スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めちぎりました。
2008年08月29日 (金) | 編集 |
子供ってのは褒めて伸ばしてあげないといけないってのは充分理解しているつもりなんだけど、自分の子供ってのはなかなか褒められないのよね。
人のお子さんには「すごいねぇ~」「じょうずだねぇ~」「がんばったねぇ~」っていくらでも褒めることができるのに、我が子が同じ事が出来ても「まだまだ頑張ればできるよ~」「もっともっと努力が必要だね」とかさらに高いハードルを与えてしまう。なんで出来た時点でメチャクチャ褒めてあげることができないんだろうと反省するんだけど、それが次に生かされないダメ親です。

でもね、今日ばかりは我が子を褒めて褒めて褒めちぎりましたよ。

この夏、Shakiを短期水泳教室に2期(5日連続×2)突っ込みました。本人の夏休みの課題にクロールを25m綺麗なフォームで泳ぐってのをかかげさせて頑張らせたんです。
そして、その成果はクロール25mは何度泳いでも泳ぎきるようになりました。
もともと25mは泳げていたんだけど、常に泳げるわけではなかったのね。スイミング1回1時間の中で2~3回泳げるけどあとは途中で足をついたりって感じ。それが、全く足をつかずに泳げるようになったの♪我が子ながら頑張ったなぁ、と褒めまくりました。フォームもとても安定してきたし、多分頑張ればもう少し距離が泳げそうよ。←ホラ、すぐに次のハードルを与えようとする(汗)。

その上、なんと、背泳ぎも25m泳げるようになりました。それも1日で。コチラはまだまだフォームが不安定でスピードもないけれど、泳ぎ出せば足をつかずに25m泳ぎきります。

自分がスイミングを習っていて、すごく苦労して背泳ぎが出来るようになったのに、たった1日でマスターしちゃうShakiは本当にすごい!本当にやれば出来る子なんです!
将来、オリンピックに出ちゃうかもしれません!(←親バカ全開)
本当はもっともっと我が子を自慢したいんだけど、私自身、我が子を自慢するのに照れがあってこれくらいにさせていただきます(って充分自慢しましたね^^;)。

本当のところ、スイミングに5年間も通っていれば遅いくらいなんだけどね(汗)。
最初の1年間、水に顔を付けなかったShakiのことを思えばものすごく成長したよ。
私も辛抱強くよく通わせたよ。←自分を褒めてる(笑)。

普段あんまり褒めてもらえないせいか、Shakiはすごくハズカシそうにしてたわ。でも褒められるのはやっぱり嬉しいのか、「Shakiね、頑張って早くバタフライ泳げるようになるんだ♪」と張り切っていました。その前に難関の平泳ぎがあるのを忘れてますが(汗)。

と、いうことは・・・・
スイミングでは母は娘に抜き去られてしまったってことね。あははははは。あっという間だったな。
母というハードルはスイミングに関しては限りなく低かったけどね。
9月から母もスイミングをガンバリマス。

この勢いでピアノも母を越えてくれよ。私は早い時期にピアノを挫折したんだよ。これまた低いハードルなんだけど、そのハードルをShakiが抜く日は永遠に来ないんじゃないかと不安になる今日このごろ。まぁ、気長に頑張らせまーす。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。