スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観
2009年04月24日 (金) | 編集 |
そういえば先日授業参観があった。
音読発表会で教科書のお話を役をつけて分担して読むというもの。4つのグループに分かれてやっていた。まぁ2年生にもなれば皆上手に読んでいたわ。

普通の授業ではなく親に向けての発表会だったからか、教室内は騒然として落ち着かない感じ。幼稚園も1年生でもわりとおとなしめのクラスだったので、このざわついた雰囲気は違和感を感じた。
なんていうんだろう?2~3人のフリーダムなお子さんがいてそれにつられて周りもウロウロして、先生の目が行き届かないのかいつの間にか授業とは関係ないことをし始めちゃうって感じかな。わが子もフリーダム男子にちょっかいを出されて、無視すればいいものを反応しちゃって、結局しりもちをついて先生に注意されてるし。つか、先生もちょっかい出した子も一緒に注意してくださいよ。

授業が終わり帰りの会のときになっても皆が席に着くのに異常に時間がかかる。と思ったらわが子も席にいないし(汗)。なんで?と思って教室内を見ると(私は廊下にいたのです)荷物を取りに棚に行ったものの、教室の後ろで男の子たちが団子状態になってそこを通れないようだ。そのうちその中の1人が唇から流血。その事件でやっと団子がほぐれて娘も席に戻ってこれたけど、なんだかなー。
娘が言うにはけんかとかじゃなくぶつかったから怪我したみたいだけど、親がいる教室でこんなのってどうよ?

正直、今後の学級の在り方が限りなく不安です

先生は懇談会のときは結構頼りがいのある元気のいい先生という好印象だっただけに、参観日のこのざわつきは何なの?って戸惑っているところです。いや、先生がどうのって問題じゃないんだとは思うんだけど。
そのほかにもいろいろとクラスメイトの噂も耳に入ってきてはいるし。噂話に左右されてはいけないことはわかっている。尾ひれがついているもんだし、立場が違えば180度違う話になっちゃうわけだし。わかっていても子供を学校に預けている親としては些細なことが気になる。噂だってめちゃくちゃ気になるんだよぅ。

わが子を含めた子供たちも新しいクラスで変なテンションになってるんだろうな。新入生のような緊張感が2年生になり薄れてきているのかもしれない。今後クラスがどういう風に成長していくのか?この元気さがいい方向に向かってくれればいいのだけれど・・・。

その日は娘といろいろ話をして、「ルールは守ろう。」「先生のお話はきちんと聞こう。」「静かにすべきときは静かにしよう。」という約束をした。ちょっかいを出されても静かにすべきときは相手にするなと釘を刺しておいたがどうなることやら。
そして・・・「意地悪の片棒は担ぐな。」と。
わざと仲間はずれをする子がいると言うウワサがあるのよね(怖)。事実ではなく、本当にウワサであって欲しいよ。単に低学年に良くある人と違うところを指摘するような単純なものならいいんだけれど、今後特定の子をターゲットにするようなことになれば完全ないじめだ。とにかくそんな意地悪に同調はするなと。
こんな当たり前のことを娘に念を押さなくてはならないなんて嫌なんだけどねぇ。

なんだかとても疲れた参観日だったよ。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。