スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒園式
2008年03月20日 (木) | 編集 |
無事、卒園式が終わりました。

式は厳かに行われ、何箇所かウルッとくるポイントがあったけど、なんとか持ちこたえた。
卒園証書の授与もとても立派だった。
d080320.jpg 左のソックスがずり下がってるよぅ(涙)。

卒園証書には
「ごそつえんおめでとう。あなたは本園で2年間の課程を終了しました。やさしい思いやりのある人、明るい笑顔でまわりの人々を幸せにするひかりの子でいてください。」と書かれてた。
その言葉どおりに、育ってくれることを願うばかり。今のままの素直な心でね。

卒園式は厳かに終了し、教室に戻って担任の先生とのお別れ。
担任の先生が話を始めた瞬間に涙腺全開ですた(汗)。先生の男泣きにやられたわ。
先生方には本当に何度お礼を申し上げても足りないぐらいにお世話になったな。先生方も今年の年長さんには特別の思いがあるらしく、本当にお別れが寂しいとのこと。教室をでてもなんだか別れがたく、園庭でたくさん写真を撮った。今日がお別れではなく、一つの区切りだとおっしゃる先生の言葉で最後は笑顔でいっぱい写真を撮ったわ。

そのあとは仲のいいお友達でファミレスランチに雪崩込み、いろんなお友達のお宅を梯子して帰宅。
卒園式に一緒に出席したガンちゃんは先に家に帰しました(爆)。

先生がおっしゃるには、小学校に入学してから、園のお遊戯会の写真やビデオを観たがる事があったら、それは小学校で気持ちがいっぱいいっぱいになったしるしだそうです。毎日新しい環境で小さなストレスが溜まってるのかもしれないので、そのときは園に遊びに来て下さいとのこと。慣れ親しんだ環境に身を置くことで心が休まることがあるそうです。なるほどと思いながら、この幼稚園を心のよりどころにしていいんだという安心感で、私も気持ちが楽になったよ。

ほんとうにいい幼稚園だった。
園長先生も担任の先生もそのほかのお世話になった先生方にも感謝です。
園の色々なものがいとおしくて、思い出は宝物です。
そういう風に思える幼稚園と出会えた私達家族は本当に幸せだと思います。
d080320_1.jpg d080320_2.jpg
d080320_3.jpg d080320_4.jpg
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。