スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お食事会&個人面談
2008年02月20日 (水) | 編集 |
発表会が終わり、気分的には楽になったけど、毎日毎日なにか予定があるのって気ぜわしくて嫌だわ。ホント、OL時代にスケジュール帳に空欄があるのが許せなかったってーのが信じられないくらいに出不精になってる私。年・・・ですかね?やっぱりそうですか?

というわけで、昨日は幼稚園最後の保護者親睦をかねたお食事会に出席してきた。といっても参加人数20人ぐらいのこじんまりとしたランチ会でつ。

今年の年長は子供達も保護者もとても関係が良好なのだそうです。
確かに、いろんなお母さん達に声をかけてもらえるし、ランチ会でも居心地が悪いなんて思ったことはない。ありがたいことだ。そしてみんな声を揃えて言う。
Shakiちゃんって面白いですよね!
どんだけお笑いキャラなんだか。喜んでいいんでしょうか?
幼稚園では極力目立たないように存在感を消していた私。なのに皆さんが私を知っているってどういうことなんだろう?と思っていたら、あるお母さんから「かこねさんが目立たなくてもShakiちゃんが目立つからね」と言われたことがある。
年中の時は毎日泣いているShakiちゃんとして。
年長になったら弾けてお笑い系に走ったShakiちゃんとして。
いろんなシーンで目に付く存在だったShaki。おかげさまで人見知りの私にもたくさんのお友達ができたよ。感謝すべきなんだろうね。

しかし、誰に似たのか?その性格は。(私じゃない、と思う。)

今日は個人面談。
担任の先生に「とても明るくて素直で良い子ですよ♪」と褒めてもらった。「小学校にいってもきっとたくさんのお友達に恵まれるでしょう。何の不安もないと思います。」って。
幼稚園の先生はどんな小さなことでも本当によく褒めてくださるので話半分ぐらいに聞いていたほうがいいんだけど、その評価はとても嬉しかった。いや、子供を褒められるのって自分を褒めてもらうより嬉しいもんだねぇ。
まぁ、他の女の子に比べれば幼くって、まだまだ生意気な口もきけないからだろうケドね。嘘をついたり、仲間はずれにしたりっていう知恵もまだないし(笑)。今のままでいてくれたらいいんだけど、そのうち、そんな小賢しいこともしだすだろう。成長過程には仕方のないことだけど、そのときに私は性格が捻じ曲がらないようにちゃんと対応できるのかしら。

そんな最近のShakiが書いた卒園文集の原稿の一部。
↓↓↓↓↓
d080220.jpg ピアノ持ってませんけど?

d080220_1.jpg ボールを当てられて泣いてたましたけど?

d080220_2.jpg どこでそんな言葉覚えたのか?

d080220_3.jpg 確かに最近どうぶつ番組ばっか見てるなぁ。

d080220_4.jpg 制服の女の子2人。自分とNatsumiちゃんだって。

ダイスキなお友達がたくさんいても、Natsumiちゃんを書くところが泣ける・・・。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。