スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴を求めて
2008年02月11日 (月) | 編集 |
出水の鶴に会うための旅、2日目です。

朝食は昨夜の伊勢えびの頭部分を出汁にしたお味噌汁。甘めのお味噌汁、ウマ~。
朝からたっぷりいただいてから宿を後に。

本日は出水平野より北にある長島町の行人岳というところから、出水を飛び立った鶴を見送ろうと、宿泊の阿久根より車で1時間弱のドライブ。
行人岳についてはコチラを参考にしていただいて、と(笑)。
義両親はもう何度も鶴を見に来ているらしく、行人岳から鶴を見送ったことも幾度かあるという。それはもう素晴らしい光景らしい。特に義母は俳人でもあるので、その時の様子の説明はとても風情のあるもので、私もすごく興味をもった。是非みたい!

せっかくのデジイチは電池切れで使えないのが残念と思いながら行人岳展望公園につくと、スッゲーでっかい望遠レンズ装着のカメラがずらりと並んでたわ。
d080211.jpg こんな感じのが何台もね。

これって凄く高価なものだよねぇ。
 まさかこんなに高いやつじゃないよね。軽自動車1台分?
いやはや、こんなところでは我が家のデジイチ入門機なんて恥ずかしくて出せなかったよ、きっと。
電池切れバンザーイ。

昨日は100羽近く飛び立ったらしいのでカメラマン達も期待してスタンバってた。出水平野チームと連携をとってるらしく、時々「○○羽、飛び立ちました」と携帯に連絡が入る。そのたびにみんな目を凝らし、双眼鏡を覗いて出水平野の方を注視し色めき立つわけだけど、程なく、「さっき飛び立った鶴が戻ってきました~」などと残念なお知らせが入る。

10時頃から1時間ちょっと粘ってみたけど、その日は生憎の曇り空。風向きもイマイチらしく、結局行人岳を通過する鶴は1羽も見当たらず。お昼すぎに飛び立つことはあまりないそうなので残念だが今回は諦めるしかなかったよ。いつかリベンジしたいな。立派な望遠レンズと三脚を手に入れて(無理)。

d0802111.jpg 携帯画像でスマソ。天草方面の写真です。 
本当ならこんな風景の中、鶴をお見送りするはずだったそうだ。

鶴のお見送りが出来ないのは残念だったけど、美しい風景を眺めなから、鶴好きな皆さんとの会話がとても楽しかった。Shakiは公園があったのでさんざん遊んで大満足だしー。ほんと来年またトライしたいわ。

というわけで、昼前には帰路につきました。年寄りの旅行だし、義母は病みあがりな訳だしね。それに、今日の夜にはShakiは音楽教室の発表会のリハーサルだしね。昼食をとって高速に乗ってとっとと帰ったわ。

本当にただ鶴を見るためのゆったりと贅沢な2日間。楽しかったわ。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。