スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の歯
2007年02月21日 (水) | 編集 |
shakiの前の歯2本が抜けて、永久歯が頭をのぞかせている。
この歯は一生物、大事にせねば・・・。
と乳歯をないがしろにした私が言ってみる。寝る前の歯磨きは忘れっぱなし、仕上げ磨きも最近は滅多にしてやらなかったわ。母親失格だったけど、心を入れ替えますよ、私。

今日は歯科定期健診。
なんと左下奥に6歳臼歯が立派に生えてました。
気がつかなかった私。仕上げ磨きしてあげてなかった事バレバレです。
歯科衛生士さんに母親失格の烙印を押されました。(だから心を入れ替えますってば。)
6歳臼歯は溝が深く、複雑なので虫歯予防のためにシーラント処理をしてもらいました。そのあとはフッ素塗布で終わり。
右奥下も臼歯が頭をのぞかせていたけど、こちらはまだ処理は出来ないので次回。
こんなに手抜きケアだったのに虫歯がないのは、定期的に歯医者に通ってるせいなのかな。ここの歯医者さんは絶対、何があっても絶対に怒らないので通えるのよね。「大丈夫です、お母さん。」って。本当に大丈夫なのかな(笑)。

で、ついでといってはなんですが、私、ここの所ストレスなのか夜更かしのしすぎなのか、舌の下になにかヤバいできものがたくさんできてピリピリ痛いので診てもらった。歯科衛生士サンは一瞬引きましたけど、先生は「大丈夫です。たいした事はありません。よくあることですっ。」って。原因等を質問しても「えーと、なんて説明したらいいのかな。お肌があれているようなものです。えーと、うーん。とにかく大丈夫ですっ!」って。アトラス?病気の写真集?のような本を持ってくるように衛生士さんに頼んでいたけど見つからないらしく「とにかく来週もう一度。切除してもいいですが、自然に治りますし、様子を見られてください」
本当に大丈夫なんですか?
ちーと、不安がよぎりますが。いい先生なんですけどね。
ちなみに、今回私が納得できる説明ができなかったからか、診察代はナシだったわ(笑)。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。