スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参観&懇談会
2012年02月25日 (土) | 編集 |
相変わらずこちらのブログは放置気味ですが、元気に過ごしております。

学期末が近づき、最後の参観&懇談会がありました。

学校公開日でもありましたので、5限目の通常参観のほかに3限目体育と4限目国語の授業も参観。

体育はラインサッカーとやらいう競技を校庭でやってました。
すごく暖かかったので外での参観もあまり苦にならなかったわ。
試合をしていましたが、サッカーなので動き回ってボールを蹴ってるのはおそらくサッカーを習っていると思わしき男子ばかり(笑)。女子は邪魔にならないところでじっとしてるばかりでしたわ。もちろん娘もコートの隅でじっと立ち尽くしておりました。
男女混合でさせるとこんなことになるのなら、女子は女子で試合させればいいのにと思ったけど、まぁそれでもわが子はコートの隅でじっとしてるんだろうなー(笑)。
マット運動とかならもうちょっと見ごたえのある授業だったかも。授業では側転を練習してるらしいので、娘にとっては得意種目だから。ちょっとはかっこいいとこ見たいもんです(汗)。

国語は6年生を送る会の練習ということで学年全員で体育館でした。
ここでも娘はその他大勢(爆)。
ピアノ奏者は音楽教室で一緒の子でした♪娘が忌引きしてる間にオーディションがあったらしく難関を勝ち抜いたそうです。同じ教室の子なのでなんだか私までうれしくなっちゃいましたわ。
娘はエレクトーンなのでこういう活躍ができないのが残念ですけど、もしピアノをやっていても、娘には「目立つことをするに耐えうる精神力」が足りないので、まぁ、無理でしょ。

いったん帰宅して昼食をとり、再び午後の参観に行きました。
ええ、どこの学校もやってるみたいですが「2分の1成人式」ですよー。
スライドショーがあって、その後作文発表。
生まれたころや小さいころのエピソード、名前の由来など交えながら親に対する感謝の気持ちと、自分の夢について書いた作文です。
涙もろい私のことですから泣くかもーと思っていましたが・・・
娘の文章のあまりの回りくどさにハラハラして泣くどころではありませんでしたわ(汗)。
それでも、みんなの前で大きな声で朗読できたのは立派でしたね。文章の組み立てはともかく内容はきちんとしていたし合格点ですよ。よしよし。

しかしながら作文の一文に笑いました。
「将来はお母さんのような人になって、お父さんのような人と結婚したいです」
マジですかい?

帰宅してから真意を確かめると、「ママのいいところばかりの人になる。そしてパパのいいところばかり持った人と結婚する」でした(汗)。
両親の欠点って何?って聞きたかったけど、怖くて聞けなかったわ。
まぁだいたい想像はつくけどね、自分たちのことだから(滝汗)。
だからといってそれを改善する努力もしないけどね(をい)。

懇談会は男の先生らしく事務的にあっさりと終了。
しかし、耳の痛い話も山盛り。
家庭学習の定着度の低さの話は本当に焦りましたわー。Bがなくなって時間に余裕ができたのでこれについては親子で少しは努力しないとね。
あとは言葉づかいや挨拶。先生のご指導のおかげでずいぶんよくはなってきたけど、やはり挨拶はなかなか自分からってのが無理みたい。べつに難しいことでもないと思うんだけど、まだまだ照れが邪魔するのかな。
あとは、男子のトレーディングカードをめぐる大問題について。
子供同士のカードの売買が発覚したらし。懇談会での男子のお母さん方の話でもカードの扱いとそれをめぐる交友関係について思い悩んでいるようで大変そうでした。
数年前の例のおしゃれカードゲーム(爆)でトレードや売買もしていた私にとっても、うむむな話でしたが(汗)。
でも大人がするのと子供がするのでは全く別問題だぬ。不公平なトレードや売買と称しての金銭巻き上げなどの問題に発展するのは怖いわ。
幸い女子にはそういう流行のカードゲームがないのでよかったというしかない。

それでもお金の扱いなどについてはいろいろと考えさせられた。
お小遣いを与えることとその使い方。
我が家ではお小遣いは与えてないし、お年玉なども全額貯金。必要なときに必要なだけのお金を渡しているので使い道もはっきりしているけど、いざ、自分でお金を管理するときの経験値があまりに低いので、これからはちょっとずつお金の管理方法などについても話し合っていかないとなぁ。
ってずっと思っているけどなかなかねー。

4年生ももう残すところ1か月しかない。
4月には5年生だなんてなんだか信じられないなぁ。
そろそろ体と心にも変化が訪れるころ。親として対応できるかものすごーく不安ですわ(汗)。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。