スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーボード購入顛末
2007年11月10日 (土) | 編集 |
Shakiは毎朝10分だけだけど、音楽教室のピアノの練習をしてる。
実母が60の手習いでキーボードを習い始めたときに購入した9年もののキーボードで。

実母ってのが現在70代を突き進んでいる、例の電脳ば~ちゃんのですよ(笑)。以前より鍵盤楽器を習得してみたかったらしく、9年ほど前キーボードを購入して習っていたのだ。
新しいことに挑戦するって気持ちがあるってことはいいことだったのだけど、いかんせん、さすがに60代では頭も指もガチガチだったので、腱鞘炎になり、ドクターストップがかかって泣く泣くキーボード習得は諦めたんだけどね。

で、Shakiが音楽教室に通うようになり、鍵盤楽器が必要になったとき、実家で使われなくなってたYAMAHAのキーボードを譲り受けたのだ。

しかし!ある朝突然、電源を入れても全く音がしなくなっちゃった。

ベ○ト電器に修理の見積もりをお願いしようと持って行ったら、見積もりだけで3千円以上とるシステムに変わってた。前は見積もりだけだったら無料だったのに(怒)。でも修理のおじちゃんが、キーボードの修理はだいたい1万円ぐらいはかかると教えてくれた。
1万円かぁ。母にメールしたら、元々のキーボードもそんなに高くなかったから1万も修理代を出すんだったら新しいのに買い換えた方がいいっていう。本格的にするならピアノ購入も視野にいれてね。
音楽教室の先生は、理想を言えばピアノを購入したほうがいいと常々おっしゃってる。我が家は転勤族なので本物のピアノ購入は無理だけど、それでも電子ピアノぐらいは買ってあげないといけないのかなと覚悟はしていた。

でも、突然のキーボード昇天でアタフタだよー。
家電店に電子ピアノを見に行ったら、まぁ10万前後から。できればYAMAHAブランドがいいと思うと10万円は確実に超えるなぁ。いいものになれば値段はもっと高い。どうなんだろう?
キーボードは今使っている61鍵盤のだったら2万円弱である。鍵盤数が増えればそれなりにお値段も上がっていく。

そもそも音楽教室をあとどれぐらい続けるつもりなのか?
お月謝はだんだん高くなっていくし、どうみたってShakiには音楽的素養がナッシング。私も本格的にさせるつもりはないし、せめて小学校での音楽の授業で苦労しない程度になればいいぐらいの気持ちだしなぁ。

私自身はピアノは早い時期に挫折したわけだけど、レッスンを始める際に両親はピアノを買ってくれた。普通のサラリーマン家庭で、裕福には程遠い経済状況だったはずなのに、両親は私にきちんとした環境を与えてくれたことに今更ながらに感謝。とりあえず、音痴だけど音楽の授業では苦労しなかったことに感謝。
で、ピアノは全くモノにならなかったことに陳謝。マジゴメン(汗)。

どうしたもんかなーとおもったけど、結局キーボードを購入することにした。
Shakiがピアノは嫌だとか言うし。←鍵盤が重いから(をいっ)

【キーボード入門機 ◆ 税込・送料無料 ◆】YAMAHA PSR-E313
Yamaha スタンド L-2Lも一緒に購入。今まで中途半端な高さのテーブルに置いて練習してたから(汗)。

ちょうど七五三のお祝いに両親からお祝い金をもらっていたので、それで充当。

で、壊れたキーボードを箱に入れて倉庫に片付けたら、Shakiが涙をこぼしながら、「ばぁばにもらったキーボードがいい。いろんな音がでて、面白い音楽がなって楽しいもん。1万円で修理できるなら修理してー」という。
そうか、そうか。修理する気はサラサラないけど、同等クラスの新しいキーボードを買って良かったよ。電子ピアノにしなくて良かったよ。安くても気に入ってもらえた方が熱心に練習するかもしれないしね。ピアニストになるわけじゃないからそれでいいよね。
いいお買物だった・・・・と、思おう。
できれば、壊れないでいてくれたらもっと良かったんだけどね。
お祝い金の使い道はほかに色々かんがえていたんだけどね。はぁ。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。