スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体操教室発表会
2008年02月17日 (日) | 編集 |
2日連続の発表会は精神的にキツイっす。
演奏&演技をするのはShakiなのに私がこんなにテンパッてどうするって感じだよ。それに比べてなーんにも考えてないように見えるガンちゃんが羨ましいわ。
まぁ、音楽教室に比べて体操教室はどーでもいい感はあるんだけど。体操は出来がどうとかよりも、Shakiが真面目に取り組めるのかどうかの方が心配だわ。

今回は前回より簡単な演技。
ポーズ→小島ヨシオのウィ~→前転、開脚前転→後転→ブリッジ→ポーズ
バランス→飛び込み前転→タッチのマネでキマッタ、キマッタキマッタ→投げキッス

お笑い要素満点の演技でした(汗)。
Shakiはコーチから運動センスよりお笑いのセンスを買われているのではないのか?
すべての演技はとても丁寧に出来たと思う。上手だったぁ。特に開脚前転は綺麗に足が伸びて美しく出来たよ。ほんと、誰に似たんでしょうね。運動神経が皆無の私の子とは思えませんて。

そして最後は飛び箱開脚飛び。
d080217.jpg このあとは残念ながらお尻をついてしまったよ。

去年の発表会では4段の飛び箱をとべていたんだけど、今年度の飛び箱の練習中に手首の捻挫をしてしまったのよね。それで怖くなって飛べなくなっちゃったのよ。去年飛べていただけに親としては歯がゆい気持ちでいっぱい。順調に行けばもっと高い段だって飛べたかもしれないのにー。
とは、思うんだけど、Shaki本人には言えません。本人が恐怖心を克服しないと、こればかりはどうしようもないんだもんね。発表会では練習の時よりもずいぶん前までおしりがいっていたから、良しとしなくていけない。Shakiは怖いと思いながらも挑戦したわけだからよく頑張ったと思うわ。

演技時間はほんのちょっと。そしてその後のお楽しみは体育大の学生さん達の体操の演技。
今年は吊り輪、跳馬、段違い平行棒、鉄棒に平均台に床。盛りだくさんだった。
もうクルクルと回転もひねりもたくさんでなにがなんだか(笑)。ただただ素晴らしい演技の数々を見せてくださった学生さん達に拍手を送るばかり。ジャージ着てると華奢に見えるのに筋肉モリモリなのも見所よ(毎年これが目当てと言う噂も^^;)。

これで体操教室のキッズコースは卒業。来年度はジュニア(小学生)コース。
人気があるし申し込みは先着順らしいから定員にもれてしまうかもしれない。でもShakiも続けたいって言ってるし、一足先にジュニアコースに入ってる1年生のお友達と一緒にできるのを楽しみにしているから、頑張って申し込まないと!

これで、怒涛の2連続の発表会が終了。ちょっと一段落。
でも、来週から年長お食事会、個人面談のあと一気に謝恩会に向けての作業が始まる予定。幼稚園最後だもん、頑張りまーす。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。