スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長の証
2009年03月18日 (水) | 編集 |
気がつけば3月も3週目に入ったね。
今週から学期末特別校時で下校時間が30分ほど早い。たった30分、自分ひとりの時間が短くなるだけでココロに余裕がなくなるってどういうことかしら(笑)。

Shakiが入学してからあっという間の1年だったなぁ。
毎日バタバタしていた気がする。今も落ち着くことがない。
今日は学校横の広い公園で6年生を送る会だというのでお弁当を作って持たせたけれど、帰宅したShakiに「ママ、おはしが入ってなかったよ」と文句を言われたわ。
また、やっちまったよorz。幸い一緒にお弁当を食べたお友達がお箸の他にスプーンも持ってきていたみたいで借りて無事食べられたようです。良かった、先生にはバレなかったようだ(ソコ?)

Shakiもそんな風にお友達の助けを受けながら、何とか無事1年生が終われそうです。最初は行くのがイヤだった学校も今では「2組のお友達と先生とお別れするのがイヤだから2年生になるのはいやだなー」なんて言う様になった。成長したもんだ。

学校生活にも何かと余裕が出てきたみたい。
あんなに苦手だった図工。最初のころは「上手に描かなくちゃ」という思いと自分の描ける絵、描きたい絵とのギャップに苦悩していた。最近では家で描くマンガ(主にケロロ)と授業で書く絵画をちゃんと使い分けられるようになった。いやむしろ先生に何を言われようと図工の作品には必ずどこかにケロロを描いてるし(汗)。上手に描かなくちゃいけないという気負いもなくなったようだ。学年末に色々と作品を持ち帰っているけど結構面白い絵を描いているようだ。

テストやプリントなんかも最初は「間違えたくない。絶対100点取りたい」って自分で自分の首を締めていた感があったが、この頃は間違えても平気(ヲイ)。
算数は式もちゃんとかけて答えも出ているのに答の欄が空欄なんて日常茶飯事。注意力散漫だけど、いい感じに力が抜けてきたんだと思えます。さすがに書き忘れで×ってのはもったいないから、もうちょっと真剣に取り組めと喝を入れておいたわ。
国語も突拍子もない答も多々あるが、まぁ1年生なら許容範囲かな?

d090319.jpg き、許容範囲か?
d090319_1.jpg 木の枝を襲っている極悪なイメージのことり・・・。

私としてはこういう回答は嫌いじゃない。つかむしろスキ♪いい子に育ってますよね(え?)

担任の先生は1年生の思い出のアルバムを一人一人作ってくださったの。ナカバヤシのでっかいアルバムを1人1冊づつ。お忙しいのに有難いことです。学校での子供たちの様子の写真や行事毎の集合写真、初めて書いた自分の名前、学校で作った絵や作文、手形や入学時の身長体重など、これ1冊にこの1年間が集約されるような素晴らしいアルバムでした。自分の子でもここまでキチンとまとめられないよ。本当にありがとうございました。

そのなかにお父さんとお母さんへの手紙が貼ってありました。
d090319_2.jpg
私もまだできないことを頑張ります。
だからお父さんとお母さんも頑張ってください。
応援しています。


が、頑張ります(滝汗)。

子供に応援される親ってorz。先生もコレ、読んだのかな(恥)。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。