スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハマった人がもう一人。
2006年11月12日 (日) | 編集 |
日曜だけど、ガンちゃんは仕事。
どこに行くでもなく家でまったりとShakiと過ごしたわ。
夕方に帰ってきたガンちゃんが、罪滅ぼしにとShakiをゲームに連れて行くことになった。
もちろん私も行きますとも!
とりあえず、ラブベリのカードファイル2冊とキラリカのファイル1冊、ワンタメのカードを入れたケース。ダブリカード用のファイル1冊の大荷物で出かける。(あ、引かないで・・・)

なのに、Shakiはすっかりワンタメの虜
ラブベリなんて見向きもしないの(涙)。母はワンタメも面白いけどやっぱラブベリが好きなんだもん。約束のゲーム3回のうち、1回ぐらいはやるかな?なんて思ってたけど、全部ワンタメに注ぎ込んでました。

でも、まぁ、ラブベリもダブリカードばかりじゃ楽しくないと思うし、目新しいものがしたい気持ちもわかるし、仕方ないなと見守ってたら、ドサクサに紛れてガンちゃんが参戦。田舎じゃいまひとつワンタメの認知度が低いのか誰も並んでなかったからね。
そしたら、ステージがクリア出来なかったのが相当悔しくて、結局ヤツも3回もプレイしてる。それでもクリアできずに地団駄踏んでるー。ぷ。
そして最後には「叩きは結構うまかったけどオシャレがいまいちだったから」と負け惜しみ。「今度はオシャレを完璧にしてステージクリアを目指す」とか、私に「ラブベリのダブリカードをワンタメのカードに交換して貰え」とか言ってるし。ぷぷ。

Shakiと同じ趣味が持てるんだったら、まぁいいか。
ラブベリは私と。ワンタメはガンちゃんと。
問題はアーケードゲームってことだな。真面目な親御さんや年配の方々や教育関係者からみれば、ありえないだろうなー。非難されても仕方ないよねぇ。私だって人目も気になるし。幼稚園ママが回りにいないか確かめながらのプレイだわ(汗)。

後ろめたさを感じつつ、しばらくはこのゲームブームは続くと思われ。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。