スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝恩会までの道程
2007年05月10日 (木) | 編集 |
今年も幼稚園での仕事は3学期部員。主な担当行事は「餅つき」と「謝恩会」。
去年は部長だったけど、今年度は役職無し。気楽だわ。
私は人を動かすのは苦手。上から指示を与えてもらったほうが俄然張り切るタイプなので、お仕事は誰よりも一生懸命やるつもりでつ(*^_^*)。

今日は3学期部員の集まり。ナゼこんな早い時期から?というのもやはり今年のもっとも重要なイベントの「謝恩会」の担当だから。
幼稚園生活最後の行事。先生方への感謝の気持ちを伝える大切な行事。
といっても、都会の幼稚園のように会場を借りて会食とかじゃないんだけど。慣れ親しんだ幼稚園のお御堂でささやかなお楽しみ会。だけど、やるからには先生も卒園児もその保護者の方にも楽しんでもらいたいものね。

今年の部長会計さんは、とてもしっかりしているので進行や段取りもスムーズ。上のお子さんたちを卒園させているので過去の謝恩会のデータもある。とても頼もしい。去年の私とは大違いだわ(汗)。やっぱ、こういう方に役職はやっていただかないと。

とりあえず、顔合わせと去年の反省点、今年の日程と時間、大まかな流れを話し合った。軽食や保護者の出し物、先生方への記念品花束、そして一番の大仕事はスライド上映の準備。
やることいっぱい。でも頑張って、手作りで思い出に残る謝恩会にしたいな。
Shakiにとっても私にとっても、2年間という短い期間ながらも最初の社会生活の入り口である幼稚園。年中を1年過ごしただけでもかなり濃い内容だったし、更に今年度も忘れられない1年になると思うし。その最後の行事だもの、笑って泣いて明るく過ごせる謝恩会にしたい。

と、ひそかに闘志を燃やしている一般部員のかこねです。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。