スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年2度目の・・・
2006年06月25日 (日) | 編集 |
ちくちくと製作活動をしてる間にも実は事件が起きていたりするかこね家です。
長文ですよ。4日間に渡るドキュメントですからー。

幼稚園で神父様から穏やかに祝福式を受ける前、21日の午前に事件はおきたのだ。
ガンちゃんが私がせっかくつくったお弁当を忘れて出勤。電話があり、持ってきてくれっていうから朝10時過ぎに家を出たのよね。いつも通る道。ガンちゃんの会社まで車で5分もかからない。

黄色点滅の信号で減速し右をみると軽トラが一旦停車してた。なので徐行で直進、交差点を過ぎようとしたらガガガガガーって。
停車してたはずの軽トラが私の車の右後方に突っ込んできたのよ。
d060625.jpg 車を止めて降りたらこのキズ。

そのうえ、相手の運転手のおじーちゃん、タバコをふかしながらお前、なんや突っ走ってきてから(怒)。って、私が悪いとぬかしやがる。態度悪っ。
相手がおじーちゃんだから穏やかに話し合おうと思ってたけど、その一言で一気にキレたよ。
アタシが黄色点滅で優先でしょ。そっちが一旦停止してたからこっちは直進したんでしょーが。それに突っ走ってなんかいないし。アタシは悪くないっ。そっちが悪いっ。とにかく警察に電話っ(怒)。
そしたら、相手は急に態度が変わって
警察には電話するな。ウチが修理代は全部持つがね。
何でよ。
警察に電話するとお前もややこしいことになる。
あたしは悪くないし別にややこしいことなんかならないから絶対電話するっ。
それでも頑なに警察には電話するなという。

事故証明は絶対取っておかなきゃいけないし、でも修理代を全額負担してくれるならそれでもいいのか?どうすりゃいいのかわからないし、相手は私が女だからどうやらバカにしてるのか話にならないとでも思ってるのかって感じの態度だったので、ガンちゃんに電話して来て貰うことにした。私の電話の声は相手の手前かなり怒りモードだったよ。「とにかく話にならないから早く来てっ(怒)」みたいな。

それから10分後、現れたガンちゃん。穏やかな笑顔で「あ、こんにちは」なんて、
かなり好印象なサラリーマン。(誰?)
相手のおじーちゃん、やっと話がわかる人が来たーみたいな顔してるし。
で、ガンちゃんの説得により、警察には事故証明をとってもらうため電話することに。交差点での事故なので現場検証に警察官が来ることになった。
そして、ガンちゃんは「事故証明については警察の方にまかせて、修理等の件については保険のこととかもあるので、後日お話しましょう、では!」と爽やかに去って行った。
誰?あなたは誰なの?
おじーちゃんにとっては私はヒステリー女でガンちゃんは爽やかな好青年、じゃないね、好中年?って感じよ。この女と話すより、旦那と話をしようって思ったね、あれは。

スグに警察官が来て、現場検証。まず、私に話を聞く。そして車のチェック。
そして次はおじーちゃん。おじーちゃん、いきなり「アナタが悪い、確認不足だ」って怒られてました。おじーちゃん、いろいろ言い訳してて、「おいが、一旦停止して左をみたらこの人の車があの電柱の所に見えて、右を確認して発進したら、この人の車が前にいてぶつかった。」って。そして「おいは、ここに止まっとっとたがねー。」って私に同意を求める。
おじーちゃん、それって。自分の非を明らかにしてるのでわ?
アナタが赤点滅で止まっていたから、私は直進して交差点に侵入したんですよ。

お年寄りのこういう事故が多いのか、結局、警察官は一方的におじーちゃんに指導して、私は何も怒られませんでした。つか、私は状況を説明した以外は無視されてる気がしたんですが(汗)。

ガンちゃんの指示どおり、一応交差点での事故なので、相手が悪いといっても修理費の何割かの負担はあるかもしれないので、保険会社に事故の報告。夕方におじーちゃんから「修理に出すところと、そこの見積もりを取って欲しい」と電話があった。

翌日の22日にいつもお世話になってるネッツに行って見積もり。10万5千円ってこと。午後に相手のおじーちゃんの代理人(近所の人)から電話があって見積もり金額を聞かれる。どうやら、おじーちゃんは保険に入ってないらしい。こっちの保険会社からも何度か電話があったらしいことと、なんとなーくだけどやっぱり修理費全額は持ちたくないって交渉みたいな感じの電話だったので、「私はそういう話をしたくないので後で旦那から電話する」って不愉快モードで電話を切ってやった。
ここまで来るともうヒステリー妻と話のわかる旦那さんの役割で通した方がいいでしょう。ガンちゃんの方が交渉慣れもしてるし、代理人も話がしやすいだろうしね。

帰宅したガンちゃんに話を聞いたら、やっぱり奥さんも責任がないとはいえないのだから修理費全額負担はちょっとって話だったらしい。でも、最初に一方的におじーちゃんが妻をなじった行為と、警察に電話せずに全額負担するって言ったという事実を代理人に話したら、納得して修理代を全額負担してくれることになったらしい。
ホント、こういう交渉事はガンちゃんって頼りになる。マジ感謝。

翌23日にネッツに事情を話して正式に見積書を作ってもらったら8万円弱にしてくれた。最初の見積もりはなんだったのか?って気にもなるが、金額が下がれば相手の心証もいいし、すんなり全額払ってもらえるかな?その日は代理人に見積書をFAXして終り。

で土曜日朝、電話がかかってきて示談書とお金を用意したのでどうしましょう?って。
示談書はこっちも保険会社にお願いして書式を送ってもらってるところだったけど、向こうも用意したらしい。早く決着をつけたい雰囲気だったしこっちも願ったりだったので、ガンちゃんが行って示談書を交わし、修理代を現金で受け取って、円満解決。

本当に今回の事故では
ガンちゃんの頼もしさに感謝。
見直したぜ。って普段どう思ってるんだか(笑)。
いやいや、本当にガンちゃんがいなかったらどうなっていたことか。心から感謝してますよ。

でも、本当に体調を崩したり、事故にあったり。今年は要注意の1年だわ。
後半年、無事に過ごせますように、お払いにでも行こうかしら?
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。