スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさに読書
2008年05月27日 (火) | 編集 |
お裁縫の基礎本がないかと図書館へ。
まーったくここの図書館は全然本が揃ってないっす。せっかく来たから眺めて楽しい写真がいっぱいの本を借りた。といってもこの本、何年前のよ?っていうくらいに今風じゃない作品群。制作意欲が著しくダウン。やっぱ最近のオシャレなお裁縫の本を買います。

ついでと言っては何だが、先日映画を見たいといってた「かもめ食堂」の原作本を借りて来た。
 かもめ食堂
この本、映画のために書かれたんだねー。知らなかったわ。淡々として読みやすくあっという間に読んでしまった。重くない感じが好きだったな。レビューではほとんどの人が映画の方が良かったってコメントだったから、やっぱレンタルしようっと。

さて、先週末Shakiが借りて来た絵本は「まほうつかいとドラゴン」でした。まほうつかいのメルリックとはなしというシリーズもののようだ。これまた、何が面白いのかShakiのツボだったらしい。絵のすみずみまで観察して楽しんでる。

 まあばあさんのゆきのひピクニック
季節感がまるでない選択ですなぁ。雪が降る事がない南国の少女にしてみれば憧れみたいなもんでしょうか?これも結構気に入ってるみたいだけど「まほうつかい」の魅力にはかなわないらしい。

小学校時代の読書は質より量らしい。たくさん読めば読むほどいいらしいので、読み終わった本はすぐに返却していつでも新しい本を借りれるそうだけど、Shakiのヤツ、頑なに金曜日にしか借りないと言ってるわ。本好きの子になってたくさんの活字に触れて欲しいけど、Shakiのように1冊の本をイラストまでじっくり味わうのもいいかなと思う今日このごろです。

私も目の衰えで読書が辛くならないうちに本を読んでおかなくちゃね。
あくまでも軽いヤツを。難しい話はストレスだから(←根性無し)。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。