スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前途多難
2008年04月17日 (木) | 編集 |
今日は小学校初の懇談会。何もかもがはじめてのことでドキドキバクバクでつ。
まず、教室に行くのに迷いましたが、何か?

さすが、幼稚園と違って、学習や生活の努力目標とかそんなのの説明が長!
朝読みだとか、体力カードだとか、初めて聞くような単語もいっぱい出てきたわ。
「はちつぼね」って知ってる?先生が当然の様に使われていて何の説明のなかったし、皆も知っているような感じだったので誰にも聞けなかったよ。どうやら生活習慣や衛生面の課題のなかにでてきたから「はんかち・ちりがみ・つめ・帽子・ネーム(名札)」かなぁ?最初3つは自信があるけど帽子、ネームはどうなんだ?ご存知の方、教えてくださいませ。

ひととおりの先生の説明が終わったら、本日のメインイベント、役員決め!
今度の小学校は、卒業までに最低でも1回、通常は2回ぐらい役員をしなくてはならないらしい。転勤族の多い地区なので、転勤の可能性は役員辞退の理由にならないこと、お仕事をしている人も会合等は夕方以降なので同様。家庭の事情もいろいろあるだろうけどそれはどこも抱えている問題ということで、とにかくすべての人に公平に役員をしてもらうらしい。もちろん役員をしたかしてないかはキチンと記録され、必ず1回は役員をしなくてはならない。

うちはShaki1人だし、私も外で仕事をしているわけではないので、積極的には役員はしたくないけれど、頼まれれば引き受けようと思ってた。
あ、役員をしたくないってのは面倒な仕事を引き受けたくないってわけじゃなくて、人のまとめ役になる素質が自分に備わっていないっていう理由から。お役にたてることがあるなら頑張りますってスタンスだけど、どうも気が効かなくて要領が悪くて人に迷惑をかけてるようなきがするのよ。まぁ、ぶっちゃけ人望がないってとこなんだけど(笑)。
そんな私で良かったらって感じで引き受けようと思っていたけど、
誰からも頼まれませんでした。 やっぱりね。
有難いことに役員をやってくださるって方がたくさんいらっしゃってトントンと決まってしまった。高学年でやるより今のうちにやってしまおうってお母様方も多いようだったわ。
そんなわけで、私はバザー関係の平部員になりました。まぁ、一年目はコレでよかったかも。この1年で小学校の行事の流れを知り、お知りあいを増やして来年以降なんらかの役員をすることにしよう。

そんなこんなで無事終わった懇談会。

懇談会よりも気になるのはShakiがどういう風に学校で過ごしているかってことだな。相変わらず学校での話は聞けない。お友達の名前はでてこないし、何をしたかも説明がよくわからない。ちょっと時間があったのでじっくり話をしてみると、
「お向かいのYUちゃんは他のお友達と遊んでいる。」
「自分の席のまわりの男の子2名とは仲良くなった。」
「女の子はSちゃんという子とよくしゃべってる。」
その他、2人ほどの女の子の名前がでてきた。

ここまでは良かったが・・・
「心臓の検査の時、男の子が怖い言い方をしたから泣いた。」(あわわ)
「その時、女の子がそばに来てくれたけどみてるだけだった。」(そんなもんだよね)
「泣き止むのに時間がかかった。」(ひー)

極め付けは・・・
「皆がお絵かきしている時間にShakiはお絵かきしなかったから先生に怒られた。」
(おいーっ!勘弁してくれよ。)
も、問題児ですか?なんでお絵かきの時間に描かないんだ?
描かなかった理由については話したがらない。
まぁ、本人はいろいろと考えるところはあるんだろうが。

小学校に入れば色々と今までと違った子育ての悩みが出てくると覚悟している。こんなの大したことではないかもしれないのに、ここまで気を揉む自分も小心者だなぁと思いつつ。こんなことぐらいで動じない母でありたいよ。
毎日がいっぱいいっぱいです。余裕のある子育てしたいっす。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。