FC2ブログ
夏休み総括
2011年08月23日 (火) | 編集 |
Wさんがかこね地方の携帯の電波も届かないようなところで文明とはかけ離れた生活を満喫していたようですが、私も行きたかったです。今度は山に入る前に連絡してくださいね♪



来週の月曜日には始業式です♪
仕事をはじめて初めての夏休みで、どうなることかと恐れていましたが、なんとか乗り切りました。
まぁ、7月は南国ホームステイしていましたし、8月に入ってもお友達の家にお泊りしたり、Bのコンテストで1泊2日のお泊りがあったりしたので、一人でお留守番したのも実質15日ぐらいかな?

仕事は猛暑のなかのさらにでっかいオーブンのある職場ということで大変つらかったです。
といっても、私は調理室の冷房の効いたところで仕事してたんですけど。
それでも滝のように汗をかき、マスクの中がムレて皮膚科通いですよ。とほほ。

それで娘のお留守番状況はというと・・・
実にうまくいったのではないかと思ってます。
毎朝、紙に今日やるべきことを書き出させて、それを私の帰宅前にやってしまうことだけを約束して出勤。もちろん当日のやるべきことが終わったらゲームも漫画も許可、好きに過ごしていいことにしてます。

やるべきこととは、
 身支度
 布団の片づけ
 宿題(ドリル国語算数各1ページ、漢字練習2ページ)
 都道府県名暗記(地域別に分割して)
 自主勉強のドリル(国語算数各1ページ)
 エレクトーンの練習

去年までの私は娘の行動にイライラし通しだった気がしますが、今年は勉強を私の不在時にさせてしまうという作戦がうまくいったのでずいぶん緩和された気がします。というか、私もしごとでイッパイイッパイだったから娘の宿題の進捗に細かくチェックする余裕がなかったというのが本当のところですけど(汗)。

私にゴチャゴチャ言われることなく娘も自分のペースで取り組めたみたいで、宿題のドリルは8月の頭に終了し、自主勉強のドリルも順調に進み2冊目に突入していますよ。まぁ、答え合わせをするとガッカリすることも多く、時にはかこね先生の厳しい特訓もあるのですけど(笑)。
それでも学習については思った以上♪本当に良かったのかどうかはわかりませんけど(怖)。

一番できていなかったのは実は身支度と布団の片づけという結果でしたよ(泣)。
仕事が終わり帰る前に電話を入れるのですが、まだパジャマ着てるとか、歯を磨いていないとか。10分後に家に着くからそれまでに終わらせろーと喝をいれると帰宅時には何とか着替えているといった状態。
それって女子としてどうよ?

さ、て、

ドリル等の宿題は終了したものの、毎年のことながら図画とか習字とか工作は手つかずという学習能力のない娘&母。
今年は習字、図画、読書感想文、作文、標語、自由研究などから一つ。
そして工作や手芸が必須。どうやら校内作品展に4年生から必ず出品しなくてはいけないらしく、どんなものでもいいから何か作品を作らなくてはならないらしい。キットとかも可。
他の小学校よりはかなりユルイ宿題だとは思うけど、やはりギリギリにしか手を付けない娘。

手っ取り早く習字にしちゃえーと提案するも拒否。(ちょっとは指導してやれるし、と思ったがそれをウザがられたと思われます^^;)

悩んだ挙句「夢の宇宙」的な課題の絵を描くことに。
うげげ、4つ切り画用紙指定だよー。でかいよー。8つ切りのヤツにチャチャッと描いてしまえよー。と思ったけど、本人のやる気をそいでもいけないので「頑張りたまえ」と応援することに。それが先週の金曜ぐらい。

それから構想に3日かかり(夏休み前半ならともかくこの時期に時間かけすぎ)画用紙の下書きに取り掛かったのは昨日。下書きに夕方までかかってましたよ。
娘に残された時間は今週1週間。昨日はスイミング、今日は音楽教室、明日はスイミング、もちろんBの自主練習参加も言い渡されているんだけど。木金土日曜日は終日B漬けなんですけどー。

結局昨日夜11時ごろまでかかって終わらず、今日もまた着替えもせずに午前中いっぱいかかって大作を描きあげましたさ。出来はともかく出来上がってよかった。どうなることかと思ったわ。

しかし、まだ気が抜けない。工作が残ってます。
以前作ろうと思って買っておいた紙粘土のキーホルダー作成キットがあったので、それでいいやと思って開封したら、紙粘土がスポンジのようになってたorz。
いや、当然と言ったら当然。買ったのはなんと1年生の夏休み前
軽く3年放置していた代物ですから(ヲイ)。

というわけで、あわててダイソーに走り、紙粘土購入。とりあえずハートの形にコネコネしてきらきらシールでブリブリにデコって終了。
うーん、取りあえずなんでもいいっていうんだからこれでいいか・・・いや、あんまりにも手を抜きすぎ・・・ってのが丸わかりの作品(涙)。
乾燥するのに1日以上かかるらしいので、それでちゃんと固まったらいいんだけど、ボロボロに崩壊したらどうしよう。その時は手縫いでコップ袋でも縫わせるかー。

というわけで、不安を残しながらもなんとか宿題終了!わーい!
あとは指折り始業式を待つだけです!

来年の夏休みはもっと効率的に絵や工作の課題も終わらせないとですね。
といっても来年はすっかり忘れていると思われます(汗)。

スポンサーサイト