スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございます。
2009年09月10日 (木) | 編集 |
ブログに転勤を公表した後の反響に驚いておりまする。
BBSに書き込みしていただいた皆々様、
個々に連絡を下さった皆様、
励ましのお言葉ありがとうございます。
そのほかにも見守ってくださっている方がたくさんいるのを感じております。
とりあえずは引越しを頑張りますから、引き続き見守っていてくださいませ。
そして、引越し作業が忙しくなればなるほど、ネットへ現実逃避して頻繁に更新をしますから乞うご期待!(←働け)

7トピ関東組の皆様、今まで同様よろしくお願いします。
いつでもTDRに行きますとも!

そして、学生時代の友人で関東嫁入り組からも連絡が入り、なんとも心強い限りです。
軽井沢同窓会、OKです!
も~東京でもどこでも行きますよ。

私のトモダチが転勤先の近くに(といっても遠いですが)いると知った娘もなんだかホッとしてるようです。ママのお友達の子供と遊べると思っているようです。

7トピメンバーをはじめ私のブログに遊びに来てくださる方のお子さんは娘と同年代だけど
学生時代のお友達の子供はもう高校生や中学生だけどね(爆)。

さすがに転校は小学2年生でも精神的にキツイものがあるようです。
全国転勤のあるサラリーマンの娘としては仕方がないことと納得しているようですが、やはりお友達と別れてしまうこと、新しい学校への不安等、心の中は乱れているようです。たぶん私以上に。
私ももちろん南国でできた友人たちとの別れはとても辛いですが、プログやメールでつながっていられるし、新しい土地の近くにも友人がいるわけですし。離れていて会えなくても友達は友達だということを知っているので、なんとか心の折り合いはつけられる・・・かもしれない(自信なし)。それにしばらくは引っ越しにかかわる忙しさで気が紛れるだろう。
しかし、娘はこの地で生まれ育ってますからねぇ。たった8年の人生の思い出のほとんどはこの南国の地でできたものですから。それを思うと、娘が可哀想に思えて涙がでる。
自他とも認める筋金入りの泣き虫親子ですから、ここ1~2ヶ月のティッシュ消費量は半端ないと思われます。

でも、それもきっといい思い出になる。
離れていたってお友達。それを実感するときが来ると思う。
そう信じて家族一丸となって突き進むしかないですね。

だから娘よ、
さっさと宿題を終わらせたまえ(怒)。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。