スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やつしろ全国花火競技大会
2007年10月21日 (日) | 編集 |
日中TVもラジオも付けず、無音で過ごしている私が最近音楽をきいてます。
 
いやー、自分が元気だった頃の音楽を聞くと元気が出るね!
↑すっかりオバサン発言。



胃潰瘍と診断されたけれど、お薬がよく効いたのか痛みももたれもほとんどなくなり、食欲が止まりません。ビリーで引き締まった腹筋もすっかり緩んでしまったかこねです。
・・・そこ、そもそも引き締まってなんかいないとか言わないっ。

いやいや、全然元気なのです。
病院に行った次の日から一気に症状が改善してるし。私が胃潰瘍なの~と同情を求めたとしても、もはや誰も信じてくれないでしょう。



というわけで、タイトルの八代やつしろ全国花火大会に行ってきたよ。
今年20回目を迎えるこの大会。花火競技大会というだけあって、全国の花火師さんが自信作を持って集まってくる。
悔しいことに九州に住んでいながら今年まで知らなかったのよ。Rママが鹿屋からバスツアーが出るという情報を聞き、Rママ一家と速攻申し込んだよ。

お昼前に集合、八代ICで大渋滞。ICから会場駐車場までそんなに遠くないのに2時間だー。花火大会が始まる6時半にギリギリ間に合うって感じだった。当日の人出は20万人とも。観光バスは400台だとも。ひえー。
大会が始まる前にトイレタイム。りーちゃんとShakiを連れてはるか彼方の仮設トイレに行くとスゴイ行列。子供2人連れてると個室トイレに入るのは私が用を足している間に子供らが迷子になりそうな人込みだ。というわけで申し訳ないけど身障者用のトイレにならび3人一緒にはいった。身障者用トイレに入るのはすごく罪悪感を感じたわ。子連れ専用トイレとか作ってくれたら小さな子を連れたお母さんは安心して利用できるのにねぇ。

トイレが洋式のせいか、回転が悪くて普通のトイレよりずいぶん待たされたけど仕方がない。結局、オープニング花火には間に合わず。その上、トイレに行く時は明るかったのにあっという間に日が落ち、自分達の観覧場所がわからない・・・。懐中電灯も携帯ももってないから焦ったけど、何とか辿り着けた。

いやはや、もうオープニング花火だけで感動してる私。
この後、各花火会社の方々の自信作のオンパレード。5号玉、10号玉、スターマイン(連続打ち上げね)。単発の花火も美しいが、スターマインひとつで今まで見た花火大会のエンディングぐらいの迫力がある。3部構成の合間には、15号玉とかいうとてつもない大輪の花が夜空に咲くし。ナイアガラも生まれて初めて見ました。本当に滝のようだったわ。

d071020.jpg 写真の腕がないですね。すみません。

張り切ってデジイチ持って行ったけど、15枚ほど撮ったところで痛恨の電池切れ。ひー。でもおかげで心置きなく肉眼で花火を楽しめたってことで結果オーライですな。

なかでも圧巻だったのがミュージック花火。音楽に乗せて5分間の花火がコレでもかと打ち上げられる。いや、もう感動ものなのです。瞬きする間もないくらいに素晴らしいのです。クライマックスなんて昼間かと思うくらいの光のシャワー!!

こんなに素晴らしい花火を見たのは本当に初めて。5分間の花火が終わったときには、目から涙があふれ、口の中はカラカラに乾いてた。目ん玉見開いて、口をあんぐり開けたまま見入っていたからねぇ(笑)。

正直、この花火大会をみたら、地元の花火大会は見る気がしないですねぇ。残念ながら。毎年、この花火競技大会さえ見ればいいかなって感じでした。いやー、本当に。

観衆もみんな小さな懐中電灯やペンライト、携帯のディスプレイを降って花火師さん達に光のメッセージを送ったりして、本当に幻想的なひとときだったなぁ。

しかし!来場者の数に比べてトイレの数が圧倒的に少ない。観覧席(有料)から遠い。そして、小さな子やお年寄りに優しくないのが辛いね。
それに行きも大渋滞だったけど帰りも大変。まず、人が多すぎてバスの添乗員を見失い、自分達が乗ってきたバスがわからなくなったよ。だってバスは400台越えとの噂よ。見つけられるわけないじゃんっ。
私達だけじゃなく結構たくさんの人が迷ってた。Rママに携帯で連絡を取ろうと思っても多分同じような人が多すぎて携帯が繋がらない。運よく添乗員を見つけたので何とかバスにたどり着いたけど、見つけられなかったら永遠に迷ってたかも。
同行の皆さんをお待たせして申し訳ないと思ったけど、結局バスが駐車場を出られたのは、私達がバスについてから1時間半後(驚)。私も疲れて一眠りしたのにまだバスは微動だにしてなかったわ。

午後11時半に会場の駐車場を出て、鹿屋に着いたのは深夜3時。予定では1時だったんだけどね。

観覧席は有料で予約さえすればいいとしても、行き帰りの渋滞を考えれば、新幹線を利用して来るか、当日徒歩圏内に宿を取るかだなぁ。って宿はあるのか?それをクリアしても女子にはトイレの問題があるしな。何とか次回はもっと楽に純粋に花火大会を楽しみたいものだわ。
まー文句を言っても、花火自体は本当に素晴らしかったので、来年もまた行きたいです!!
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。