スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日イヴだけど
2006年06月18日 (日) | 編集 |
気がついたら日付がかわっとりましたばい。
Shakiの5歳の誕生日まであと1日。所謂イヴなのね、今日は。

5歳か~。誕生日が来るたびに感慨深い。
あっという間の5年間。

でも、最近のShakiと私の関係は結構悪い。
痛々しい5月の登園拒否も一段落してホッとしたのもつかの間、今度はなんだか態度が悪い。
今日もお薬をもらいに病院につれて行ったら、患者さん用の丸椅子でまわるまわる。ドクターが聴診器をあてようとすると、くすぐったいだのなんだの体をクネクネさせて邪魔する。そして診療が終わっても「ありがとうございました」「さようなら」の挨拶ができない。
以前のShakiならありえない。病院の先生のいうことには従い、おりこうで扱いやすいおとなしい子だったのに。
そして、私がその件に付いて注意すると、話を聞かず、目をそらす。あるいは違う話をしだす。
私がちょっと怒った声で「Shaki!」って睨むだけでビクビクして、「ちょっと脅かしすぎたかな?」って反省するぐらいに神妙に私の話を聞く子だったのに。
とにかく人の話を聞かなくて困る。返事もしない。
一事が万事、そんな調子。これって遅れてきた反抗期ってヤツなのかな?

私に対してそんな横柄な態度のクセにメソメソ病も患ってる。ちょっとしたことでメソメソ、ヒーヒー。これがほんとに私の怒りのツボを刺激するのよね。
大概の理由が、できないだのなんだの。今日も自らひらがなのお勉強を始めたのはいいが、「ぬ」が書けないという。私がお手本を書いて、手をもって一緒に書いてあげると、「Shaki、じぶんでできる」と私の手を振り払う。で結局、かけなくてヒーヒーベソベソ。
も~イラつくっ。
「最初っから上手に書ける子なんていないの。何度も何度も書いてかけるようになるの。練習しないのに書けないなんて泣くのはオカシイよ」といってもメソメソメソメソ。

はい。キレました。猛烈に。激怒すると博多弁に(笑)。
あ゛~、そんなにヒーヒー言うんなら、もうやめり。せんでよかっ。別にママは練習せないかんなんて一言も言っとらんめーが。Shakiが上手になりたいって練習しよっちゃろーが。自分で始めたことで泣くぐらいならやめんねっ。あんたのヒーヒーいいよーとを聞くと気分悪っ。
もちろん、Shakiは激泣きですよ。「いやー、するー。」ってね。
そうなると追い討ちを掛けたくなる私。
泣いてどーにかなるなら、泣かんね。泣いて字が上手になるね?どーにもならん事で泣くような無駄なことはすんなっ。
アンタの相手してたら気分悪くなったけん、ママはもう寝る。後は勝手にし。

で、マジで寝ました。いや寝る気は全くなかったけど、ソファーに横になったら気を失って気がついたら2時間後。ShakiはアンパンマンのDVDを自分でつけて見ながら、字の練習帳を山ほどこなしてたわ。

最近の私の体の不調も関係してるのかもしれないわ。どこかに痛みがあったり体の調子が悪いと、人に優しくなれないんだなー。自分のことでいっぱいいっぱいって感じだもんな。
本当なら、「ぬ」が書けないと言うShakiにとことん付き合い、一緒に頑張ってやるところなんだろうケド、最近それが出来ない。
ダメ親の烙印押されてます?

とにかく、最近のShakiは扱いにくいってことです。

そんな、Shakiも明日には5歳。
幼稚園入園前のShakiのほうがずっとかわいく思えてしまって、素直に祝ってあげることが出来るかなぁ、私。
5歳になったらなったで、「もう5歳なんだから」ってガミガミ言ってしまいそうだわ。

いい歳してても、なかなか理想の子育ては出来そうにないな。
ちょっと穴に片足突っ込んでるかこねです。これ以上落ち込まないでいられるかしら?
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。