スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つる・ツル・鶴
2008年02月10日 (日) | 編集 |
いよいよミステリーツアー出水へツルを見に行く旅へ出発。

予定通り、10時5分のフェリーに乗り、11時過ぎに鹿児島市内のガンちゃん実家へ。そのままジジのセダンに乗り換え出水市に向けて出発です。途中まで高速道路が開通したので1時間あまりで出水の手前の阿久根まで着いたわ。思っていたよりずっと近い!新幹線だと30分弱なのでそっちのほうがいいかと思っていた、これなら車でも全然OKね。というより車の方が楽ね。
眺めがいい海沿いのレストランで昼食をとり、いざツルに会いに!

d0802101.jpg d0802103.jpg d0802102.jpg

ツルの大群だぁー。鶴がいぱーい。ひゃー。
田んぼに集う鶴。ここに来るまでの田んぼにも親子連れ鶴が何羽もいたよ。シベリアへと飛び立つ予行演習のように隊をなして飛んでる鶴も。いやー、壮観でしたね。
でもずっとみていると飽きてくる、っつーか当たり前のように思えてくるわ(笑)。

展望台では望遠鏡でズームして鶴をみることもできるのだ。
d0802104.jpg TV望遠鏡はみんなで楽しめるよ。200円だけど。

何にもないところだけど、ツル目当ての観光客もいっぱい。
すっごい望遠レンズを装着したカメラを持つ人もいっぱい。三脚立ててシャッターチャンスを狙ってるプロっぽい人もたくさんいたわ。

ウチのカメラマンも興奮してシャッターきりまくってたよ。でも260枚撮ったところで痛恨のバッテリー切れ(←何度も繰り返しているあたりがど素人)。とりあえず、ジジババとの記念写真を撮った後で良かったよ。

d0802106.jpg 本日のツルの数。これからどんどん減ってゆきます。

ツルにも飽きてきたので、本日の宿へ。
ジジババが苦心の末予約してくれたのは阿久根市内の栄屋旅館だったよ。
お宿は小さくて古いけれど、温泉がとても良かった。地元の人も入りにくる大浴場もあったけど、部屋のまん前が家族風呂でそこも結構な広さがあり温泉かけ流し、ボンタンが浮いてるいいお風呂だったのでそこにShakiと2人で入ったわ。ボンタンを投げて二人ではしゃいだのは秘密(←バカ)。

そして、お食事。義父が奮発してくれてクエと伊勢えびのいきづくり付き。

d0802105.jpg まだ動いてるよぉー。いただきます!

そのほかにも魚料理がこれでもかと出てくる。食べきれないよー。お腹がはちきれんばかりにいただいたわ。満足~。いやはや、3連休で宿が取れないところを頑張ってくれた義父に感謝です。

その夜は、ビールも飲んでゆっくりと寝ました。と言いたい所だけど、温泉の効果か暑くてさー。お腹は食べ過ぎて苦しいし、なかなか寝付けない夜だったわ。明日はドライブ中に寝てしまうかも・・・。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。