スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日
2007年08月15日 (水) | 編集 |
終戦記念日ですね。
普段は日々の生活に追われ何も考えていないとしても、今日1日ぐらいは過去の歴史を振り返り、より良い世界の実現について考えてみたいですね。

 おぼくり / 朝崎郁恵

このCDに収められている「嘉義丸のうた」。この歌については2年前の日記に書いています。

試聴&ダウンロードはコチラ→朝崎郁恵朝崎郁恵『嘉義丸のうた』

今年の春に発刊された本を一冊ご紹介します。
 「十九の春」を探して

「十九の春」という曲は「嘉義丸のうた」と同じメロディです。
この本はまだ読了してないのですが、前半部分に嘉義丸などの戦時遭難船について述べられています。あまり知られていない戦争の影の部分です。興味を持たれた方は図書館などで借りて読んでみてくださいね。

戦争という記憶が月日を経て薄れていくとしても、この楽曲が歌い続けられることによって、戦争の痛ましさと平和の大切さが、後々の世に語り継がれるますように。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。