スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習参観&懇談会
2011年07月10日 (日) | 編集 |
この時期は学習参観と懇談会時期。
ブログ仲間の皆さんの記事にも目立ちますね。
わが娘の学習参観も1週間前ほどにありました。


通常の授業を観たいのですが、やはりイベント的な授業になってしまいますね。
今回は夏休みを前に警察の少年課の担当者を呼んで「万引き防止」についての講義でした。寸劇を交えての楽しい講義で、子供たちもよく理解できたようです。

その中で、仲のいい友達に万引きしようと誘われたら・・・
「一緒にできない弱虫は明日から仲間はずれだよ」と脅されたら・・・
といった場面も想定されておりました。
小学校中学年以降になると仲間外れだとかいういじめ的な要素をちらつかされるとなかなか断りづらくなってしまいますよね。怖いことです。
参観での子供たちの発言も、やはり仲間外れにされることへの恐怖というのがチラホラと感じられました。万引きが悪いことだと解っていてもきつく断れる勇気を持っているかといえば、自信なさげ・・・。
実際にそういう場面になったらみんなきっと断れるとは思うけれどね。

先生も「万引きなんて悪いことだからやめよう」と言えるのが理想だけど、「私はしない」と逃げるのも一つの手だ、場合によっては大人(店員)に助けを求めてもいいんだ、とおっしゃっていました。
私が小学校の頃の先生はたぶんそんなことは言わなかっただろうなー。「毅然とした態度で!」とか「友達なら止めてあげて」とか言われたと思うわ。
しかしながら、私たちの小学生時代に比べて子どもの人間関係ってかなり難しいものになっているのでしょうね(汗)。いざとなったら逃げるのもアリです。私もそう思います。

2年生のころに嫌がらせをするクラスメイトがいたので、そのころから私は「人の嫌がるようなことをする子とは仲よくすることはない」と断言しております。相手を正すことが不可能なら関わるな、近寄るなと。
小学校低学年の子にそういう言い方をするのは嫌だったけど、巻き込まれない努力をするのも大事だと思ったので。

つか、「万引きしよう」って誘われた時点で「お前なんか友達じゃねー」って思っちゃうよね。
というより「万引きしよう」って誘った時点で私に弱み握られちゃってるよー。これをネタに強請っちゃうかもよ(サスペンスの見すぎ^^;)。
というのは冗談ですが、
とにかく善悪の区別もできない子とは付き合ってほしくないと切に願います。

わが子は・・・善悪の区別・・・しっかりできているかしら(怖)。
日ごろからちゃんと話しておかないといけませんね。最近、やらなきゃいけないことをすべて先送りにしてグータラしていたり、自分でしなくてはいけないことを人任せにする娘にイライラするばっかりでそういう話をする余裕がないわ(汗)。

そして、懇談会。
クラスの雰囲気は非常に良いようで、よくまとまっているそうです。
娘も嫌なことはなにもない(学校が遠いこと以外は)と言っていたのでそうなんでしょうね。しかし、マイペースな娘は休み時間は一人で図書室に行って読書三昧(といっても漫画の伝記とか)なので、あまりクラスになじんでいるとは言えないようですけどね(困)。

学習面は授業でわからないときに「わからない」と訴えることが恥ずかしくなってきているので、フォローが遅れがちになっているのが先生の悩みらしいです。躓いたときにきちんとしっかりと教えてあげたいが、そういうアピールがないと取りこぼしてしまう。早めに対処して理解させてあげたいけどそのチャンスが与えてもらえない。で、単元のテストで恐ろしい結果を出してしまう児童がいるとのことです。
「わからない」をそのままにするのって本当に恐ろしいことですね。家での学習でも気づいたら自分で言わせるか、それが無理なら連絡帳に書いてもいいので知らせてくださいとのことでした。
と言われても、わかってないってことに気づくのって難しいですよね。本人も親も。気づいた時にはチンプンカンプンって。怖い、怖すぎる・・・。

そして、そのためにも学年×10分の自主学習が必要ですと。
40分の自主学習って・・・全くさせていませんが(滝汗)。

去年はなんだかんだと言ってチャレンジがありました。けど4年生になってやめちゃいましたもんね。で、ポピーにしようかなー?なんて考えているうちにあっという間に1学期が終わろうとしているっ。
やばいやばいやばいよ。
宿題すら最近全く見てやってないし、プリントもあんまり持って帰ってきてないのでできてるのかどうなのかちょっと不安だわ。
それよりもなによりも、「学習の習慣」っつーものが全くついていない。宿題すら先送りして寝る前にバタバタしている娘。場合によっては朝出かける前にゴゾゴゾしているし。

単元ごとのテストはまぁまぁの点数を取っているので大丈夫かと完全に油断していました。

と、いうわけで、夏休みはちょっと教育ママ的指導を入れようと思っています。
午前中4時間の私の不在時間に夏休みの宿題のワークに加えて私からの課題も課そうかと思っています。
本当は私の不在中にBやエレクトーンの練習まで終わらせていてほしいのですが、この練習を本当にしたかどうかは確認しようがないので娘の申告をどこまで信じていいやら不安なのです。
それに比べてワークなどはきちんと証拠が残りますからね(笑)。
やるべきページを指定して、それがちゃんとできているかを確認すればいいのですから。

うん、そうしよう!と決めてアレコレと課題にすべきワークを探していたら気が付いたら4冊買ってしまってました(汗)。

 
この2冊は本人の希望です(笑)。
ただ、習っていないところもいっぱいあるので習ったところ限定。


国語と算数のドリルです。夏休みにするドリルなので全部できるはず。

このほかにポピーの夏休み用のドリルも。
nat_img.jpg 画像は1年生ですが。
夏なつポピー

懇談会で都道府県をすべて覚えるのが夏休みの課題として出されると聞いたのでこんなものも買ってしまいました。

実物をみたら、ちょっと微妙~。まぁ持っていても損はないけど、わが子が興味をもって都道府県を覚えるとは思えないかな。

これよりは桃太郎電鉄の方が特産品も含めて覚えられるって(違う?)。


教育ママ的テンションでこんなにドリルを用意してしまいましたが、どう考えても夏休み中に終了できるとは思えないわ。ただでさえ7月中は帰省、8月はB一色の生活で勉強している暇なんてないのに(って小学生に本分は学習です)。

私はドリル大好きっ子だったので(運動嫌いの反動^^;)このぐらいの量は大したことないと思えるのですが、どうも娘はお勉強が楽しいものとは思えないようでねぇ。

まぁ、全部じゃなくてもやらないよりはマシ、程度の気持ちで親子で取り組んでみようと思っています。
1冊でも終われば夏休みの自由研究の代わりに提出できるらしいし、自由研究よりはドリルの方が簡単でしょ?というのも私独自の感覚かしら(汗)。

まーつらつらと書きましたが、
学習参観と懇談会も終わり、何かと大変な夏休みが迎えられそうですってことです(え)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自主学習
ウチのクラスではつきっきり状態で勉強させている方が多くて、私もあせりまくりです。
いや、懇談会に出席されるような熱心なお母様方内での高確率だと思いたい。
学校楽しそうだし、幸いにも担任の覚えもめでたいらしいので心配はしてなかったのですが、実際「えぇ!これが?」という問題に引っかかってたりするので、確かにマズイと思っているところ。

夏休み中の自主学習、悩みどころですわ~。
2011/07/11(月) 10:31:27 | URL | はやまま #L9s05DP.[ 編集]
Re: 自主学習
はやままさん、こんにちは。

そうそう、はやままさんの懇談会でのお母様方の熱心さにちょっとビビっております。北国は自主勉強で学力を上げているとニュースになっていましたから、教育には熱心な土地柄なんでしょうね。

はやままさんはフルタイムで働いていらっしゃるし下のお子さんもいるわけですから付きっきりは物理的に無理かもしれませんが、息子さんも朝、自主的に勉強していらっしゃるから偉いですよ。
私なんか時間も十分にあるのにこんなに勉強に関しては放置で許されるのかしら?娘も私が放置しているのをいいことにグータラを満喫していますし(怒)。

> 実際「えぇ!これが?」という問題に引っかかってたりするので、確かにマズイと思っているところ。

そうそう、そうなんですよ。プリントなどもそれなりの出来だったりするので油断すると「なぜここに引っかかる?」的間違いがごっそりだったり。怖いですよね。

とにかく、自分から机に向かう自主性と、毎日少しずつドリル等をやるという習慣をつけたい夏休み。
しかし、どうやったら無理なくそれができるのかが大問題です。
あー、どうなることやら。
やはり私が時間が許す限りお付き合いすべきなのでしょうか(面倒だわ←母親失格^^;)。
2011/07/12(火) 16:17:05 | URL | かこね #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。