スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家が決まりました。
2009年09月14日 (月) | 編集 |
結局今日一日さんざん悩んでしまった。
決めたのは夕方だったよ。

私的にはどっちの物件も希望の6割程度しか満たされていないわけなので
どっちでもいい。って感じでした。

猫を飼いたかったからペット可物件のほうがいいんだけど、どうしても古臭いバスタブが嫌でね。
だからといって築浅物件は狭い狭い狭い。
悩んだって、そこで暮らさなくてはならないんだから、どこかで妥協をしなくちゃいけない。

旦那は新しい物件に心惹かれているようだったけど、ひとつ気になることがあって決めかねていた(ここでは詳しく書けないが)。
娘に至っては「新しくて広くて猫ちゃんが飼えるところー」と話にならないしさ。

迷った挙句に?の築浅の狭い物件(若干田舎)に決定しました。
決まってしまえばこっちのもんです。
その物件のいいところのみに目を向けて後悔しないこと。
そしていかにその家を過ごしやすくするかだけを考えればいいんだからね。
振り返るな自分&旦那。娘も猫は諦めてくれ。

群馬は2年で更新手数料を取られる物件が多いんですね。福岡にいたときもここでもそんなことはなかったのでビックリです。なので1年住んだら2年目は同じ校区でペット可物件を物色しようと思ってます。1年住めば町にもなれているだろうし、1年間かけて探せば条件にあう物件も見つかる確率が高いでしょう。
更新時に住み替えができるように頑張ろう。
私は引っ越し自体は嫌いじゃないのよ。むしろ好き。お金さえ許せばどんどん住み替えたいぐらいだもん。きっと次は条件にピッタリのいい物件に引っ越せると信じて頑張ります。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。