スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講演会
2006年09月08日 (金) | 編集 |
今日は幼稚園のPTA関連の講習会に行ってきた。
3学期の部長ですからね、私。部員さんの中から参加できる人を募ってくださいって言われたって、どうみたって参加できるのは私だけorz。
場所は鹿児島市内まで。遠い~。朝7時過ぎに出発なのでShakiをどうする?と思ってたら、幼稚園の行事なので早朝から幼稚園がみてくれるって。良かったっす。

他のお母様方3人と車に乗り合わせてレッツゴー。
新参者の私、会話に加われるでしょうか(汗)。
案の定、最初は上のお子さんの通う小学校の話題で盛り上がってたので、私は参加できず。でも、とても気さくなお母様方だったのでその後は楽しく会話に混ぜて貰えました(^_^;)。幼稚園情報も色々ゲットできたしなかなか有意義~。来たるべき運動会場所取り情報もゲット!しかし実行できるかは限りなく不可能(涙)。

で、表題の講演会は最近話題の「がばいばあちゃん」の島田洋七さんが講師です。
実はこの講演、聴きたかったのよー。「がばいばあちゃん」の書籍はコチラ↓

洋七さんが幼い頃一緒に暮らしたおばあちゃんの話です。やっぱり戦中戦後を生き抜いた人は違うね。生命力って言うべきか?いやそんなやわな言葉じゃないなぁ。根性というかなんていうか、いい言葉が見つからない。
ただただ生きていくための工夫と努力を惜しまず、常に前向きな洋七さんのおばあさんにはビックリです。

洋七さんの講演はテンポも良く内容も盛りだくさん。ほとんど笑わせられっぱなし。でもところどころにホロッと泣かせる内容があり、本当に面白かった。そして子育てにも役立つ話満載。
なんだか自分って小さいなぁ。もっともっと大らかにゆったりと好きなように生きて行けるのに、つまらない見栄や意地ですごく損してた気分。
講演後は本当に清々しい気分だったわ。

洋七さんの佐賀のがばいばあちゃんは映画にもなってます。映画館のない町にいる私は観てませんけど、ロングラン上映中らし。
また、フジテレビでドラマ化も決定。来年の頭に2時間半ドラマみたいですよ。楽しみです。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。