スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終回は涙
2008年04月01日 (火) | 編集 |
先日見逃した「斉藤さん」の最終回。
りえぼさんが録画してたのをDVDで送ってくれたので観ることができました!
ずいぶん前に送ってくれていたみたいなんだけど、留守の間いっぱいになってた新聞受けから発掘したのが昨日。遅!

で、最終回の感想は、想像していたストーリーながら、やっぱりいい話で涙、涙。いやーやっぱShakiの卒園と時期が重なったのがいけないのかしら(汗)。

でもさ、斉藤さんはご主人の仕事の関係でいなくなったけど、他のみんなは一緒の小学校に上がれるなんて羨ましい。
私が住んでるところは公立の幼稚園がなく、そうなると地域に根ざした感じではなく市内アチコチから通って来てる訳で。Shakiのお友達も市内の小学校にバラバラに別れてしまう。Shakiと同じ小学校に行くのは8人いるけど、市内でも大きな小学校なので5クラス編成。そうなるとクラスにひとりぼっちってこともあるわけだよね。親としては不安です。つか、Shakiより順応力のない私が不安(笑)。まぁ、あちこちと顔を出して知り合いも多くなってるから、顔見知りの保護者もいるとは思うけど。

逆に、斉藤さんに出てくるような団結感のあるグループとかはどうなのかなぁ?それはそれで嫌かも(^_^;)。それよりは1人でひっそりと息をひそめているほうがいいわ(←問題あり?)。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。