FC2ブログ
第3回導入保育
2006年03月23日 (木) | 編集 |
人の所とはいえ、懐妊や出産のニュースは嬉しいものです。
すっかりおばーちゃん気分なかこねです。

今日は入園予定の幼稚園の3回目の導入保育です。人気のない幼稚園だけど、ここまで丁寧な指導をしてもらえるとは・・・と感心してます。なんで人気がないんだろうね。
「お行儀に厳しい」「親の負担が多い」「給食を業者納入」ってなぐらいじゃないの?
お行儀だって、親が気付かないことを気付かせてくれるし、ガサツな私には教えられないことも教えてくれるわけだし、厳しいっていったって、正座させられたりものさしでピシってやられるわけでもなく、ただ優しく言い聞かせるだけなんだもん。
親の負担っていうのも、親なら当然のことだし、確かに下のお子さんが小さかったりとか事情がある人には負担だろうけど、私の場合は暇だから全然苦にならないかも。私のように子供が一人で仕事もしてない者が、幼稚園に出かけて行く機会が多いってことを嫌がってたらいけないよね。
給食については・・・確かに美味しい給食を自分トコの給食室で作ってるのは羨ましい。食育って言葉もあるし。でも、小学校の頃、給食で食中毒って事件があったイメージが抜けず、ちょっと怖いのだ。先生も「栄養の若干の片寄りはご家庭でフォローしてください」という意見もごもっともです(汗)。頑張ります。

などとツラツラと書くのも、ただ「幼稚園の選択が間違ってなかった」と思いたいだけですが。

「ココの幼稚園を選んだ」っていうと顔をしかめて批判がましいことを言う人がいるのよね。その人にガツンと言いたいけど言えないことをココで吐き出させてもらうぜ。
ウチの子はオタクの野猿と違って、騒々しいのがきらいで、汚いことがきらいで、細かい作業が好きなんだから、この幼稚園でいいんですよっ。 
通わせたこともない幼稚園を窮屈なところと決めつけてそんなこと言うなー。アンタの子にゃ窮屈かも知れんが、我が子はとても楽しそうに過ごしてるぜっ。ゼイゼイ。

とにかく、そーゆーことでひとつ。
↑もうなにがなんだかわからなくなってまつ。
スポンサーサイト




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック