スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登園開始
2006年04月11日 (火) | 編集 |
昨日はShakiの初登園。
入園式、発表会と気を張った週末だっただけに、行くなら行きやがれって状態。
通園バスの時刻は入園式に正式に連絡があったので1回も朝の支度の予行演習もせず本番ですよ。とはいえ、早寝早起きが徹底しているShakiにとっては何の問題もなく、気がつけばバスの時間の30分前には帽子も靴下もかばんもスタンバイOK。ここでTVをつけるとキリがないかもしれないのでおしゃべりをしながら待つが間が持たないー。なんとか30分を過ごし、通園バスに乗せました。

Shakiが生まれて約5年、全くといっていいほど離れたことがなかった母子。初めて人様の手に娘を託すのってもっと感慨深いかな?寂しいかな?って想像していたけど、意外とアッサリな気分でした。
というよりは、Shakiを送り出した後、あまりに散らかった部屋の掃除にバタバタしていたらあっという間に時間が過ぎてしまったという感じですな。Shakiの書いたわけのわからない巻物や工作物、本人がいると「捨てるな」とウルサイので放置してあったのだけど、コレ幸いと捨てまくりっ。マックのオモチャなど使ってないオモチャも捨てまくりっ。随分とこども部屋がスッキリしたよ。

お昼過ぎに帰ってきたShakiに幼稚園の様子をインタビューしても今ひとつわからん。どうやら粘土で雪だるまを作ったらしい。かばんを開けると山ほどの折り紙が入ってた。そしてそれはなぜかお雛様(・・?。初日からこんなに幼稚園備品を使ったのですか、お嬢さん?
あらためて幼稚園の様子を根掘り葉掘り聞いてみる。
「Shakiの先生のお名前はなんていうの?」「わかんない」
「アイちゃんの他にお友達がいた?」「わかんない」
「ルイくんやアオイくんはいた?」「しらない」
「Shakiは何が面白かった?」「雪だるまを大きいのと小さいのを作った」

わからーんっ。

あとでNatumiちゃんママからNatumiちゃんの報告を聞いたら、
・幼稚園に着いたら、Shakiは1階の教室なのに2階にあがってきた。
・ShakiはNatumiちゃんの教室でスイミングのお友達のリリアちゃんを見つけたので一緒に遊んだ。
・お隣(年長さんの部屋)のゴリラ先生(♂)の所にShakiと遊びにいった。
・ゴリラ先生から折り紙をもらった。
・帰りは仲良しのキョンちゃんとアイちゃんは先にバスに乗って帰ったのでShakiと2人で遊んだ。
以上。
どうやら自由時間は2階に入り浸りだった模様。自分の教室で何をしていたのかその様子は知るよしもなし・・・(涙)。
まぁとりあえず、初日は楽しかったらしいでつ。

で、2日目の今日、朝「幼稚園のお話いっぱい聞かせてね」ってお願いして送り出したけど、帰ってきたらまたしても折り紙のお雛様orz。幼稚園で何をしてるんだ君は?
「Shakiの先生のお名前はなんていうの?」「わかんない」
「アイちゃんの他にお友達がいた?」「わかんない」
「ルイくんやアオイくんはいた?」「ルイくん、いた」(おっ♪)
「ルイくんとお話した?」「魚の名前を英語で教えてくれた」(おぉっ♪)
「英語でなんていうの?」「わすれた」(をぃっ-_-;)
「Shakiは何が面白かった?」「椅子取りゲームした。Shaki2番だった」(おおぉっ♪)
「一番のお友達は誰だったの?」「知らない人」(ダメだこりゃ)

でも今日も楽しくてたまらなかったようです。

いつになったらShakiからちゃんした報告が聞けるやら。Shakiの幼稚園生活を覗きに行きたい母です。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。