スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・音楽教室
2009年11月12日 (木) | 編集 |
ブログ拍手にコメントを下さっていた皆様、スミマセン今日気がつきました(汗)。
暖かいコメントありがとうございます!
北関東での生活も軌道に乗ってきたように思います。いまだに諭吉様がどんどん飛んでいく現実に心が折れそうになりますが、それ以外は結構楽しくすごしています。たくさんの親切な方々に助けてもらっていますしね。
体調だけは崩さないようにノンビリと新しい生活での楽しみを見つけていこうと思っています。



娘が九九の暗唱をサボっていた事に怒り狂っていましたが、さすがに若い脳味噌は吸収力もすごいようで、5の段までは何とか完璧にこなせるようになり、週末はリゾートに出かけられそうです。といってもゲーム内のリゾートですが(笑)。
といいつつ、授業ではすでに6の段と7の段に進んだようです。たとえ宿題に出ていなくても毎日暗唱させないと。実は私は7の段と8の段があやふやだったりします(恥)。

娘の音楽教室も今週から始まりました。例のレベルの高いクラスで、です。
教室に連れて行って最初に挨拶をしてから私は教室をでましたので、実際の授業がどうだったのかは細かなところまではわかりませんが、娘はとても楽しかったようです。グループのお子さんたちが仲が良くて雰囲気がいいからかもしれません。見学のときもレベルが高くてもギスギスと余裕のない感じがしませんでしたし、娘にとっては良かったのかもしれません。熱心なお子さんに釣られてもうすこし練習にも熱が入ると嬉しいんですけどね。
エレクトーン購入については真剣に考えなくてはならなくなりましたが。

迎えにいった時に発表会の説明を説明を受けました。参加費が南国より3000円も高くて8000円!写真代と記念品代を含むのは南国と一緒なので会場代が高いんでしょうね。かなり大きなホールであるようです。

「こちらの発表会は大きなホールでやりますけど大丈夫ですか?」って聞かれたけどどういう意味でしょうか。
田舎にはそんなに大きなホールがないと思っているのかしら?
それとも大舞台での経験がない娘がビビるとでも思っているのかしら?
もちろんそんな意味で聞いたつもりはないとは思うが、そう勘ぐりたくなるような聞き方だったのでちょっとむっとしてしまいました。でもそこは大人の対応で「たぶん大丈夫だと思います」と。
田舎にも一応大きなホールはありますしね。ヘタレな娘ですが、本番には強いし、教室では蚊の泣くような声でしか発表できないけど、何かと発表会の経験は多いほうですよ。小さなホールですが音楽教室の発表会も一応5回は経験しているし、バトン、体操など人前で何かする機会は多かったですからね。なによりも幼稚園のお遊戯会は2階席もある市民会館の大舞台でしたから(レベル低い?)。
あとになって被害妄想的思考の自分をちょっと反省しました。

大ホールの発表会はいいとして、問題は今回の発表会は他のグループの5年生たちも一緒のアンサンブルで出演。娘のグループの子はいくら熱心とはいえ3年生ですよ。なぜ?なぜなんだ?明らかにレベルが違う子たちと一緒に演奏する事のメリットって何だろう?
3学年も上の5年生と練習熱心な3年生のアンサンブルに娘がついていけるのかどうか、ものすごく不安です。足を引っ張ることになりはしないか・・・。本人がどれだけ頑張ってくれるか・・・。先生には配慮したパート分けをお願いしたいです(懇願)。

まぁ、そんな感じでとりあえずは音楽教室も再開できました。ふぅ。
あとは・・・例のアレですが・・・難航しています(悩)。
スポンサーサイト

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。