、羽田→福岡便の安い便が取れなかったから、それなら同額ぐらいなので、新幹線でのんびりと北関東から博多までの旅をしようと思ってた。
新幹線の運行状態によるなぁ。かこね地方の在来線もなかなか動かないし代替バスもでないし。
どうするかギリギリまで様子を見てみようと思ってます。
帰りの便も朝一番を取って、夢の国に寄るつもりでいたのだけど、これも没になりそうです(>_<)。

やはり未曾有の大震災の影響は大きい。
なかなか通常通りってわけにはいかないですね。
3連休
2011年03月22日 (火) | 編集 |
先日のミュージックステーションでケミストリーの「My Gift to You」に泣いたかこねです。

基本音楽にはあまり興味がなく、聞き流すだけなんですけど、こういう時だからでしょうか、ふとテレビをつけたら歌われていたこの曲に聞き入ってしまいました。

僕には与えられるものはないけど、いつまでもそばにいてあげよう。

復興にはどれだけの長い時間がかかるかわかりませんが、復興したと地元の方が実感できるまでずっと見守っていきたいと思いました。
宮城県はずっと行ってみたかった場所。牛タンに七夕に光のページェント。
昨年の秋には12月にはいきたいとパンフレットも集めましたし、北国のHさんたちと来シーズンは温泉スキーオフを夢見ていた場所。
人々が余裕をもって過ごせる日がいつ来るのか今はわからないけど、そうなったら是非旅行したいな。県内の観光地にどっさりお金を落とせるように、節電、節ガソリンを続けてお金を貯めようっと。



などと思いながら、3連休を迎えました。土曜日は仕事だった旦那が日曜日にボウリングに行きたいというので行ってまいりました。

相変わらずヘタクソな私に比べて娘は調子がわるいなりに確実のスコアを伸ばしております。
しかしながら娘も旦那と一緒で一番いいスコアが自分の実力と信じるタイプなので、それ以下のスコアだと機嫌が悪い悪い。いじけるし八つ当たりするし(怒)。
後でよく聞いてみると、先日の教室でもらったスコアがハンデ20ピンが足されたスコアだということに気づいていなかった模様。スペアやストライクなしで100弱のスコアが出るわけないじゃん。気づけよー。

一方、天狗になっている旦那ですが・・・
150前後のスコアばかりで、かなり落ち込み気味。
あたりまえでしょ、200越えのスコアはたまたま先日2回続けて出せただけで、普段のアナタのスコアはそんなものです。これにはさすがの旦那もあのスコアはまぐれだったと気づいたようです(笑)。
なので「200以上のスコアを出せることもあるんだから、平均スコアを徐々に上げていけばいいんだよ。」と慰めてあげました。
・・・60とかいうスコアしか出せない私に言われても、腹が立つばかりかしら(ニヤリ)。

その後、「なか卯」で昼ごはん(←2週間に一度は行ってる^^;)。
その後はガソリン節約のため動線を熟考して、旦那のワイシャツや食材の買い出し&DVDレンタルして帰宅しました。
DVDはいろいろと観たいものもあったけれど、何にも考えたくないのが正直なところだったので日常系アニメ「毎日かあさん」を借りてきました。火事場泥棒的な犯罪など殺伐としたニュースも多い中、家族で観てかなり癒されましたよ。おすすめです。
もちろんその後はちびまるこちゃんとサザエさんと、かこね家定番の日曜の番組構成で過ごしました。

昨日は旦那が日直で仕事に出かけたので、娘のお友達のピアノ発表会を見に行きました。ちょっと遠かったのでガソリンも心配でしたが、家の中で鬱々としてるのも精神上よくないと思って。
無事、発表会が開催されて良かったと思いますよ。お友達たちは練習通りに演奏できたようです♪小学生たちの演奏はまだまだ未熟ですが、やっぱりピアノの音色は癒されます~。

娘の発表会は計画停電の影響でホールが使えるかどうかが微妙です。今年はアンサンブルメンバーのうち3人が発表会卒業なので開催されて欲しいですけどね。
個人的には計画停電より、娘の仕上がりのほうが不安なんですけど。
本番までには何とか仕上げてくれると信じていますよ(かなり不安)。

午後は宿題やエレやBの練習などやらなければならないことを済ませてしまったので、自由に過ごさせました。
まずはDSで「逆転裁判2」。わからないとかなんとか何度も泣き言を言って助けを求めてきましたが、私、ゲームに対してはとてもスパルタですので必要最低限のヒントしか与えてあげませんでした。つか、ちょっと前にプレイしたはずなのに、すっかり忘れている自分が情けなかったです。
そういっているうちに物語は大詰め、自分なりに考えた証拠を突きつけて真相解明に必死でした。その甲斐あって無事エンディングを迎えられたようです。

その後はちょっとだけマリオをやって、家じゅうの段ボールを集めて秘密基地づくり。
散らかるからやめてー(>_<)。などという母の言葉なんて聞かない娘は着々と建設を進めておりましたが、何度も崩壊。最後は屋根は諦めて、天井のない秘密基地の中でなぜか新聞紙を丸めてボールを山ほど作ってました(謎)。

私ものんびりと過ごして気が付いたら30分ほどウトウトとしてました(汗)。朝4時過ぎに目が覚めてその後眠れなかったからなー。旦那の帰宅で目が覚めましたが、ずっと寝ていたと思われたら癪だな。

旦那は配達で南へ東へと走り回り、またしても営業車のガソリンがぁぁぁっ!と頭を抱えておりました。今日は給油できるのかしら?かわいそうに。早く給油難が解消されるといいなぁ。

というわけで、努めて通常通りにすごした3連休。
連休の最後は家族3人であたたかい夕食を、心から感謝しながら「いただきます」でした。

給油難
2011年03月20日 (日) | 編集 |
かこね地方は震災後、計画停電はあるものの、ほぼ通常の生活を送っております。
スーパーも商品によっては品薄なものもありますが、水もカップ麺も米も買えます。最初はテンパっていた方々も我に返ったのでしょうね。よかったよかった。
普通に買い物して普通に煮炊きして感謝しながらいただいております。

が、ガソリンだけはいまだ大変なようです。
本日も娘の友達の発表会を見に行ったのですが、ガソリンスタンド渋滞がすごい・・・。
かこね地方は車社会なので、車が動かせないということはかなりの影響を及ぼします。歩いたり自転車で行けるところはまだいいのですが、それ以外は車に乗らないわけにはいかない。並んでいる皆さんは本当に大変そうです。

地域の掲示板も「今日、ガソリンが入れられるところを教えて下さい!」とたくさん書き込まれている。
でも内容をよく見ると、「明日、月に一度の通院なのにガソリンが不安。」とか。毎日の通勤ならともかく月一回なら今回にかぎりタクシーでもいいんじゃない?って思っちゃう。タクシー代は確かに高いけど、被災地に義援金と思えばいいかなと。まぁ、それぞれに事情があるから何とも言えませんが。

「ガソリンのメモリがあと一目盛しかありません。」って書き込みもあった。
素朴な疑問ですが、今どきの車のガソリンのいくつあるの?ウチのは軽自動車ですが目盛は4つです。一目盛あるってことはタンクに4分の1は入っているんですけど。普通車はもっと細かい目盛なのかなぁ?

それより、
みんな通常はガソリン残量がどのぐらいになったら給油するのかしら?
私は基本エンプティランプがついてからです(汗)。
ランプがついてからもずいぶん走ってます。
過去にはガス欠でJAF呼んだこともある人です(ダメじゃん)。
通常時ならもっと余裕をもって給油したほうがいいのはわかっていますよ。

ガソリンが一目盛(1/4程度)あり、特に遠出の用がないならあと1週間我慢しても大丈夫ですよ♪と、先日、ランプがつくどころか、走行可能距離の表示を0kmにした(←ダメです)私が声を大にして言ってみる。

数日後にはガソリン不足も解消すると聞きます。
単なる不安感から十分にガソリンが入っている人が給油に並んでいるから行列ができるし、その行列に煽られて給油の必要がないのに並んじゃうって人がでてくる。十分に余裕のある私でも一瞬不安に駆られてしまいますもの(汗)。平常心平常心。みんな落ち着いて譲り合いましょうね。

と、たまたま震災前日に満タン給油した私が偉そうに言っておりますが、実際にエンプティランプ付いたら焦るんだろうな(怖)。


ガソリン不足に伴い、自転車を購入する人が山ほどいるようです。
昨日ショッピングモールの自転車売り場の前を通りましたら、購入済みで引き渡し待ちの自転車が数十台ずら~っと並んでおりました!こちらは品薄ですが、まだまだ買える感じでした。地元テレビ局の取材も来ていてほとんど「祭り」ですなー。
ショッピングモールの自転車置き場もすごい数の自転車が並んでいたし、周りも自転車に乗っている人多数。普段車で来る人たちがガソリン節約のため自転車で来ているようでした。

実はわたしもこれを機会に自転車を購入し、気候のいい時期の買い物や学校行事に使おうと思っていたんですよ。
娘もまだ自転車に乗れないので特訓しないと(汗)。4年生になったら交通教室で自転車検定があるらしい(焦)。娘の身長もずいぶん高くなったし、足の長さはもうすぐ追い越されるので同じサイズの自転車で兼用できるしね。
でも、あまりの祭りっぷりと、店頭在庫が少なく選択肢が少ないのでやめました。
もう少し落ち着いたら本気で購入を検討します。

乗れるのかな、私・・・(超不安)
自転車に乗るのは四半世紀ぶりですが(←本当は35年ぶり^^;)

そろそろ?
2011年03月18日 (金) | 編集 |
普通の日々をおろそかにすることが一番いけないと思い、今日は計画停電の合間を縫って行われたフラレッスンに行ってまいりました。

久しぶりにお化粧して、華やかなパウを着て、癒されるハワイアンな音楽に身をゆだねたら、気分もアップです。6月の発表会の衣装やレイの件の打ち合わせを先生とメンバーとしたのだけど、そういえばここ2日間、家族以外としゃべってなかったなと(汗)。お姉さま方との会話は本当に楽しかった。人生の先輩であるので話が面白い。久しぶりに笑ったわ。

人とのかかわりって大事だなって思いました。私が昨日まで落ちに落ちていたのは人とのコミュニケーションが皆無だったからかも。
被災地の辛い状況の中で皆さんが踏ん張れることができるのは、生き抜くためには人との情報交換が必須だからじゃないでしょうか?なんてね。

私のように落ちている人は意外と周りにたくさんいましたよ。
被災者の方々の気持ちに寄り添うことも大事だけど、私が健全に笑顔で生活していないと、いざ助けを求められたときに役に立てないと思い、楽しいことは楽しいと、面白いことは面白いと言おうと思います。もちろん節度をもって。

たとえば不便だと思われる計画停電も楽しんじゃおうと思います。
今日は計画停電は6時過ぎから。
今のところ一回も停電になっていないからそろそろかなと思っております。

今日は午前中にシャトルシェフで肉じゃがをしこみ、お味噌汁も作っておきました。ご飯も炊き上がっています。
今、温めなおしたけど、6時半をすぎてもまだ停電にはなってないなぁ。
キャンドルともして娘と二人でムーディーな夕食にしようと思っていたのにな。
・・・肉じゃがだけど。肉は目視できないほど少量だけど。
できることだけしっかりと。
2011年03月17日 (木) | 編集 |
毎日毎日被災地の悲惨な状況がテレビに映し出され、何不自由なく過ごしていることに罪悪感すら感じます。
続く余震と福島原発の動向に心が休まる暇がありません。
被災地から遠く離れた私ですら、ストレスを感じています。
実際に不自由な生活を強いられている方々のストレスは想像以上でしょうね。
自分がこんなに幸せでいいのだろうかと辛くなります。

昨夜はお風呂につかりながら、申し訳なくて涙が溢れました。

何不自由なく、過ごしせているのなら、それを我慢する必要はないと思います。
ただ、無事に過ごせていることに感謝することを忘れてはいけない。
そして被災地の方々の妨げになってはいけないと思います。

いろいろな方がおっしゃっているように、急用やお仕事以外の不要な車の使用を控え、必要最低限のお買い物だけして、節電に努めること。
私にはそれぐらいしかできないのだから、それをしっかり実行していこうと思います。


お米がなくたって、家にはパスタやインスタントラーメン、ホットケーキミックスがある。
パンを焼くための小麦粉だってある。すいとんやうどんも作れるよ。
冷凍庫にパンパンに詰まった食材をこの機会に食い尽くしてしまおう。
ストック嫌いの我が家でもこれだけ十分な食品の買い置きがあるのだから、普通のお宅にはもう少しあるでしょう?探してみましょう。
水だって浄水器を通したものを汲み置けばいいこと。
ライフラインがしっかりしてるのだから、食べ物に困ることなんて何もないです。
それらを食べ尽くしたころには流通も正常化していることでしょう。
普段は遠くの大きなスーパーに車で行くけど、今日は近所の小さいスーパーに歩いて買いに行こうと思います。

停電した時の情報源のラジオの単一電池が品切れでビックリして実家に送ってもらうように頼んだけど、福岡でも品切れ。でも冷静に考えれば、我が家にはDSテレビがある。あらかじめ充電しておけば計画停電のほんの3時間程度ならこれで十分です。
逆に品切れでよかった。もちろん母は買い占めるつもりはなかったのだけど、こんなにも買占めがニュースで非難されることになった今、もしあの時点で電池を買えていたなら、母に辛い思いをさせてしまうことになったかも。もちろん私も。品切れでさてどうしようと思った時に初めてDSテレビの存在を思い出せたからよかったです。
今、水や非常食を買っている人たちは、本当に必要か、被災地や関東圏で物資不足で困っている息子や娘、孫のためにと思っている人も多いと思います。自分だけが生き延びるために買い占める人はごくわずかだと思いたいです。

節電のためにPCの使用を控えようと思ったけど、情報源が県のHPだったりしてそれだけは無理。
それに私のストレス発散のためにも皆さんのブログ閲覧は必要です(汗)。
時間を限って閲覧、更新することをお許しください。

ただね、旦那の営業車のガソリンだけは困っている。お薬関係なのでこればかりは医療機関、患者様のことを考えると必要かなと思っている。
昨日は3時間待ちで10リットルだって。3時間の待ち時間の間に、割り込みやいらだった人たちの愚行を目撃してさすがの旦那も精神的に疲れてた・・・。
来週にはガソリン不足のパニックも解消していると信じたいです。

それと、募金を考えている方はよく考えて信用できるところに。
ウチはいろいろ検討した結果、赤十字に直接しました。クレジットで簡単だったので。
本当にわずかな金額で申し訳ないけれど、少しでも足しになれば幸いです。



◇追記◇

いろんなブログに転載されていて、情報の出所がわからず正しいのかどうか判断がつきませんので転載しませんが「身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきたり、不安状態にある」という方がいっぱいいらっしゃるようで。その状態がまさに今の私でした。今日の記事の冒頭の部分が当てはまりますね(汗)。
自分でもこの状態はどうしたものかと困惑していたのですが、どうやら繰り返される災害報道の暗い罠にハマって軽くトラウマになっていたようです。
現実を直視することも大事ですが、正しい情報のみを選び、不安をあおるような演出をされたTV番組の視聴は控えた方がよさそうです。ここ2日ほどテレビを消し、NHKラジオで過ごしていました。知らず知らずのうちに正しい対処法を取っていた自分、GJ。
久々のネット徘徊で穴から這い出すキッカケを見つけられてよかった。

こんなときこそ冷静にいられるようにと心がけていたつもりでしたが、結局は報道に煽られてしまった(汗)。そんな弱い自分もいるんだということが分かっただけでも収穫でした(←転んでもただでは起きない精神復活です)。

私たちは、通常通りに生活していればいいんです。
その幸せに罪悪感を感じることはないのです。
できることだけを確実にやればいいのです。
計画停電
2011年03月13日 (日) | 編集 |
今回の地震による津波の被害があまりに大きすぎて・・・・。
あのぐらいの揺れで「怖かった」などと騒いでいたのが申し訳ないぐらいです。
被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。

北関東のかこね地方は体に感じられる余震もなく、通常どおりの生活ができていますが、ガソリンスタンドは長蛇の列、スーパーも品薄状態が続いてます。体育館等は安全点検のため使用不可でBのレッスンも中止。学校も点検のためでしょうか、明日は1時間遅れで登校です。そして給食が提供できないということでお弁当持参です。
それでも被害にあわれた地域の方々に比べれば・・・恵まれております。

明日から計画的に停電になるみたいです。
我が家も節電に努め、今も必要な電気以外は消灯しています。
PCも明日から少しの間控えようと思います。
些細なことですが、少しでも協力できたらと思います。
無事です。
2011年03月12日 (土) | 編集 |
とりあえず、かこね家は無事です。

全国の地震の被害が甚大すぎて直視できません(涙)。
被害にあわれた方には心よりお見舞い申し上げます。
時間の経過とともに犠牲者の数が増えていくのがとても怖いです。ニュースの映像も信じられないものばかりで、私たちが今無事なことに本当に感謝しなくてはいけないと思っております。



こちら北関東もかなり揺れました。記録上では震度5強とのこと(震度6弱という情報もありましたが、震度5強が正しいようです)。
もちろん私がこれまで生きてきた中で経験した一番大きな地震です。

フラレッスン後で教室のお姉さまがたとショッピングセンターのフードコートでお茶している時でした。
最初は階上の駐車場で大きな車が通ったのかな?ぐらいに思っていたのが、見る見るうちにグルングルンという揺れに変わり、なかなかおさまらず、卒業式後の中学生がパニック状態で叫び声をあげはじめ、これはただ事ではないとお姉さま方と一緒にテーブル下に潜り込みました。
大きなガラス窓の外に高層マンションが見てたのですが、上の方がゆらゆらとうねっているのが見えて本当に怖かったです。
本当に一人じゃなくてよかった。一人だったらほんとパニックに陥っていたかもしれません。

揺れがおさまってから、みんなで声を掛け合って階段まで一緒に行き、それからそれぞれに帰宅しました。私は車だったのだけど、ショッピングセンターにいる人みんなが帰ろうとするので立体駐車場を出るまで時間がかかりましたよ。余震が来たらどうしようと生きた心地がしませんでした。とにかく何かで情報を得ようと思ったのですがカーラジオを思いつくまでずいぶん時間がかかってしまいました(汗)。

幸い余震を感じることなく帰宅できました。ウチは比較的丈夫な作りの3階建てのマンションで、背の高い家具は食器棚ぐらいなので、家の中はほとんど被害がありませんでした。お雛様のぼんぼりが倒れたり、お風呂場の棚に置いていたシャンプーなどのボトルや本棚の本が落ちていたり、キッチンのスライドレールの引き出しが全部開いていたぐらい。

旦那に連絡するももちろん携帯はつながらず。とりあえずメールだけ出しておきました。アナログな旦那が返信できるかどうか疑問でしたが。
娘はちょうどウォーキングバス(集団下校)出発時間。娘に関しては学校にいた方が安全と思い、連絡が来るまでは迎えに行かないことにしました。

その間にも大きな余震。でも1回目よりは全然大丈夫でした。ただ、お風呂の残り湯が揺れがおさまってからもタプンタプンと大きく波打っていたのが怖かったよー。
同じマンションの同級生のお母さんが一人でいると不安なのでと来たので一緒に子供たちの帰宅を待っていたら、ほどなく集団下校で無事帰ってきました。

娘たちはちょうど帰り支度を教室でしていたそうです。とても怖かったらしいですが家に帰るまでは2年生をつれていたので泣けなかったみたい。帰宅して私の顔を見たとたんに泣き出しましたよ。
でも、落ち着いたら自分のバッグにお菓子などの食料、お茶、塩、懐中電灯やろうそく、筆記用具やセロテープ、着替えなどとケロロ軍曹のぬいぐるみを入れ、避難に備えておりました。筆記用具はボールペンのほかにも油性ペンなども入れておりましたが、いったい誰に習ったんでしょう?何にも用意せずにオロオロしていた私よりしっかりしておりました。

ニュースを見ると思った以上に大きな地震だったようでさらに恐ろしさが増しました。
旦那からやっと電話が来て、無事なのが確認できました。どうやら車で移動中でそれも高架の上にいたのでマジ揺れだったようです。奇跡的に携帯が通じて無事が確認できてよかったです。携帯、家電ともほとんど不通でメールだけが頼りでしたから。

テレビでニュースを見ながら夕飯の支度。ガスを使っている時に大きな揺れが来たら怖いので全部電子レンジ調理のご飯にしましたよ。でも電気もガスも水道もちゃんとつかえたので良かったです。ライフラインが無事だということは本当にラッキーなことでした。同じマンションの同級生のお宅はガスの安全装置が働いたらしく給湯がつかえなかったようです。

旦那も普段よりずいぶん早く帰宅したので、お風呂に入るのも寝るのも怖かったけど家族がひとところに一緒にいる安心感からか通常通りにできました。
寝るときは夜中の緊急事態に備えて、普段つけないブラジャーつけてよそ行きのジャージを着て寝ましたが、ライフラインが断たれた東北のHさんHたさんは洋服着たまま寝たんですって。私がその選択肢を思いつかなかったのはそれだけ被害が深刻ではなかったからでしょうね。

夜中の4時前の長野県の地震はエリアメールが来て目が覚めたらすぐにガタガタと揺れて怖かったです。しばらく眠れなかったけど、いつのまにか寝てしまったようで朝の8時まで爆睡でした(汗)。眠れぬ夜を過ごした方がいっぱいいらっしゃったのに申し訳ない。

今現在で大きな余震はしばらくありません。
このまま終息してくれたらいいのですが。
まだまだ予断を許さない状況が続きますが、皆さんも余震、二次災害に十分お気を付けてお過ごしくださいませ。

ボウリング教室(最終回)
2011年03月10日 (木) | 編集 |
旦那が花粉症を発症し、次は私の番かと恐れおののいているかこねです、こんにちは。

先週末、お得な小学生ボウリング教室の最終回に参加してまいりました。
今回も娘&旦那のペアでの参加、私は見学です。

今回は3回目ということもあって娘はスペアの取り方を習っておりました。スコアアップにはスペアを取ることが欠かせませんからね。とはいえ、まだまだ1投目も安定しませんので、100UPへの道のりは長そうです・・・。
といっても、私よりは確実に近いですが(滝汗)。
確実に7ピン以上は倒せるようになり、スペアも1~2回取っていました。が、スペアのあとはすべてガターというチキンハートぶりです(汗)。まぁ、誰しもプレッシャーには弱いですからね。精神面も鍛える必要があるのかもしれませんわ。

旦那は前回の家族ボウリングから絶好調で今回240越えを達成しました。
すごいとは思いますが、ウルサイのでこの話題は割愛。
でも、その後のゲームは150を切るという体たらく
スコアにここまでムラがあるので、旦那の実力はその程度だと思うのですが、たとえまぐれだとしても一番いいスコアが自分の実力だと言い張るB型男にそれを言っても聞く耳持ちませんのであえて何もいいませんでしたよ。

今回はプロも一緒にゲームしてくれました。
初めてプロボウラーのプレイを拝見させていただきましたが、やっぱりプロはすごいですね。
ボウルがレーンを滑らかにきれいなカーブを描いて進んでいき、最後にはピンが美しく舞ってストライクです。素人の私たちから見れば魔球のようで感動しましたよ
専門的にはボウルの中に入っているものの形状や材質だとか、レーンにひかれたオイルの調整を見ればボウルがどういう動きをするのかわかるそうですが、もちろんそういう話をされても私たちにはさっぱり(汗)。
そうしているうちに8連続ストライク本当にいいものを見せてもらいました。

これでかこね家のプチボウリングブームは過ぎ去るのかしら?

いえいえ、実は娘と二人、毎年秋ごろに開催される子供会のボウリング大会の3位入賞を狙っております。
去年までは入賞までは程遠かったので知りませんでしたが、今度子供会役員になったことで、ボウリング大会3位入賞者には1000円の図書カードの賞品があることを知りました。今年は1000円ゲットを目標に頑張りますぜとりあえずは月1ぐらいでファミリーボウリングを楽しんでいく予定です。

娘も上手になってきましたので、次は私を何とかしなくてはなりませんね。真剣に教室に入ることも考えております。来年度の6月ぐらいから市の健康ボウリング教室が開催されるようなので、応募してみるか(笑)。

ちなみにボウリングのあとは「なか卯」で昼食がお決まりコースになってしまったかこね家でした。
授業参観&縄跳び大会
2011年03月08日 (火) | 編集 |
おだやかに過ごしていたB生活ですが、今月に入りフェスティバルに向けて一気に大変になりました
木曜バレエ、金土と5時から9時までコーチレッスン、日曜も2時から6時まで自主練習に召喚されました。自主練習は行かないと決めていましたが、「あなたの出来が悪いから来なさい」といわれれば行かないわけにはいきませんものね

21日が本番です。連休はずっと練習です。
Hたさん、今回ウチは夢の国は無理そうです



さて、もう1週間以上も前になりますが、授業参観&懇談会がありました。

授業参観は理科の授業。
同じ体積のものでも重さが違うということを確かめる実験でした。
グループでの活動になるので、すべて人任せな娘です(汗)。

でもですね、なんと授業中に挙手してました!
あの、絶対挙手をしなかった娘がですよ!これにはちょっと成長を感じました。

が、挙手のタイミングが絶妙(爆)。
大体の意見が出尽くして、先生がもうそろそろ指名をやめようかというタイミングで初めて手をあげる。なので指名されずにその質問は終了~。でも挙手した事実は残る~みたいな(笑)。

それでも1回はちゃんと指名され発言しましたよ。快挙と言ってもいいかもしれません。

懇談会はそれはもうあっさりと終了です。
普段の子供たちの様子を先生が説明し、1年を終えての感想を保護者がひととおり発言して終わりっす。
この1年娘がどのように学級内で過ごしてきて、娘の何を評価し何を課題とすべきかという先生の意見が聞けないのはすごく残念です。学年の最後こそ個人面談の機会を作ってくださるといいのですが。
まぁ、その機会が必要ないということならそれでいいのですけどね。特に問題がなかったということでしょうから。

で、次の日は学校公開。学年合同で縄跳び大会があるのでそれを見学に行きました。
今年はあや跳びとうしろあや跳びにエントリーし、どちらも2位でした。
それは立派なことなんですけど、こんなに好成績だったのは、縄跳びが得意な子がほとんどうしろ二重跳び、三重跳び、はやぶさなどの花形種目に流れたからです(笑)。あや跳びなどはマニアックな種目ですからね。選ぶ人も少ないし。

二重跳びは全員参加種目でした。
二重跳び、かっこいい~♪

娘は2年生の時は二重跳びは1回も跳べなかったのですよ。
この前の冬休みの縄跳びの課題で、やっと1~2回跳べるようになって親子で喜んでいたぐらいのレベルの低さです(笑)。運動神経は人並みにあると思っているのですが、こういうドンクサイところが私に似てしまったんでしょうね。いまだ自転車にも乗れないし(汗)。ほんとに私の遺伝子を押し付けてしまって申し訳ない。

それが、なんと縄跳び大会本番では25回も跳んでいました。
まっさきに終わって座っているだろうと思っていたのでびっくりでした。
1~2回が25回に大躍進したことを褒めてやりましたよ♪

これで3年生もいよいよ残りわずか・・・。なんだかあっという間でした。
としんみりしていましたら先週末、お隣のクラスがB型インフルエンザで学級閉鎖
幸い娘のクラスは欠席者増加の兆しはみられないようですが、小学校はいろいろと油断できないです・・・。
気が付けば
2011年03月03日 (木) | 編集 |
あっという間に3月ですね。
今月で3年生も終わりかと思うとなんだかビックリです。

春はいろいろと節目の時期ですね。

まずは娘のことですが、4月でヤ○ハのジュニア上級科が終了。
このクラスに転校してきたときは皆のレベルについていけるのか大変不安でしたが、エレクトーンを購入してからは練習もまじめにするようになり、なんとかついて行っています。みんな明るくてやる気のある子ばかりなのでいい影響を受けているようで良かった。

今後どうするのかと考えているのですが、クラスのみんなでアンサンブルクルーズに進級になりそうです。同じメンバーでのグループレッスンです。
先生はピアノ専攻ですし、クラスでエレクトーン専攻は娘だけなのでちょっと気になるのですが、引き続きお願いすることになりそうです。
個人レッスンについてはもうアンサンブルクルーズを卒業する6年生で考えることにしますわ。音楽家にするわけでもないので、とにかく長く続けてもう少し音感リズム感を養っていくほうが優先かな(笑)。

進級の前に発表会、そしてグレード試験がありますがな。
これらは娘にとってはちょっと難関ですが頑張ってほしいです。

そしてとうとう、
チャレンジをやめました。 
しまじろうのころからのお付き合いで、大変お世話になったのですけどねぇ。
チャレンジ自体も全然進まなくて、いま、やっと1月号が開いたところ。副教材のパワーアップチャレンジは4月から1冊も終わっていません。それなのに教材費はどんどん値上がりして、4年生はもう1か月5千円弱です。週1回の塾に行けそうな金額なのに、それを全然活かせていないのは金銭的にも精神的にもストレスですわー。

それと、私が学習教材としてのチャレンジには疑問が湧いてきてしまったのです。
娘が楽しみにしているのは付録や「なんで本」の方ばかり。チャレンジ本体も漫画部分ばかりを読んで問題は適当にちゃちゃっとやっている。もちろん絵ばっかりみて問題文をろくに読んでいないものだから間違えばかり。
とにかく気が散る教材なんですよ(怒)。

カラフルで絵がたくさんある教材で、子供たちに楽しい気分で勉強に取り組ませようという企業努力は十分に理解していますが、どうやら最近の娘には逆効果のようです。
娘も成長したもので、2年生の漢字危機(笑)のときに特訓に使った教材はモノクロの地味な物でしたが十分に取り組めました。漢検の問題集も絵なんか載ってませんしね。娘もやらなくちゃいけないとわかっているものについては、別にカラフルで絵がたくさんでなくてもいいようですし、かえってそっちの方が集中して取り組めているようでした。
そういう理由でチャレンジをやめたらどうか?と私が提案したら、娘もすんなりOKでした。
どんどん溜まっていく教材がストレスだったのかもね(笑)。

本当に長い間チャレンジにはお世話になりました♪
特にこどもちゃれんじのしまじろうにはお世話になったわ。
また中学講座や高校講座ではお世話になることがあるかもしれませんが、一旦卒業させていただきます。

もし授業で躓くことがあったならばこれからは本屋さんで買った問題集などで対応していかなくてはならず少々不安ではあります。ポピーという教材が教科書に対応していて、付録もなくシンプルだし金額もお手頃なので娘にやってみる?と聞くと、やってみてもいいかもとのこと。娘としては「公文や塾に行かせられるぐらいならやります」っていうことでしょうけど(笑)。ま。もう少し考えてみますわ。

で、私は今月末から例の内職が本格稼働します。
丁寧な研修のおかげでだいぶ作業にも慣れてきましたし、フォローもしっかりしてただけそうなので何とかやれそうです。基本はやりすぎないことってこともわかってきました(笑)。感情移入することなくマニュアルに忠実にやっていかないと心が折れそう(←何のことやらわからないでしょうが独り言です^^;)。

出来高制なのでノルマがこなせるかが一番の不安。根がグータラで時間の使い方が下手なのでね。このお仕事をキッカケにメリハリのある毎日になればいいのだけど(希望)。
それに仕事スタートが春休みなのも辛いわ。商品の取り扱いはとても気を遣うものなので、娘の存在はネックです。娘には母の仕事を十分理解してもらわなくてはなりません。言葉が通じる学年になっているけど大丈夫かな?
南国や夢の国や黄泉の国に行くためには、ママのお仕事の邪魔をしちゃいけないと言えば効果覿面かしら(爆)。

まぁ母子ともども今まで通りボチボチと頑張るしかないですね。
Choo Choo TRAIN
2011年03月01日 (火) | 編集 |
「Choo Choo TRAIN」といえば、EXILEよりもZOOな世代のかこねです。

さて、かねてから計画しておりました念願のスキーに行きました!
楽しすぎて長文ですよ。覚悟してください(笑)。

結局スタッドレスタイヤ購入は諦めました。市内が雪景色になるのは年に数回ですし、スキーに行くためだけに購入するのは小市民としては躊躇するお値段ですし。いづれ買うとは思いますが、今年はその費用が捻出できないということで(単に遣り繰り下手なだけです)。

というわけで残された選択肢、電車でスキーです。
最初は「びゅう」のツアーで「ガーラ湯沢」に行くつもりだったのですが、在来線の駅の目の前という「湯沢中里スキー場」が初心者ファミリーにはおすすめという意見が多かったので、そこに行くことにしました。
隣県のMさんも先日車で行かれていたみたいですね♪

車で5分足らずの最寄りの駅に行き、そこから在来線に乗ります。
この時期は特別列車もでているので乗り換えなしで1時間ちょっとでスキー場到着。本当にあっという間に着きました。途中車窓からの景色も南国育ちの私たちにとっては魅力的で見とれているうちに着いてしまったという感じでした。

駅をおりるとそこはもうスキー場。マジっすか?
リフト券を買って、着替えてスキーをレンタルしたらもう滑れる状態です。
お天気も良くて最高のスキー日和です。
つか、めっちゃ暑いんですけどっ!
スキーってこんなに暑いものだったっけ?

娘のスキー経験は去年1度だけだったのでスクールに入れようと思っていましたが、残念ながらスクール開始時間には間に合わず。まぁ午前中の様子をみてあまりに下手で楽しめないようだったら午後のスクールに参加させようということでとりあえず、初心者コースのリフトに乗り、滑ってみました。

私、10数年ぶりのスキーです。
娘の心配をしている場合じゃありませんでしたわ(滝汗)。
とりあえず、最初の1本はゆっくり丁寧に滑ってみましたが、まぁほとんど娘と変わらないレベル。ボーゲンのターンは何とかできたけど変に力が入っちゃってガチガチでしたわ。
娘も最初のちょっと急なところで転んで起き上がれなくなり、立ち上がらせるのに苦労しました。旦那は適当なことばかりアドバイスするので全然立てないどころかさらにニッチもサッチも行かない体制になっちゃうしさ(怒)。とりあえず、転びなれている私のアドバイスでなんとか起き上がるコツを思い出したようで、よかったわ。2~3回転んだあとは、娘も去年ならったことを思い出したようで、とりあえず転ばなくなりました。が、変なフォームの旦那とハの字でほぼ直滑降の娘に置いて行かれました。
でも、1本滑ったところで私もちょっと勘をとりもどし、なだらかな斜面ではなんとかボーゲンを脱出できました。

そうなるともう楽しくなっちゃって、年甲斐もなく何本も滑りまくりです。初心者コースですけどね。
ただ、娘と旦那に会えるのはリフトに乗っているときだけ。
頂上に着くと二人はあっという間に滑り出し豆粒のように小さくなり視界から消えてしまいます。私は下手なので丁寧にいろいろ考えながら滑るんですが、あの二人は弾丸のようにスピード感を求めて滑り降りていってしまうんですよ。旦那はとりあえず滑れるのでともかく、ターンの出来ない娘は何とかしないとー。

お昼にはちょっと早かったのですが、混むのも嫌なので早めにお昼ご飯をたべて休憩。
楽しいのですが、体力がついていかないのが正直なところですわ(汗)。
食事しながら娘に午後のスクールに入るか?と聞くと、2時間習うよりは2時間みっちり滑ってみたいというので、まぁ、それもいいかと。スクールは来シーズン初めにまた受けさせればいいし、来年こそはスイミングのスキー教室に参加させればいいかな。

スクールに入らないならば、自分でなだらかなところでターンの練習をするように指示。
「とりあえず去年のスキー教室で習ったことを思い出しながらやってみるように。自分の思った方向に進めるようにしておかないと、いざというときに危険を回避できないしね。」というと娘も頑張ってみるとのことでした。まぁなんとなく自分の行きたい方向には行けているみたいだからそこまで心配しなくていいのかなとも思ったのですがね。やっぱり弾丸スキーヤーではカッチョ悪いかなと思ってさ。

午後になると初心者コースじゃ物足りなくなった旦那は中上級者コースに移動。
私と娘で初心者コースを何本も滑りました。
相変わらず会えるのはリフトだけなんですけど(笑)。それでも私が後から降りてくると下のほうのなだらかな斜面でターンの練習をしている娘がいました。偉い偉い。

・・・こんなんんだったら、旦那、いなくてもいいかも(爆)。

これなら娘と私だけでスキーに来れるじゃん♪なんて思っちゃいましたよ(笑)。

で、再度旦那と合流し休憩。その後、旦那の誘いに乗って娘が中級者コースを滑ると言い出す。ひー。
旦那曰く、傾斜がちょっと厳しいけどコブもないし大丈夫というので思い切ってリフトに乗ってみましたが、いやいやこの傾斜はボーゲンのターンも怪しい娘には無理でしょー。つか私も余裕ないよ。
案の定、娘は豪快にスっ転んでいました。もちろん旦那は助けられず、私が余裕ない中で必死で自力で起きられるようにアドバイスしましたよー。急斜面(といっても大したことはないのですが)を2~3回転げながらなんとか緩斜面まで滑り降りた娘はもうギブアップするかと思いきや、なんともう一度!などと言いやがる。

2度目は一応私のアドバイス通りに1回2回とボーゲンのターンを決めたが、その後弾丸のように急斜面をほぼ直滑降で滑り降りていきました。
これには私も旦那にもビックリ!あのスピードで転ばないのが不思議だぁ(謎)。

味をしめた娘はその後も中級者コースをもう一度滑りご満悦でした。

d110227.jpg 余裕のポーズの娘とすばらしい景色。

帰りの電車の時間まであと1時間となったところで初心者コースに戻り、ゆったりと最後まで雪山を楽しみました。

時間に余裕をもってレンタルのスキーを返却して、着替えたけれど、スキーセンターが駅なわけでして、結果としてはもう2本ほど滑れたかなーという感じでした。でも私は久々のスキーでもう体力の限界に近かったですわ。スキーブーツを脱いだ途端に疲れがドッと来ました。滑っている間は気を張っていたので感じなかったのでしょうね。

電車に乗って旦那はすぐに寝ちゃったし、私もウトウトしてました。1時間ちょっとで着いちゃうので乗り過ごすの怖くて眠れないよー。近いのも困るね。

結局、この日のスキーは8時過ぎに家をでて、帰宅はサザエさんに間に合いました。
スキーって行くのが大変と思っていた南国育ちの私と旦那には衝撃の楽々「電車でスキー」でした。レンタルするので荷物もないし、旦那なんてスキー場でビール飲んでるし(怒)。駅から5分ですが車の運転があるので私は飲めなかったよ。次回は私が先に飲んでやる。

今シーズンはもう日程的にスキーには行けないけど、来シーズンは2~3回は行けるといいな。

ちなみにこの記事は昨日のうちに書きたかったのですが、なぜか上腕部が恐ろしいほどの筋肉痛。キーボードを打つ気にもなれませんでした。
スキーに行ってなぜ上腕部が?平らなところの移動でストックで漕いだのが原因か?
もちろん、お尻、太ももも筋肉痛ですけどね。まぁ、結局普段の運動不足がたたってボロボロなわけで。
ちなみに娘は昨日スイミングでした。25mを何本も泳がされてもケロッとしてましたよ。
若いってすごいねぇ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。