スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語がブーム
2007年07月17日 (火) | 編集 |
やっぱり自然の力の前には人間は無力ですね。
台風4号および新潟県中越沖地震の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。



今年度にはいってから幼稚園で同じクラスのRママから英語を習っているShaki。お勉強というよりは限りなくお遊びに近いんだけど。英語ってものに興味を持ってもらえれば私的にはOKなのよ。

Rママは自分の娘のリーちゃんに英語を教えたいんだけど、やっぱ親子でレッスンをするってのは難しいものがあるらしい。それでお友達も一緒にレッスンすればリーちゃんも甘えず、Rママも変に気負うことなく教えられるのでは?と誘ってくれたのだ。受講料は格安。というか、Rママはおもてなし好きなのでお茶やお菓子で足が出てると思われ。ありがたい&申し訳ない。

Rママが自分の目的を達成出来てるかどうかはわからないけど、ShakiはRママにメロメロ。すごく英語に興味を持ったらしく、レッスンもノリノリらしい。ま、相変わらず耳からの情報に弱いShakiはなかなか聞こえたままを発音するのには苦労しているみたいだけどね。

おかげで、放置してあったディズニー英語システムもトークアロング(カードを通すと単語が聞こえるヤツ)を持ってきてなんと自分でやり始めた。一生懸命聞きとって、発音してみて、さらに書いてある英単語を紙に書き写して意味を書き添える。すっげーお勉強してたわ。
途中、新しいゲームソフトを買いにヤマダ電機に行こうっていうダメ親の誘いもキッパリと断り、TVも消して一心不乱。誰の子?って思うくらいの集中力。

本人曰く、「いっぱい英語のお勉強をしてR先生(Rママ)みたいに英語をしゃべれるようになるの。ルイ君(同じクラスのハーフの子)みたいにしゃべれるようになるの!」だって。(その前に日本語をなんとかしてくれ。)
そして「アメリカに行くの。アメリカ人になるのっ!」
そこまでやる気なら頑張ってくれたまえ。(私は手伝ってやれないが。)

ココまでの話を読めば「すごい!」って思うでしょー。
でもねー、お恥ずかしいけどShakiの英語の実力は・・・
メリーさんの羊を英語で歌うって言って
「Mary had a ひつじー ひつじー ひつじー」って。
もう可笑しくって腹よじれそう。

そしてガンちゃんがまちがって歌ってたら
「ちがう!hadだよ。帽子って意味っ(違)」
違うってばー。我が子ながら大丈夫かしら・・・。

一昨日、上の前の乳歯が一本抜けたので、より一層おマヌケな感じに見える我が娘。
いとおしくて仕方ありません。(←結局親バカ)
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。