スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフル来襲
2007年03月20日 (火) | 編集 |
19日の就寝時から、背中がゾクゾクとして眠れなかった。いわゆる悪寒ってヤツ。久しぶりに寒い日だったからかな?でも眠れないってほどの悪寒って・・・。

と、ウトウトとしながら明け方、あー、熱が出てきた。カーッと熱が上がっていくのがわかる。
あー、今日は音楽教室のグレード試験なんだけどなー。ヤバいなー。

とにかくShakiを幼稚園に出さなきゃ。横に寝てるShakiを起こして、ひとりで仕度させ、あらかた出来上がったところでトーストとりんごジュースだけ出してまた寝る。

幼稚園バスは家から50m先に着く。いつもは一緒に行くけど今日は無理。家の前でバスを確認してからShakiをダッシュさせ、私は家の前でお辞儀だけ。本当はいけないんだけど立ってるのさえ辛い。

まだ、この時点ではShakiを幼稚園にやってから2時間ぐらいゆっくり寝れば回復するだろうと思ってた。でもねーやっぱり悪寒がひどくて眠れないわけよ。そのうちお尻の関節が痛い事に気づいた。悪寒に耐えて丸まって寝ていたからかな?それとも・・・・?

11時になっても熱は下がる気配ナシ。ひとつの病名が頭の中をちらついてきたので美人女医のいると噂の内科医院へ(←こんなときも好奇心優先)。
女医さんはホント美人でした。いやカワユイ(死語)って感じかなぁ?いやマジで。こりゃ噂にもなる罠。そんあカワイイ女医さんに例の長綿棒グリグリされて、マスク支給されますた。
結果、インフルエンザA型確定。やっぱりね。

d070320.jpg うっすらと赤い線が。妊娠判定薬じゃないすよ(笑)。

予防接種、したんですよ。もう3月なので付いた抗体も期限切れらしいっす。
予防接種代金3000円ーーー。

インフルエンザと確定した途端にもうフラフラでつ。
帰りの車の運転も怖いよぅ。自宅まで3分だけど。

家に帰って例の巷を騒がせているタミフル服用。
d0703201.jpg これが噂のタミフル。ってそんなに珍しいもんでもないし(^_^;)

ベッドに入り熱を測ると38度8分。ひー。そのうち全身の関節痛&頭痛。熱はもっと上がったかもしれない。はーはーはーはー。
3時過ぎのバスのお迎えには、たとえ50mの距離でもとても行けそうにないどころか、立ち上がりも出来ない。Shakiが帰ってきてもうつしてはいけないし、なんとかしなくては。ガンちゃんに電話してとりあえずどうすればいいのか考える。といっても考えられないよ。
ちなみにガンちゃんは今日は夕方から鹿児島市内で重要な会議→飲み会。どうしてもはずせないらし。
とにかくShakiをどうするよ?
鹿児島のガンちゃん実家は?お義母さん寝込んでいてダメ。
ガンちゃんの同僚のお宅に預ける?慣れないお宅でご迷惑をかけそう。
どこか、どこか・・・・Shakiを預けるところをーーーっ。

というわけで、結局Natsumiちゃんのところにお世話になる事に。
つか最初からそこしかなかったんだけど。
だけど3ヶ月の乳児がいるし、転勤前の大変な時期だから遠慮してたけど、頼れるところはそこしかない。電話をしたら快諾してくれた。場合によってはShakiを泊めてくれるって。
NatsumiちゃんとShakiは同じバスなので、うちを素通りしてNatsumiちゃんのうちで降ろしてもらい、そのままお世話になる事に。幼稚園には、はーはー言いながら事情を話してOKをもらって一安心。

ガンちゃんがコンビニおにぎりとかパンとかポカリとか買って来てくれた。会議と飲み会が終わってから帰ってくるというけど、そうすると帰ってくるのは夜中の12時前。飲み会を飲まずにやり過ごすのは辛いだろうし、夜中に帰って来られても心配なだけなので、最初の予定どおり鹿児島に泊まって、朝一に帰ってきてもらうことに。それなら明日、朝一でNatsumiちゃんところから引き取って、卒園式の送迎はしてもらえそうだ。よしよし。

といっても体の辛さは半端じゃない。熱はむやみに下げないほうが治りが早いかと思ったけど、39度越えはかなりつらいので解熱剤を飲むことにした。
解熱剤、効くわー。飲んでしばらくすると汗がどばーってでて、悪寒が感じなくなってきた。あんなに辛かったのが嘘のように楽になっていく。1時的な効果とはいえ、こんなに楽になるんだったら早く飲めば良かったorz。

起き上がれるほどの元気はないけれど、Shakiを泊めてもらうほどひどくもないので、Natsumiちゃんママに電話して、ご主人が帰宅したら、Shakiをウチまで送ってもらうことにした。時間的にも9時前だというのでShakiは帰宅したらもう寝るだけで私の手を煩わせる事もない。なんとか起きだして、衣裳部屋(という物置部屋)にシングルの布団を敷いてShakiを隔離(いや、私が隔離されてるのか?)できるスペースを作り、帰ってきたShakiをそこに寝かせて本日の業務終了。

まだまだ続く、インフル旋風・・・。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。