スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炊飯生活
2006年02月26日 (日) | 編集 |
さて、炊飯器を修理を出してからの我が家の炊飯生活。

1日目、大量おこげ発生の失敗ご飯
2日目、おこげは最小限にとどめたがちょっと固いご飯
2日間も満足いく白飯を食べられない生活がこんなに辛いなんて・・・orz。

と、思ったらHさんより「圧力鍋を使う」というヒントをいただく。
なんてこと!こんなにもハードな圧力鍋ユーザーの私が、ご飯を炊くのに使うってことを思いつかなかったなんて!早速、付属のレシピを調べて見たら、ちゃんと炊き方が載ってた。それも低圧で沸騰したら「弱火で5分蒸らし10分」という簡単さ。これは試すしかないですよね。

いやー、コレがなかなかいける。
何より簡単、短時間。そしてお米の一粒一粒が際立った炊き上がり。ま、好みがあるけど私はこういうしっかりした炊き上がりのご飯が好きなので大満足。普段ヤワヤワご飯がお好みのガンちゃんも炊飯器で炊いたご飯と一味違う圧力鍋ご飯を「美味しい」って食べてたわ。

ただ、冬場はほとんど毎日のように圧力鍋がコンロに載ってる我が家。毎日のおかずが「おでん、シチュー、ポトフ、肉じゃが、カレー」と味は違うが主となる材料がほとんど同じというメニューのローテンションだったりする(汗)。炊飯の為に圧力鍋を空けるのが面倒だったりするズボラ主婦。

2日間、圧力鍋でご飯を炊いたところで炊飯ジャーが無事ご帰還。今日は久しぶりに炊飯器でご飯を炊きました。やっぱボタンひとつでご飯が炊けるっていいですね。たぶん鍋でご飯を炊くのは次の故障までないと思われ(爆)。



実は炊飯ジャーを修理に出しに行ったとき、家電店で炊飯ジャーの最近の商品をチェックしたのね。あの当時、すごく奮発して2万7千円弱の炊飯ジャーを買ったんだけど、時代はいま圧力タイプの炊飯器が全盛のよう。売り場の半分ぐらいが6万とか7万とかの炊飯ジャーだったわ。
思わず「欲しい!」と思ってしまったけど給料前で思いとどまった。もちろん給料後でも買えないし。

本日、修理から戻ってきたら、パーツの交換だけだったので修理費は1470円。保証期間だったからこれもタダだったんだけど、コレぐらいの修理費だったら、地味に今の炊飯ジャーを修理しながら長く使って行こうと思った。
だって炊飯器に6万円も出せないよね?これって私だけすかね?
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。