スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めて伸ばす
2008年01月23日 (水) | 編集 |
今日は入学予定の小学校で体験入学があった。子供達は体育館に集合して、みんなで学校探検をしたらしい。1年生の教室や理科室、音楽室、給食室等なかなか面白かったみたい。

そのあいだ、保護者は子育て講演会と入学説明会。

子育て講演会は耳の痛い話ばかりだったわ。

「子供の1日はその日あったことを両親に報告して終わる。だから親は1日に20分でも良いから子供の話に耳を傾けてあげましょう。」
うぅ、私は働いてもいないし、下の子のお世話もあるわけではない。時間は充分にあるはずなのにShakiの話をキチンと聞いてあげてたかしら?Shakiの話自体も意味不明なことが多いので聞いている振りして聞き流していないだろうか・・・。うーん、もう少しちゃんとShakiと向き合って会話をしなくては。

「子供の良いところを見つけてたくさん褒めてあげましょう。いつもガミガミ叱ってませんか?叱るのの3倍は褒めてあげましょう。子供は認められると嬉しいものです。」
たしかに入学を前にして以前にもまして口うるさくなっている私。
だって、何度言ってもチンタラして朝の用意が時間内にできないんだもの。それに帰宅後も服は脱ぎっぱなし、かばんの中身もそのまま。お便りも渡さない。毎日毎日言われないとできないのよねぇ。言われてやり始めても途中で気が散って放置してるしさー。
食事のマナーも最悪。口の中に食べ物を押し込んで入りきれないのをボロボロこぼすし。いつからこんなに食べ方が汚くなったんだろう?ひじをついて食べるのもみっともない。これも毎度の食事で注意されるのに直らないよ。
夜は比較的すんなり寝るものの、朝は起きられない。以前は早起きすぎて困るぐらいだったのに。
そして挨拶がキチンと出来ない。これも年中まではキチンと出来ていたように思うんだけど、最近は相手の顔を見ないし、お辞儀もキチンと出来ない始末。
これがガミガミ言わずにおれるかー(思い出しただけでキレそう)。

でも、最近気づいたの。私ってばShakiを過小評価してるって。
ある幼稚園の母さんが自分の子を「なんでも自分で出来るのよね」「私よりずいぶんしっかりしているわ」「ピアノもずいぶん上手になったの」「ひらがなも綺麗にかけるようになったの」と言ってるので、それは素晴らしいお子さんだなーと羨ましく思っていたのだけど、実際にそのお子さんを見てると、Shakiと大して変わらない。たしかに口は達者で幼稚園であった事等の報告はキチンと出来るお子さんだけど。

私の「できる」とか「上手」とか「しっかりしてる」ってのハードルって高すぎてるんじゃないかなぁ?
Shakiは時間はかかっても着替えだってなんだって自分でできる。知らない間にチョウチョ結びも出来るようになってるしファスナーだって自分で開け閉めできるわけだし。
幼稚園ではとてもうるさくて回りに迷惑をかけているみたいだけど、誰とでも仲良くできるし、イジワルや仲間はずれもしない。いつもニコニコしていてとても友好的な性格だ。しっかりしているとはちょっと違うけど、それなりに自分を主張もできるらしい。
ピアノだって最近乗ってるのでずいぶん上手になってるのかもしれない。ヤマハのジュニア科で1年生と一緒にしているからついていくのが大変だけど、頑張ってるよね。スイミングだって知らない間にクロールの練習までこぎつけている。
ひらがなもいつのまにか鏡文字がなくなり、カタカナはまだ怪しいものの、いっちょまえなお手紙なんかも書いているし、絵は顔の輪郭からはみ出るほどの巨大眼の女の子ではあるが、洋服や髪型も工夫して描いている。好きなことに対する集中力もすごいもんだしさー。

もっともっとShakiの事を評価していいんじゃないかしら???
これからはShakiのいいところ、優れているところを見つけてあげて、もう少しShakiを褒めてやろうと思ったのでした。

褒めて伸ばす育児。・・・できるかしら?頑張ります。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。