スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿屋に帰る日
2007年01月07日 (日) | 編集 |
6日は天気も悪く寒かったので1日中家で過ごすことに。
せっかく都会に来たのだからもっと遊び倒せばいいのだけど、資金も底をつき、体力も限界。Shakiなんか目の下に蕁麻疹がでちゃったし(すぐ消えたけどね)。ひたすら家でゆっくり。ゆっくりするのも体力要るね。

で、本日、実家で七草粥をいただいてからJRでビューンと鹿児島に帰ってきた。あぁ、毎回思うが帰る場所は鹿児島の鹿屋になってしまったんだな。2月で丸6年になるものね。
ガンちゃんが駅まで迎えに来てくれたので、アミュでランチ。自然食レストランのバイキング。ウマ~イ。が、ヘルシーだが食べ過ぎては元も子もないと反省。

その足で照国神社に初詣&ガンちゃんの後厄の厄払い。
鹿児島では昔から、1月7日に、子どもの無病息災を祈って数え年7歳の子供たちが七草粥を食べ、神社に参拝する風習があるのね。なので晴れ着を着た子供たちと一緒にお祓い。ちょっと場違い(汗)。
数えの7歳というとShakiも実は七草祝いをしなくちゃいけなかったんだけど、何の用意もしてないし、友人も皆満年齢でするっていうので来年にしてしまった。今年の11月は七五三だし明けて1月は七草。2回も着物を着るのかー。去年着せた私の着物はさすがにもう小さいだろうから新しくShakiの着物を買っちゃうかなぁ。なんて。まだ時間があるのでもう少し考えよう。

ガンちゃんの厄払も済ませたので気分はスッキリ。でそのまま鹿屋に帰ってきたよ。


帰りにダビンチ・コードのビデオ借りて、Shakiが寝た後にガンちゃんと観た。
うーん。映像はとても綺麗だけど、あの内容を映画にするには無理があるか。本を読んでないガンちゃんにはかなり難しかったらし。本を読んでもあの宗教観を日本人が理解するのは困難と思われ。

だいぶ端折られていたので、もう一度本を読み直したくなったな。
そしてルーブル美術館にはさらに行きたくなった(笑)。

部屋の散らかり具合には目をつぶり本日はもう寝ます。
泥棒が入っても絶対気がつかない・・・。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。