FC2ブログ
保育参観
2006年10月15日 (日) | 編集 |
この前運動会が終わったと思ったら、遠足、芋掘りと立て続けに行事。幼稚園の2学期は本当に行事が多いわ~。普段使わないリュックや水筒を出したり、私服登園だったりとちょっとしたことが大変。ひー。

今日は日曜日。そして保育参観日。
父の日の父親参観が諸事情によって延期になってこの時期だそうです。
9時半前に親子登園し、保育参観後、お昼前に親子降園。
ガンちゃんは、最初、座りたいだの何だの文句ばっか言ってた。男親ってそんなもん?私なんてShakiのちょっとした仕草やおしゃべりでさえ見逃したくないのに。
あんまり煩いんで「そんなに言うなら帰れば?自分の子が幼稚園でどんなにしてるかなんて、全く興味ないんでしょ?仕事が一番、家族は二の次だもんね。疲れてるんならどうぞお帰りください。私一人いれば充分だからっ(怒)。」とキツク言ってやった。私のイヤミが通じたかどうかは疑問だけど、とりあえずおとなしくなってビデオとか回し始めたけど。
そんなんだから、Shakiもガンちゃんにチューしてくれなくなったのよ。ふんっ。
と、また愚痴になっちゃったわ。スミマセン。
母親と父親の温度差ってどのご家庭でもあるのかなぁ?

登園後、出席カードにシールを貼ったり、金曜に持ち帰るはずだった体操服やスモック類を手提げに収納。その後「お仕事」(モンテッソーリ教育ってやつ)。
d061015.jpg 最近ハマってる「縫い刺し」してます。

Shakiのクラスにはハーフの子がいて、お父さんがアメリカ人。Shakiが作ってたのはチョウチョだったんだけど、そのお父さんのところに言って「ちょうちょって英語でなんていうの?」って聞いてたよ(汗)。ネイティブの「バタフライ」を覚えて帰ってきましたわ。

10時から保育時間。で、今日はお父さんお母さんが来てるので「親子ゲーム」だった。もちろんShakiはパートナーとして私を指名。ガンちゃんとはしないと宣言されてたわ。(ざまーみろー)

トイレットペーパーの芯で作った弓とストローの矢で的当てゲーム。手作り感たっぷりの地味なゲームだったわ。トーナメント戦なので1回戦敗退組は途中から暇ヒマ。Shakiにはなぜかすごいシードがかかってたんだけど、結局的当ては1回しかできなかった。
それでもShakiの普段の様子が見られるだけど面白い。そして同じクラスの子達やその保護者の方々との関係を見るのも面白い。ぷ。

d0610151.jpg その後は列車ゲーム。一応、ぼかし入れときます。

中央のでかい二つ結びの女の子がShaki。こっちはまだまだ日中は暑くて夏服ですよ。
すごく楽しそうだった。1学期の登園拒否が嘘のようだわ。クラスの男の子たちはやさしげな子が多く、女の子の方が活発なんだけど、全体としてとても落ち着いているようだし、先生も若いのに子供たちの心をがっちりつかんでいる模様。幼稚園生活もこれなら安心。

やっぱ、保育参観って有意義だわ(*^_^*)。
スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック