スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越し当日
2006年01月21日 (土) | 編集 |
結局3時まで作業したけど、途方に暮れるばっかりだし、朝8時過ぎには引越し業者がやってくるので3時間ほど睡眠をとったわ。

寝ないほうが楽だったかも・・・全く起きられないし。
その上、ザンザカ雨降ってますよ(泣)。

バッタバタで洗顔、化粧を済ませ、それに使った道具もビニール袋に投げこむ。部屋の中のゴミをまとめ(つーてもまとまりきれない)引越し業者を待つ。その間ガンちゃん「朝ご飯は~?」なんてのんきな事をぬかしやがるので一喝しておきました。

引越し業者はちょっと遅れて9時前にやって来た。
後は運を天に任せるというか、放置した物をプロに任せるというか(汗)。
やっぱり私の引越し準備じゃ全然ダメだったらしく追加ダンボールにプロの指示どおりに収めきれなかったいろんな物を詰める。そうしている間にもプロは荷物が濡れないようにビニールシートと物干し竿を使って雨よけ作成。おぉーっ。さすがプロ。こういう風に雨の日の引越しをこなすのね。

d060121.jpg
まずダンボールを積み込み、その後に家具を積み込む。トラックの荷台の中はパズル状態。すき間なく荷物がはめられていく状態に感動!
そのうちエアコン工事の人が来てエアコンを外し始める。

お昼頃、トラックの荷台が後1メートルほどになった時に雲行きが怪しくなってきた。どうやら荷物が全部積めないらしい。一応半日引越しで搬送は1回って聞いてたんだけど、どうなるんだろうなぁ。引き続きプロの方々はトラック一杯に荷物を詰め込んだ。

ここでお昼休憩。引越し業者も私達も昼食を取りに。
どうやら荷物は2回に分けるらしい。大丈夫なのかな?

お昼後は私達は新居に。ガスの開栓に立ち会う。
1時半に第一陣の荷物到着。ココでも荷物が雨に濡れないようにビニールシートで屋根作成。やっぱりすごいわ。
荷物がどんどん運び込まれ、私は「台所、リビング、2階和室、2階洋室っ」と荷物を持った作業員と目が合うたびに指示。
一通り荷物が運び込まれた後、ガンちゃんと作業員さんは旧居へ積み残した荷物を取りに行く。
d0601212.jpg
私とShakiは膨大な荷物のなかでしばし休憩。窓全開で寒いんですけど。閉めれば良いんだって気がついたのは30分後。思考回路停止してたと思われ。

第二陣は4時ごろ到着。やっと雨も上がり陽がさしてきた。遅いってば。
荷物を全部下ろし作業が終了したのは5時前だったわ。
作業員の皆様、お疲れ様でした。

お支払い7万5千円也。
えーと、そのうち2万5千円がエアコンとか食洗機とかウォシュレットの電気工事だから4万円が純粋な引越し代金。
見積もりの人の話だと、「近所への引越しだし荷物もそう多くないから『半日引越』でお安くする」ってことだったが、実際は9時から7時間、3名の作業員で2往復してくれた。
すっごい赤字じゃないですかね>引越し屋さん(汗)。
不用品の引き取りもしてくれて、ダンボールも回収に来てくれて、至れり尽くせり。
ありがとう!ヤ○ト運輸さん。

荷解きがまだ残ってるけど、現実逃避親子は夕飯を近所の中華料理店に食べに行った。
引越し完了万歳!

帰ってから寝る場所をキープするために、とりあえずフリマ行きオークション行きの不用品を洋室押入れに詰め込んだら・・・それだけで押入れ1間分(汗)。
きっと1年後はこれらを処分して押入れが空っぽになってることでしょう。空っぽになってる確率は限りなく低い気もするけど、それは落ち着いてから考えよう。
昨日使い物にならなかったガンちゃんを酷使して部屋の照明をつけ、リビングと寝室のカーテンをつけてもらう。カーテン、足りないなぁ。
ここで本日の作業は完了。

とりあえず、寝ますzzzz。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。