スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華なランチ
2008年07月21日 (月) | 編集 |
今回の帰省にあたり、久しぶりに学生時代からの友達とお食事かお茶でも出来たらなぁと、高校時代からの友人でいつも段取りをお願いするKちゃんにメール。しかし1日待っても返事はなし。もともとそういう人なので気にもならず、携帯に電話してみたら「おかけになった電話は電波の届かない場所にあるか電源が入ってません」。う~む。勤務中だから仕方ないかと思ったが、朝から夕方まで何度か電話するけど繋がらない。

普通、心配になるところだけど、彼女の場合はねぇ、日本にいない場合があるのよね。
さっそく他の友人Sちゃんに電話すると「もしかしたらポルトガルかも?」だってw。やっぱり。優雅にお1人様旅行中でした。羨ましいぜチクショウ。

ということで、Sちゃんにお誘いをかけると忙しい中OK頂いたわ。同じく学生時代の友人Yちゃんも♪
福岡を離れて久しいのでお店の選択はおまかせ。カジュアルランチorリッチなランチ?と聞かれたのでShakiを留守番させてのリッチなランチを選ばせてもらったわ。まぁ、リッチといってもランチだから大したことないかと(笑)。お値段を聞いたらOL時代ならそんなもんかってお値段だったし。主婦にしてはかなり思い切った金額なんだけどね。

お店はメゾンドヨシダ。サイトはコチラ
2階のレストランスペースに予約をとってもらった。

家からバスに乗って行ったら、予定時間よりずいぶん早く着いてしまった。で、お店に入るとマダームが2階に案内してくれて、そこはいつもの田舎生活ではありえない素敵な空間だったわ(汗)。
友達に「なに来て行けばいい?」と聞いたら「ポロシャツでもジーンズでもいいんじゃない?」って言われたのを真に受けずに良かったわ。チュニックにヒラヒラボレロを羽織り、一応ヒールの靴を履いていったので、なんとかギリギリOKの格好だったよ。
革張りのソファーを薦められて座ったけど、友人達の到着までの時間が長かったよ。

お食事は本当に美味しくて、お値段の割りにボリュームもあった。何より自分のペースでゆっくりと食べられるのが嬉しい。
Shakiと一緒だと食べ易いように取りわけたり肉を切ってやったりとゆっくりできないもんね。ガンちゃんと一緒だったら、人のお皿の料理まで虎視淡々と狙われてゆっくりたべられたもんじゃないし(笑)。
ゆっくりとおしゃべりを楽しみながら、ワインも楽しみながらお食事できたよ。お店を出るときはもう3時だったのでビックリしたけど。

お友達2人といえば、相変らず忙しそうな毎日。同じように歳をとったはずなのに、いつまでも綺麗だし、おしゃれだし、イキイキしてる。だけど、ノリは学生時代と全然変わらず。いつ会ってもあの頃と変わらないノリが好きだ。やっぱり自慢のお友達なのでした。

そういえば、デザートを食べ終わったら、例のKちゃんから「今、成田」とメールが来た。Yちゃんが何も乗っていないお皿と私を写メールしたら、ちょっとばかり悔しかったようだ。ポルトガルのほうが絶対羨ましいぞ。次回はタイミングが合えば良いね。

お腹いっぱいになったのに、レストランの向かいにある白玉屋新三郎桜坂店に引き寄せられるように入ってしまうノリもまたヨシ。もちろん腹いっぱいだからと試食を断るはずもなく(笑)。ウマ~な白玉だったのでShakiとばぁばにお土産を購入。

友達とは別れ、1人で天神三越をウロウロ。クロップドパンツとかかとの高いミュールをお買い上げ。
満たされた一日だった。シアワセだー。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。