スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間は狭いのです。
2008年10月29日 (水) | 編集 |
先日、出産仲間と判明した同じクラスのお母さんが娘さんと一緒に遊びに来た。
7年前の出産当時の思い出話にはじまり、その後の娘達の成長具合や最近の学校生活での悩み事など話がつきない楽しい時間を過ごしたわ。

Shakiとそこの娘さんもタイプが似ているらしい。2人とも家や慣れた人の前では弾けてうるさいけれど、学校では大人しくしているらしい。なので学校で遊んだり話をしたりと言う事は2学期も半ばと言うのになかったらしいわ。Shakiはお向かいのYちゃんによれば、家と学校では別人らしいので(笑)。そんな2人も意気投合、お向かいのYちゃんも交えて楽しく遊べたようだ。

そのお母さんの親しい友人と言う方がいらっしゃって、入学式のクラス分けの名簿を写メで送ったら、Shakiちゃんの事を知っていると言ったらしい。その方はShakiより学年がひとつ上の娘さんがいるという。写真を見せてもらったけど、どうもぴんと来ない。Shakiのお友達関係のお母さんにこんな方いたっけ?

確かに写真をみたらなんだか見覚えのある顔なので腑に落ちない気分でいたんだけど、ある瞬間「あっ!」と思い当たった。その方のお仕事を聞いたら保健婦さんだった。

そうそう、Shakiが2歳になってもまったくしゃべる気配を見せず、やたらにモノを並べたり、ぐるぐる回っていた時期があって、発達障害を疑い、悩み抜いた挙句保健所に相談した事があった。結局言葉の遅れは確かにあるものの発達障害の疑いは晴れたわけだが、、子供の発育で悩んでいるお母さん達のケアをするサークルに誘ってもらい、月に1回程度2年間ほど通ったのよ。
そのときに、そう私が一番苦しかったときに本当にお世話になった保健婦さんだったわ!!
ママ友としてでなく、私がお世話になった人だったから、Shaki関係で自分の記憶を検索してもヒットしなかったわけだわ。つかそんなにお世話になったのに忘れるなよ>自分。

世間は意外と狭いとは思っていたけれど、こんなところでも繋がったわ。
その保健婦さんは今は鹿児島市内にいらっしゃって、お会いする機会はないけれど、宜しく伝えてもらう事にした。あのときのお礼をキチンと言っていなかった気がするので本当に宜しくお伝えくださいまし。


世間って狭いとおもった事件がもう一件。
先日のフリマの2日目がすごーく寒かったのね。なのでお昼に暖かいものを食べたくてRママと出店のラーメンを食べようということになって、「ラーメン2つ!」と千円札をだしたら、

お店の人が先日の事故の相手夫婦だったorz。

うげー、楽しい気分も一気に急降下↓。前々から決まっていたフリマ出店だったので頭痛を薬で抑えての参加だったのに、薬の効き目もなくなるぐらいに気分悪かったわ。
ま、相手さんも同じ気分だろうケドね。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。