スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参観&懇談会
2012年02月25日 (土) | 編集 |
相変わらずこちらのブログは放置気味ですが、元気に過ごしております。

学期末が近づき、最後の参観&懇談会がありました。

学校公開日でもありましたので、5限目の通常参観のほかに3限目体育と4限目国語の授業も参観。

体育はラインサッカーとやらいう競技を校庭でやってました。
すごく暖かかったので外での参観もあまり苦にならなかったわ。
試合をしていましたが、サッカーなので動き回ってボールを蹴ってるのはおそらくサッカーを習っていると思わしき男子ばかり(笑)。女子は邪魔にならないところでじっとしてるばかりでしたわ。もちろん娘もコートの隅でじっと立ち尽くしておりました。
男女混合でさせるとこんなことになるのなら、女子は女子で試合させればいいのにと思ったけど、まぁそれでもわが子はコートの隅でじっとしてるんだろうなー(笑)。
マット運動とかならもうちょっと見ごたえのある授業だったかも。授業では側転を練習してるらしいので、娘にとっては得意種目だから。ちょっとはかっこいいとこ見たいもんです(汗)。

国語は6年生を送る会の練習ということで学年全員で体育館でした。
ここでも娘はその他大勢(爆)。
ピアノ奏者は音楽教室で一緒の子でした♪娘が忌引きしてる間にオーディションがあったらしく難関を勝ち抜いたそうです。同じ教室の子なのでなんだか私までうれしくなっちゃいましたわ。
娘はエレクトーンなのでこういう活躍ができないのが残念ですけど、もしピアノをやっていても、娘には「目立つことをするに耐えうる精神力」が足りないので、まぁ、無理でしょ。

いったん帰宅して昼食をとり、再び午後の参観に行きました。
ええ、どこの学校もやってるみたいですが「2分の1成人式」ですよー。
スライドショーがあって、その後作文発表。
生まれたころや小さいころのエピソード、名前の由来など交えながら親に対する感謝の気持ちと、自分の夢について書いた作文です。
涙もろい私のことですから泣くかもーと思っていましたが・・・
娘の文章のあまりの回りくどさにハラハラして泣くどころではありませんでしたわ(汗)。
それでも、みんなの前で大きな声で朗読できたのは立派でしたね。文章の組み立てはともかく内容はきちんとしていたし合格点ですよ。よしよし。

しかしながら作文の一文に笑いました。
「将来はお母さんのような人になって、お父さんのような人と結婚したいです」
マジですかい?

帰宅してから真意を確かめると、「ママのいいところばかりの人になる。そしてパパのいいところばかり持った人と結婚する」でした(汗)。
両親の欠点って何?って聞きたかったけど、怖くて聞けなかったわ。
まぁだいたい想像はつくけどね、自分たちのことだから(滝汗)。
だからといってそれを改善する努力もしないけどね(をい)。

懇談会は男の先生らしく事務的にあっさりと終了。
しかし、耳の痛い話も山盛り。
家庭学習の定着度の低さの話は本当に焦りましたわー。Bがなくなって時間に余裕ができたのでこれについては親子で少しは努力しないとね。
あとは言葉づかいや挨拶。先生のご指導のおかげでずいぶんよくはなってきたけど、やはり挨拶はなかなか自分からってのが無理みたい。べつに難しいことでもないと思うんだけど、まだまだ照れが邪魔するのかな。
あとは、男子のトレーディングカードをめぐる大問題について。
子供同士のカードの売買が発覚したらし。懇談会での男子のお母さん方の話でもカードの扱いとそれをめぐる交友関係について思い悩んでいるようで大変そうでした。
数年前の例のおしゃれカードゲーム(爆)でトレードや売買もしていた私にとっても、うむむな話でしたが(汗)。
でも大人がするのと子供がするのでは全く別問題だぬ。不公平なトレードや売買と称しての金銭巻き上げなどの問題に発展するのは怖いわ。
幸い女子にはそういう流行のカードゲームがないのでよかったというしかない。

それでもお金の扱いなどについてはいろいろと考えさせられた。
お小遣いを与えることとその使い方。
我が家ではお小遣いは与えてないし、お年玉なども全額貯金。必要なときに必要なだけのお金を渡しているので使い道もはっきりしているけど、いざ、自分でお金を管理するときの経験値があまりに低いので、これからはちょっとずつお金の管理方法などについても話し合っていかないとなぁ。
ってずっと思っているけどなかなかねー。

4年生ももう残すところ1か月しかない。
4月には5年生だなんてなんだか信じられないなぁ。
そろそろ体と心にも変化が訪れるころ。親として対応できるかものすごーく不安ですわ(汗)。
スポンサーサイト
任期終了
2012年02月17日 (金) | 編集 |
実家の母は父が亡くなった後の諸手続きでてんてこ舞いのようです。
近くにいて手伝ってあげられないのが申し訳ない。
PCで確定申告に必要な書類とか作ってたみたいだし、つくづく電脳ばーちゃんでよかったと思うわ。年の割には機動力もあるので、私がやるより手際が良かったりして(汗)。

で、私もただ今多忙でございます。
4月からの仕事の研修や課題に振り回されつつ、在宅スタッフの仕事も並行して受注しております。
それにここにきて育成会のまとめ資料の作成や次期役員への引継ぎのためのこまごまとしたお遣いなども。
その割には庭への出没率高いですが。


そう、今週末で1年任期の育成会副会長会計のお仕事が終わります。
やほーい!

しかし、普段さぼってばかりの事務仕事を引き継ぎ会までに仕上げなくてはならないので大忙し。
会計を合わせて監査報告書まで作らなくちゃならんのに、領収書の束のまま放置していた私が悪いんですけどね。
久しぶりにexcelなんか開いて頑張っちゃいましたよ。が、やり方ほとんど忘れてたよ。とほほ。
こんなんで事務のパートなんかに応募していいものやら(滝汗)。

とはいっても、まぁ足し算と引き算の簡単な表ですからしてなんとか形にはなりましたが。

あとは引継ぎ資料です。
前任者は全く引継ぎ資料を残しておらずすごく苦労したので、私は次の役員さんのために引継ぎ資料を残してあげようと思っていたのに・・・全く役に立てそうにありませんわ。
ごめんね、次期副会長さん。
なんとか全体の仕事の流れを書面にして、雑多な資料はクリアファイルに整理しておきますからそれで許してね。
てか、それすらなかったってありえないんですけどね(怒)。

育成会の役員を引き受けた当初は、なんでこんな面倒な仕事しなきゃならんのかと思いましたが、役員としていろんな行事に参加してみると、なかなか楽しめました。

なかでも上毛かるた大会は面白かった!

上毛かるたとは

審判講習も受けたんですが、これがなかなか奥が深いのですわ。
子供たちと一緒に練習しているうちに札も結構覚えましたよん。せっかく北関東にいるのだから、こういうのマスターしたいと思っちゃうのよね。娘も一応補欠要員としてエントリーしましたが試合には出ることはなかったのが残念。今年は初めてのことだったので尻込みしてたけど、来年は出場目指して頑張っちゃう?(私が^^;)

そのほかの行事も大変ではあったけど楽しかった。
意外と子供たちを叱り飛ばせる自分を発見したりして自分でもびっくりしたりね。
とりあえず何とか無事に任期を終了できそうなのでよかったわ。

さて、
来年度は小学校の役員選出に臨みます。
5年生で役員終わっておきたいなー。選出されなかったら自動的に6年生で役員なのでなんとしてもね。
役員になれるように祈っててくださいな♪


解決の木曜日
2012年02月11日 (土) | 編集 |
無事ベーカリースタッフは辞められそうです。
こんな私を全力で引き留めてくださるのは大変うれしいことです。
「グータラしたいから辞める」じゃあんまりなので
「ちょっとゆっくりしたいから辞める」と言ったら、チーフが私のことを思いやって下さったようで「また働きたくなったらおいでよ」とまで言ってくださいました。
社交辞令だろうけど、ほんと申し訳なくて涙でそう。

が、情に流されてはいけません。
私には私の人生計画が!(←大げさ)

といっても50前のおばちゃんに事務職パートなんて無理なんですけどねー。
その上短時間勤務で1週間休んでも文句を言われない職場なんてないです(爆笑)。

というわけで、今までまったりとやっていた内職に本腰を入れます。
4月中旬からは去年の内職がまたトップシーズンを迎えますので1か月程度だけど頑張るわ。
今回は去年と違って完全に出社なしですからその時間も仕事に充てられるので去年よりたくさん受注できると思うし。
その後の仕事の依頼も積極的に受けようと思う。その仕事は早い者勝ちの受注だったから午前中仕事をしてると仕事がなくなったりして報酬が300円とかだったよ(汗)。積極的に受注していけば月2万程度にはなるみたいなので。真剣にやろうっと。

それだとパン屋の収入から月々のBの出費がなくなった分を差し引けばそんなに大打撃でもないし。
年間ではBの出費を考えるとホントお財布がずいぶん楽になったわー。

なんて試算しつつ、
単発バイトもしようと思い、明日登録会に行ってきます。
土日の仕事だけど経験もちょっとだけある仕事なので月2回程度できればいいなぁ。
・・・まずは選考に生き残らなければならないけどね(おばちゃんには難関だけど^^;)。
その他の派遣会社の登録もやってみようかな。

細かく稼ぐぞー!!

困惑の月曜日
2012年02月08日 (水) | 編集 |
長らくパン屋の仕事もお休みをいただいていたのですが、
月曜日から復帰です。
実質あと2週間ちょっと頑張れば、仕事を辞めてしばらくのんびりできる。
それだけを楽しみに出社したのに
チーフの一言。
辞めるって件、白紙に戻しといたから
って、
なんですとー(驚愕)。

私は私なりに考えて辞めると決めたのに、
私の不在の間に勝手に白紙に戻すってどうゆうこと?

チーフの言い分は
悲しみに暮れているよりは働いているほうが気が紛れる。
今後福岡帰省などの折はお休みを考慮する。
結局は辞めてもまた落ち着いたら仕事探すんでしょ?
それまでは仲間どうし、フォローし合って頑張っていこうよ。
ってことなんですが、

とってもありがたいんですが、
ちょっと違うんですけど。とほほ。

休むってなるとうちの場合は学校の長期休暇には1週間2週間ぶち抜きで休むんだぞ。
もちろんGWだって休むしクリスマスだって休むし盆暮れだって祝日だって休むんだぞ。
その休みをもらうのは本当に申し訳ないし、休みをもらうほうだってすごく気を遣う。
だから、そんなストレスを感じるよりはすっぱりと辞めてしまおうと思ったのに。

それにさ、
いったん辞めると決めたらもう働けないよ・・・。

でも
チーフはそこんところよくわかってないんだな。
私は自分と家族の時間を大切にしたいだけ。
働くならもっと違う仕事がしたいだけ。

今の職場はみんないい人たちなんだー。だからこそ迷惑はかけたくない。
私のわがままで辞めるんだけどさ、円満に辞めたいがために父の入院などを理由にしたのがいけなかった。

いろいろとわかってもらおうと話をしたけれど、チーフは私が辞めないのが最善と思ってるので聞く耳を持たない。でも、私はそういうわけにはいかない。
月曜はいろいろと話をしたけど、火曜はあえてその件には触れずに退社した。
今日は休みをもらってる。

決戦は木曜日。
円満に辞めることはあきらめて、
グータラしたいから辞めさせてと正直に言うわ。

無題
2012年02月05日 (日) | 編集 |
長らく留守にしておりました。

1月28日早朝に父が亡くなりました。
享年79歳でした。

末期の結腸癌で大学病院では何も治療はできないので緩和ケアをと言われたけれど、
御縁あって、最後の望みをつなぐべく努力をしてくださる病院に転院し、
これから・・・という時でした。

転院先の先生、看護師さんたちはとてもよくしてくださり、
全く食べられなかった父もすこしは食べ物を口にすることができるようになりましたが、
やはり高齢のうえ体力の落ちた体では病に太刀打ちすることができなかったようです。

最後まで穏やかに過ごし、息を引き取る30分前までは意識もしっかりとしていたようです。
最後は静かに眠るように息を引き取ったのでしょう。

とても残念ではありますが、男性の平均年齢まで毎晩の晩酌をかかさず、
自分の足で歩き、ボケることなくしっかりとしていたし、
最後まで苦しい思いをすることなく逝ったのでよかったと思います。

あわただしく通夜、葬儀を執り行い、その後の諸手続きの段取りをつけて、
実家福岡より北関東に戻ってまいりました。

一人残された母のことは心配ではありますが、
私なんかよりずっと芯の強いしっかりした人ですからきっと大丈夫。
遠くにいるとはいえ私も機動力には自信がありますし、
近くには心強いことにとてもいいお友達もいらっしゃるので、力になって下さることでしょう。
人に頼ることを遠慮はしないで欲しいものです。

四十九日や初盆など今年はあわただしく過ぎていくのでしょうね。
私もなるべく機会を見つけては帰省しようとおもってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。