スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参観日
2010年02月24日 (水) | 編集 |
昨日は転校して2度目の参観日でした。
結局、同じマンションの男の子の親子以外には知り合いは1人も出来なかった今年度。
学期に1回しか参観日&懇談会がないのだから仕方ないですね。まぁ、学校が遠いのに車禁止、行くのが面倒くさいのでコレぐらいのペースでちょうどいいのかもしれません。

今回の参観は学習発表会でした。
娘の班は合奏と人形劇@音読でした。人前でもハキハキと発表が出来て、成長が見られた気がします。わけわからんちんの不思議ちゃんですが、根がまじめなもんで、キッチリと自分の役割をこなしておりました。

あいかわらず女の子の私服のオシャレなことに圧倒されました。
娘の私服も何とかしてやらねばとちょいと思いましたよ。娘にはみっともない格好はさせていないと思うのですが、何というか今風じゃない。親が昭和テイストを引きずっているからでしょうか(汗)。前の学校のクラスより明らかにお母さん方の年齢は若いからなぁ(私語が多すぎてウンザリ)。
まぁ、娘自身はあんまり気にしてはいないみたいなんですけどね。

そんな感じで授業自体は問題なく楽しく参観が出来ました♪
娘もクラスに馴染み、楽しそうにしていたので親としてはホッとしています。

まぁ、気になることもなかったわけではないんですけどね・・・。
クラスの雰囲気はとても明るくて元気で良い感じです。
先生も堅苦しくない良い先生だと思います。
けど、やっぱり現代社会は子供にとっても生き辛いのでしょうか?

先日の何かと文句をつけてくる男の子。授業ではそんな感じは全くせず、どちらかというと内気な雰囲気の子でした。お母さんのお話@懇談会では夏休み前ぐらいから荒れ始めて、顔つきまでかわってしまったと。その子もお母さんもとても苦しまれていたようです。どんな理由かはわからないけど2年生でそんなに思い悩む壁にぶち当たっている子がいるなんて私にとっては衝撃でした。娘が転校してくる前がピークだったようです。最近は落ち着いてきたので、クラスに迷惑をかけた謝罪も含めてそういったお話をお母さんからされたのだと思いますけど。
その他にも不登校の子がいる事実。そして人前でしゃべることが出来ない子もいる。
(↑先生がお話されたわけではないです。念のため。)

我が子も何かのきっかけでそんな辛い思いをする時期が来ないとも限らない。
決して他人事じゃないと思う。親としてそれに対応出来るだろうかという不安が募ります。
私の小学校時代とは明らかに様変わりしているんだなと。まぁ私も小学生(それも相当鈍い)だったからそういった複雑な事情に気がつかなかっただけで、その頃にもそんな問題があったのかもしれないですけどね。今度母に聞いてみよう・・・。



今、娘も小さな試練を迎えている。いや娘にとっては大きな試練なんだろうな。
それは登校班。週明けから4年生♀に色々と意地悪をされて嫌な思いをしている。
最初は「ポチにされた」と言っていた。ペット扱いされてもごっご遊びの類だったんだろうと思う。それがあっという間にエスカレートして、いろんなことを命令されたり、かばんの中を勝手にチェックされたりと娘にとってかなりストレスになってしまった。今朝も登校班では行きたくないと泣き出した。
意地悪はここ2日のことなので、今日の所は「嫌な事をされたら嫌だとはっきり言いなさい。今、イヤだと言えないようならこの先ずっとこの意地悪は続くよ。4年生は娘が嫌がっていることに気が付いていないのかもよ。とりあえず嫌だったら嫌だ、やめてくれとハッキリ言いなさい。」と励ました。
それでも意地悪をやめないなら、班長さん(6年生)に助けを求めるように言ったが、班長さんも嫌がらせをされる立場らしい(ヲイ)。まぁ、年上だからちょっかいを出される程度なんだろうけどね。「お母さんに言いつける」でも良いよとアドバイスしておいた。相手が小学生4年生ぐらいならそれもまだ効果的だよね?

それでも意地悪がやまないようなら、その子は真性のいじめっ子だわ。
ママはそんな子は絶対許さないから(登校班の名簿を握り締めながら)
と、仁王立ちしてたら、娘は「頑張ってイヤだと言う・・・」と逃げ出すように出かけて行きました。

娘の性格だと嫌なことをされてもヘラヘラ笑っているんだと思うのよね。
まずはイヤだと言える勇気を持つことだよね。
今朝は意地悪されなかったかな?イヤだとちゃんと言えたかな?

頑張れ。強くなれ。遠慮なんかするな。

登校班のトラブルって学校に相談すべきなんですかね?グループ分けは子供会がするのだけど。
以前の学校は登校班がなかったのでわからない。今日同じマンションのお母さんに聞いてみます。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。