スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣き暮らしてます。
2007年03月03日 (土) | 編集 |
とうとう、恐れていたことが現実のものとなりました。
Natsumiちゃん一家、転勤。
やっぱりこの街に残されるのは私だったか。

転勤先は霧島市。鹿屋から車で1時間ちょっとのところ。
とんでもなく遠くって訳ではなかったから良かった。と自分に言い聞かせてる。

shakiがまだお腹の中にいる頃、右も左もわからない鹿屋に転勤で引っ越してきて泣き暮らしてた毎日を、楽しいものとしてくれたのはNatsumiちゃんママとMokoちゃんママのおかげだった。それから旦那よりも長い時間を彼女たちと過ごしてきた。

Mokoちゃん一家の転勤が決まったときもかなりショックを受けたっけ。引っ越し先は鹿児島市内で、遊びに行ける距離だったにもかかわらず、かなり辛かった。でもそれはまだNatsumiちゃん一家がいたから我慢できた。

その最後の砦のNatsumiちゃんのところが引っ越してしまうなんて・・・。
幼稚園ママとも世間話程度ができるようになり、友達と呼べる人もできたけれど、やっぱりNatsumiちゃんママがすぐに会える距離にいなくなるのは寂しいし心細い。

ShakiもNatsumiちゃんから引っ越すことを聞いて「幼稚園辞めるの?辞めないでー(>_<)」と涙目で懇願。Shakiの幼稚園での心のよりどころはやっぱり生まれたときから一緒のNatsumiちゃんなのよね。辛いのはShakiよりも、お友達がひとりもいない幼稚園に年長から編入するNatsumiちゃんの方なのに、一生懸命なだめてくれるのをみると私も涙が出た。

つーわけで、親子してNatsumiちゃんたちとのお別れを考えると泣いてます。
もう、この街になんの未練もない。私もどこかに行ってしまいたい気分で一杯。

といっても、そういうわけにはいかず。残された日々を楽しく過ごし、引っ越したあとは何度も遊びにいっちゃいます。先日生まれた第3子のケイゴンに人見知りされないようにしなくっちゃ。
そして、Natsumiちゃんママがいなくても、過ごしていける強さを身に付けなくては。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。