スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災難続き
2008年10月13日 (月) | 編集 |
事故っちゃいましたよ。車対車です。
といっても、こっちが道路直進。向こうが駐車場から左右確認せずに飛び出してきた。
そこは病院の駐車場で道路はさんで向かいに調剤薬局があるから、毎日お年寄りがよろよろと道路を横断する危険地帯。なので私も最新の注意を払って運転していたわけだが、相手さん、こっちを確認せずにそれもショートカット気味に私の左から対抗車線にでてきたもんだからほとんど正面衝突。私がハンドルをきりながらブレーキを踏んだのでウチの車は左前がグシャーリ。

d081013_1.jpg

購入後1年経ってないのに(怒)。

キッチリ修理してもらわなくては気がすまないわっ。気分的にはもらった事故だもん。
だけど、こっちも動いていたから負担割合は0にはならないのが辛いところ。
相手さんは私より18歳も若い奥さん。でも同乗してた子供はどうみても小学校中学年。本人のお子さんかな?何歳でその子を産んだのかな?(←どーでもいいことだが)。

こっちに来て、毎年なにかしら事故っている。それも全部相手さんの落ち度からの事故。こっちの方は運転が甘いのかなぁ。確認もろくにせず運転している人が多すぎ。もうイヤ~(怒)。
今回は同乗していたShakiにも怪我なくすんだから良かったと思わないといけませんね。

ちょっと気になるのは駆けつけた相手さんの旦那って人がどうも胡散臭いのよね。
建設会社に13年も勤めていた私から見ればいきがっている若造にしか見えませんが。
いつもお世話になっている保険会社さんはとても頼りになる方なのであとはおまかせします。
車もハンドルがきれなくてレッカー移動だったけど、またまたJAFさんにお世話になった。もう作業員の方と顔見知りだわ(汗)。ホント頼りになりますわ>JAFさん。 
d081013.jpg レッカー移動中の車内。すれ違う車からの視線が辛い(恥)。

実は、少し前にガンちゃんが怪我をした。
スーパーで買物していたら台車で商品を搬入していた店員に後から台車をぶつけられ、右足首を負傷っす。右足が気持ち悪いぐらいに赤黒く腫れてる。もちろん流血もあり。病院での診断で骨折はなかったけど、一日中運転する仕事柄かなり辛いと思うわ。1週間ほど経ったのにまだ腫れてるよ。

こっちは全面的にスーパー側の過失。こういう場合どういう処理になるのかしらないけど、とりあえずはかかった医療費は全額負担してもらうみたい。

こうも災難が続くと、年始にした厄払いの効力がきれてきているのでは?なんて思ってしまう。厄払いをしていたからこれぐらいで済んだと思わなくちゃねぇ。
紅葉狩りがてら、霧島神宮にお参りにでも行こうかな。
でもこっちの山は針葉樹ばかりで紅葉はイマイチなんだよねー。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。