FC2ブログ
寂しい春その2。
2007年03月26日 (月) | 編集 |
春は出会いの季節であると共に別れの季節。
そんな当たり前のことを今年はことさら痛感している今日この頃。
お友達とのお別れは、それなりに受け入れられるようになったというか、自分を納得させられるようになったというか。私がどれだけ寂しいだの何だの騒いだところでどうなるものでもないのはわかりきってることだし(笑)。まー、大人ですからそこらへんの気持ちの折り合い付け方は、今までの経験上、うまくなってるわけだしね。

そして、もうひとつ。
Shakiがラブベリを卒業しました。
一応、本人は「まだ遊ぶよー」とは言っているものの、誘っても「行かない」という。そんなShakiを見ていると、「あぁ、もうラブベリは卒業なんだ」と判断するしかない。

親子で一緒に楽しんだよね。
ちょっとママの方が熱くなりすぎたよね。
他にもいろいろと興味のあることが出てきたよね。

今までと違って今回は私も引き留める気にもならず。私も卒業なんだな。
本当に卒業って言葉がしっくりくる。
卒業しても遊びたくなったらまた遊びにくればいいしね。そんな気分。

というわけで、今までステージごとに分けて収納していたカードファイルをカードのナンバー順に並べ替えました。

d070326.jpg 個人的に好きなメルヘンドールのページです(*^_^*)。


並べて見ると埋まらない部分が。うー、気になる。
ミリタリーガール、そらいろドレス、トロピカルスノー、ビビットワンピ、しとやかドレスぅ~~。
そらいろドレスとトロピカルスノーは一度手に入れたのに紛失してしまったのよね。悔しいぃぃぃ。
それにラブリープリマヴェール。2006秋バージョンまではカードをキッチリ揃えたい。卒業にしてもこの6枚は手に入れたい。と、ヤフオクに足を運んでみたり(←おバカ)。
いや、本当は冬バージョンもあと7枚揃ってないのが気になる(←大バカ)

バージョンごとに並んだカードを見て、いろんなことを思い出す。
Shakiが4歳になるちょっと前に始めてから2年間、とても楽しかったよ。
しゃべれなかったShakiがラブベリのおかげでいろんな言葉を覚えた。カタカナも読めるようになった。コーディネートも自分なりに研究して、いつでも花マルコーデが出来るようになった。リズム感皆無だったのがちょっと難しいで1級が取れるぐらい上手になったよね。
最後は私の方がカード収集や攻略情報に熱くなってしまって、Shakiのラブベリ卒業を早めてしまった気がするな。反省。もっとのんびりとプレイすればよかったな。いまさら後悔しても仕方ないけどね(笑)。
卒業しても集めたカードやファンブック、CDはずっと取って置くよ。宝物だもの。

たかがゲームだけど、「ラブベリありがとうと言いたい。
楽しい思い出をいっぱいありがとう。



さ、次はワンタメだな(爆)。
モチベーションを下げないように、今度はマッタリとプレイするぞ。
カード収集に熱くならないぞー。ダブリカード交換以外は。(←懲りてない)
スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック